1. 全国のバイト/アルバイト > 
  2. 人気駅アルバイトの働きやすさイメージ調査 > 
  3. 高円寺駅アルバイトの働きやすさ

高円寺駅 の働きやすさ アンケート結果

  • 総合結果
  • 3.83

アクセスの良さ

3.79

オシャレ度

3.75

遊べる度

3.80

働く環境

3.92

親しみ度

3.87

高円寺ってどんな街?

JR中央本線が通る高円寺駅前には、カフェ・喫茶店をはじめ多くの飲食店が集まっており、ホールスタッフやキッチンスタッフのアルバイト求人がたくさんあります。高円寺純情商店街など多数の商店街があるので、販売系バイトも見つけられますよ。バイトついでに寄り道したくなるエリアです。高円寺駅北口から東に歩くとたどり着く座・高円寺は、正式名称を杉並区立杉並芸術会館といい、さまざまなイベントが催される市民の憩いの場です。また宿鳳山高円寺は高円寺の地名の由来となったお寺で、徳川家の三代将軍家光ゆかりの地として有名です。

高円寺ってこんなとこ!詳しい内容をチェック

住宅街が広がる高円寺その魅力とは
東京都杉並区にある高円寺は、一戸建てからアパート、マンションなどの住宅街が広がる地域です。特に一人暮らしの学生などをターゲットにしたところが多く、そのような背景もあって多くの若者が行き交う地域となっています。また、駅の周辺には商店街が広がっており、リーズナブルな価格で人気の飲食店から老舗の店舗まで幅広いジャンルのお店が軒を連ねています。そんな高円寺で新しい生活、新しい仕事を始めたいという人も多いはず。しかし、実際の環境はどうなのでしょうか?そこで今回は、高円寺に住んでいる人や利用している人に、その良さについてアンケートを行いました。

高円寺でアルバイト!オシャレ度はどのくらい?
新しくアルバイトをはじめようと考えている人にとって、時給や職種はもちろん気になるところでしょう。しかし、働く街の印象というのもアルバイトを選ぶ上で気になるポイントなのではないでしょうか。どうせ働くなら、オシャレな街で働きたい!そう思っている人も少なくないと思います。オシャレな街で働いていると、自分のモチベーションも上がるし、ついついお友達に自分のバイト先を自慢したくなっちゃいますよね。だけど、実際に自分が働こうと思っている街がどのくらいオシャレな街として認識されているのかは、なかなかわからないものです。そこで今回は、東京都杉並区に位置する高円寺周辺でアルバイトをする場合のオシャレ度について、5段階で評価してもらうアンケートを実施しました。

レトロな雰囲気を残した高円寺その魅力とは?
東京都杉並区にある高円寺は、駅の周辺には商業施設が、少し外れると閑静な住宅街が広がっている地域です。カフェ文化の先駆けともなった店舗から、代々受け継ぐ老舗の店舗まで幅広いお店が楽しめる商店街でも有名な地域です。また、住宅街には比較的リーズナブルなアパートやマンションが立ち並んでおり、特に学生を中心に大人気のエリアです。そんな高円寺で新しい生活、新しい仕事を始めたいと考えている人も多いはず。しかし、気になるのはその環境ですよね。そこで今回は、実際に高円寺で住んでいる人や利用している人に、遊べる度について聞いてみました。

昔ながらの人情あふれる商店街・高円寺の働く環境は?
駅前に商店街のあるところは多いですが、高円寺の商店街は店舗の数が多いだけではなく、雑貨店や古着店など個性的な店舗が多いことでも知られています。ライブハウスなどもあり周辺には学生向けの賃貸住宅も多く、中央線沿線の中では特に若者に人気の街となっている高円寺。ここでアルバイトをするとしたらその環境はどうでしょうか。商店街が中心の地域だけに大型商業施設よりは個人商店のほうが圧倒的に多く、昔ながらの人情が今も息づいている街。最近では阿波踊りや大道芸などのイベントによる町おこしも盛んで、ますます活気がみなぎっています。そんな高円寺の働く環境についてアンケートをとってみました。

中央線沿線の個性的な街・高円寺に親しみを感じる?
駅前に数多くの商店街があり、庶民的な街として人気の高円寺。駅前には若者向けの古着屋や雑貨屋などを中心とした個性豊かな店舗が集中しますが、周辺は静かな住宅街で住環境としてもすぐれており、一人暮らしの若者も多く住んでいます。小説や映画・ドラマなどの舞台としてもたびたび登場していることもあって知名度が高く、なんとなくこの街に憧れをいだいている人も多いかもしれませんね。昔ながらの商店街と楽しいイベント、そしてライブハウスがあって若者文化が花ひらく街、とさまざまなイメージにいろどられた高円寺の街に、皆さんは果たしてどのくらい親しみを感じているのでしょうか。アンケートをとってきいてみました。

高円寺駅周辺のアンケート結果を見る

JR中央線(快速)
JR中央・総武線

ページトップへ