1. 全国のバイト/アルバイト > 
  2. 人気駅アルバイトの働きやすさイメージ調査 > 
  3. 川崎駅アルバイトの働きやすさ

川崎駅 の働きやすさ アンケート結果

  • 総合結果
  • 3.62

アクセスの良さ

3.95

オシャレ度

3.22

遊べる度

3.85

働く環境

3.45

親しみ度

3.63

川崎ってどんな街?

川崎駅の周辺にはラゾーナ川崎プラザ、ミューザ川崎、アトレ川崎など商業施設が多く、ショップ店員のアルバイトが充実していることが特徴です。川崎駅は神奈川県でも二番目に利用客が多く、JR東海道本線や京浜東北線、南武線が通う賑やかな駅です。オフィスビルも多いため、営業、事務・データ入力など、多彩な求人を探すことができます。バイトの種類が豊富なので、シフト制や土日のみOKなど、働き方も選びやすいのがメリットです。駅の北側には多摩川が流れ、川沿いの広大な敷地を使った多摩川緑地野球場など、自然やスポーツを楽しめるエリアです。バイトの体力つくりやリフレッシュに立ち寄ることができますね。

川崎ってこんなとこ!詳しい内容をチェック

川崎でバイトをする時、アクセスについてどう思う?
川崎は政令指定都市の中で最も財政に余裕があると言われています。昔は工場地帯で競輪、大井競馬場、球場等が主流の施設でしたが、20年程前から都市開発が進み、子供から大人まで楽しめる町へと変化しました。現在は東京のベットタウンとして、東海道線、東急東横線、東急田園都市線、京王線、小田急線などの通勤路線を通じ、東京都心部との繋がっています。若者の人気の、ラゾーナ川崎プラザ、LA CITTADELLAミューザ川崎、アトレ川崎、地下街アゼリア、DICE等の商業施設が多数存在し、賑わいをみせています。 今回は、そんな川崎でバイトをした時の、アクセスの良さを評価するアンケートをしました。

工場街からイメージチェンジ!川崎のおしゃれ度は?
横浜市に次ぐ神奈川県第2の都市として発展を続ける川崎市。中でも最も多く人が集まるのがJR川崎駅周辺です。駅前には大型商業施設が集中していますが、近年再び再開発が始まっており更なる発展が期待されます。ここ最近で特に目覚しい変化を遂げたのは西口で、工場の跡地に作られたショッピングモール「ラゾーナ川崎プラザ」には多くの店舗や映画館が入り、川崎の新たなシンボルとなりつつあります。そんな川崎の「おしゃれ度」について皆さんはどう思っているのでしょうか。商業都市として発展する一方、京浜工業地帯の一角を担う工業都市としての顔も持つ街ですが、ここでアルバイトをする人にとっては気になる街のおしゃれ度について、アンケートをとってみました。

川崎でアルバイト!遊べる度はどのくらい?
神奈川県にある川崎。都内からの交通アクセスもよく、距離も近いため比較的行きやすい場所と言えるでしょう。 駅周辺には大型商業施設が立ち並んでいるため、飲食店や販売のアルバイトの需要も多いようです。 継続して働くとしたら、よく行く場所となるため、どうせ働くのなら仕事以外の時間にも楽しめる街がよいと考える人も多いのではないでしょうか。 休日などは多くの家族連れで賑わう川崎ですが、実際に川崎でバイトをしたとして、その行き帰りや休憩時間などに遊べる度はどのようなものなのでしょうか。 アンケート調査を行ってみました。

指令指定都市のひとつ川崎の魅力とは
神奈川県の北東部にある川崎市は、政令指定都市として機能している地域です。多摩川を境に東京都と隣接しており、その影響を受けて近代化の一途を辿っています。東京都のベッドタウンとしての性格も強く、特に学生を中心とした若い世代が多く集まる地域でもあります。Jリーグで活躍する川崎フロンターレや、ドラえもんなどを手がけた藤子・F不二雄ミュージアムでも有名です。 そんな川崎で新しい生活、新しい仕事を始めたいと考えている人も多いはず。 そこで今回は、実際に川崎に住んでいる人や利用している人に、アンケートをとってみました。

アクセスのいい川崎の働きやすさはどれくらい?
東京からも横浜からもアクセスが良く、商業都市としても工業都市としても発展を遂げた川崎には多くの職場があるようです。企業や工場さらには多く飲食店や商業施設などが、アルバイト先として働く場を提供しているのでしょう。でも、街にはそれぞれ特徴がありますよね。川崎の街というのは、どんな雰囲気でどんな特徴があり、働く環境はどうなのかといった点も気になります。特にアルバイトの場合、親しみやすさというのは職場を選ぶ上で大切かもしれません。そこで、川崎でバイトする際に感じる親しみやすさについて、アンケートをとってみました。

川崎駅周辺のアンケート結果を見る

JR東海道本線(東京~熱海)
JR南武線
JR京浜東北線

ページトップへ