1. 全国のバイト/アルバイト > 
  2. 人気駅アルバイトの働きやすさイメージ調査 > 
  3. 松山駅アルバイトの働きやすさ > 
  4. 遊べる度

観光だけじゃない?松山はバイト帰りの楽しみも盛りだくさん!

「いで湯と城と文学のまち」として観光に力を入れている松山市。有名な道後温泉があるほか夏目漱石の小説「坊っちゃん」の舞台としても知られているため、非常に人気のある観光地となっています。一方、伊予鉄道沿線に広がる市の中心部には公共施設や学校、銀行や商業施設、文化施設など主だった施設が集中し、四国でも有数の一大繁華街を形成しています。四国最大のデパートや地下街もあって常に多くの人が集まり、華やいだ雰囲気に包まれているこのエリアは、アルバイト先が多いのはもちろん仕事帰りに遊んで帰る場所もたくさんありそうです。では実際、松山の「遊べる度」は皆さんにとってどれくらいのものなのでしょうか。アンケートをとって調べてみました。
  • 松山駅の 「遊べる度」 平均結果
  • 3.38

  • 松山駅のバイトの

    遊べる度は

    5段階で評価するといくつ?


    ■調査地域:全国
    ■調査対象:10代~30代男女
    ■調査期間:2015年10月06日~2015年10月20日
    ■回答人数:100名

  • 5 : 16%

    4 : 28%

    3 : 37%

    2 : 16%

    1 : 3%

松山駅の 「遊べる度」 アンケート結果詳細

5 を選んだ人たちの声

伊予鉄道の松山市駅を中心に高島屋などの商業施設が広がっているため。(20代/男性/学生)

大街道や銀天街の周りにはお店が密集しているので、バイトが終わった後遊んで帰る事も十分可能です。(30代/女性/専業主婦)

松山は観光地でもあり、娯楽施設が充実していますので、バイトの遊べる度やバイトが終わってからの遊べる度は高いです。(30代/男性/自営業(個人事業主))

4 を選んだ人たちの声

観光客向けの施設や商業施設と地元民向けの施設がバランスよく揃っているので。(30代/男性/自営業(個人事業主))

大街道・銀天街がありバイト先から遊ぶ場所が近く何でも揃っているところが便利です。また繁華街でもあり、夜遅くまで開いている店舗も多いのが魅力です。(30代/男性/会社員)

カラオケボックスやゲームセンターなどのエンターテイメント施設が多いため。(20代/女性/会社員)

3 を選んだ人たちの声

とくに大きなショッピングモールもないので遊ぶ環境としては普通かなと思います。(30代/女性/その他専門職)

学生相手の飲食店が沢山あります。まつちかタウンは地下街なので天候に左右されることなく気軽にショピングや飲食が出来て便利です。(30代/男性/無職)

少し遠出すれば温泉やロープーウェイなどがありますが、松山市内はこれと言ってないので普通じゃないでしょうか。(30代/男性/会社員)

2 を選んだ人たちの声

観光地なので、あったとしても飲食店くらいなので遊べるイメージは無いです。(30代/女性/会社員)

遊べる施設をあまり聞いたことがないので遊べる度は低いと思います。(30代/女性/無職)

特に若い人が遊べるような場所、娯楽施設が物足りないので遊べるイメージはあまりないです。(20代/男性/学生)

1 を選んだ人たちの声

周りが田舎なイメージがあるため、遊べる場所や施設は少なそうなイメージだから。(10代/男性/学生)

商店街・地下街が大充実!買い物・飲食が存分に楽しめる

アンケートでは松山の遊べる度を5段階の「3」とした人が最も多く37パーセント、次いで「4」の28パーセントの順となっており、比較的遊べる街と考えている人が多いことがわかります。大街道・銀天街といった大規模な商店街には飲食店をはじめとした店舗が多く、地下街のまつちかタウンは松山市駅直結でとても便利。いわゆる郊外型の大規模ショッピングモールなどは存在しませんが、買い物や飲食には便利ですし遊戯施設も多く、遊ぶには十分な場所といえそうです。夜遅くまで開いている居酒屋なども多いため、仕事帰りに仲間と一杯、というのも気軽に楽しめそうですね。

アンケートの回答は全て投稿者の主観に基づく意見であり、その内容の真偽、適格性、正確性については『バイトーク』が保証するものではありません。
お客様は自己の責任においてアンケート結果を利用し、ご自身の判断でアルバイトをお選びください。
こちらのアンケート結果の利用により、万が一何らかの不都合、不利益が発生した場合、また損害を被った場合でもバイトークはその一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。

松山駅のその他のアンケート結果を見る

松山駅周辺の「遊べる度」のアンケート結果を見る

JR予讃線

ページトップへ