1.  > 
  2. イタリアンのバイト

イタリアンバイト・アルバイト・求人

おしゃれなカフェやムードたっぷりのバーなどに加えて、レストランでのバイトで常に人気を博している場所といえば、イタリアンやフレンチなどの料理を出すレストランでしょう。なかにはカジュアルな店も多く存在しますが、比較的敷居の高いイメージのフレンチとは異なり、パスタやピザなどある意味庶民的な料理が多いイタリアン。デートだけでなく家族や友人とでも気軽に来店しやすい場所であり、大人だけでなく学生からも身近な存在となっています。今回はそんなイタリアンレストランでのバイトに焦点を当てて、仕事の内容、特徴や身につくスキル、やりがい、求められる人物像、採用面接を受けるときの注意点まで、さまざまな側面からご紹介していきます。

バイト・アルバイト・求人お役立ち情報

?仕事内容・特徴

イタリアンレストランでのバイトの仕事内容は、ホールスタッフの他、厨房担当、大きな店舗であればエントランス専用のスタッフを備えているレストランもあります。今回はその中でも一番例の多いホールスタッフとしての仕事内容や特徴をご紹介します。ホールスタッフの仕事は主に給仕と接客です。来店したお客様に挨拶し、メニューを持って席に案内、水やおしぼりなどを提供し、メニューの説明を行って、お客様の決めた注文を受け、厨房に伝えます。できてきた料理や飲み物などを注意深く席まで運び、説明とともに提供します。そして会計を行った後、お客様を見送り、食器類を下げ、席を片付けます。この一連の流れが主な仕事で、少しずつずれて何度もおとずれることになります。“一方のお客様に料理を出した後、その足で他の席のお客様から注文をうかがって、もう一方で席を立ちかけているお客様の会計を行う”というように、それぞれのステップが混在してきます。それらを落ち着いて対応し、優先順位を適切に図ることが必要です。取扱う料理がイタリアンであることの特徴としては、メニュー名が覚えづらいこと、またワインなど特殊な酒名も覚えなければならないことなどでしょう。カタカナで長い料理・酒名が多く、慣れるまでは覚えるのに時間が掛かります。新しい料理名やワイン名はどんどん増えていくので、一連の流れを覚えたとしても、学び続けることが必要でしょう。

?身につくスキル

基本的には前述のような仕事内容がそのまま身につきます。イタリアンレストランのバイトでの経験を応用すれば、日本食、フレンチ、カフェ、バーなど他の種類のホールスタッフもはじめやすいでしょう。どのホールスタッフも、違いこそあれ基本の動きは似たようなものだからです。どんなに忙しく頭が混乱していても、例えプライベートなことで落ち込んでいても、ホールスタッフとしてその店で働いている以上はそんな感情を表に出すことは許されません。来店したお客様に楽しんで帰っていただけるように、笑顔で明るい挨拶や接客は必須です。お客様に対してだけでなく、一緒に働く従業員に対しても、嫌な気分が生まれてしまわないよう親切に気持ち良く対応すべきです。こういったプロ意識が身につくことが大きな成果でしょう。これは以後どのような職についても生かすことのできるコミュニケーション能力です。そして、大人になると会社の大事な取引先と会食に出掛けることもあり得ます。そんなとき、イタリアンの高級な店に初めていっても、そのメニュー名やワイン名がいっさい分からず苦労したという経験を持つ社会人は少なくありません。そういったときにも、メニュー名やワイン名がある程度理解できていれば、取引先の人との会話も弾み会食が盛り上がるかもしれません。結果上司にも良い印象を与えることができます。イタリアンレストランでのバイトは、その後のキャリアに充分生かせる経験になるといえるでしょう。

?メリット・やりがい

前述したような、今後の人生に生かせるスキルが身につくことは大きなメリットといえますが、その他のメリットといえば仕事の楽しさやうれしさをより身近に感じられることです。レストランを経営する会社の社員は、そのほとんどがはじめはトレーニングの一環として店舗に入ってホールスタッフを経験するといいます。それは現場を知ることが大切だからです。社員になってサポート役や営業部門、経営サイドなどにまわると、現場での様子や雰囲気を逐一知ることはできません。レストランでのホールスタッフのバイトは、そんなお客様からのうれしい言葉や楽しい瞬間をダイレクトに体験できるすばらしい特権を持っているといっても過言ではないのです。自分が行ったサービスでお客様が幸せな気分になってくれた、自分が機転を利かせたことで“お客様から感謝やねぎらいの言葉をもらえた”そんなうれしい経験は日々の仕事のやりがいにつながることでしょう。また、店のメニューをまかないとして従業員に提供する店も多くあります。おいしい料理を毎日休憩時に食べられることも魅力のひとつです。自分が食べたことがあれば、お客様に提供するときにおすすめしやすく、説得力もあがります。

?こういう人に向いています

これまで挙げたとおり、イタリアンレストランのホールスタッフは広い視野が必要な仕事です。基本的な動きに加えて、膨大なメニューの知識や間違いのない会計業務など、勉強しなければならないことは多くあります。また、常連客を除き、まったく同じ行動をするお客様はほとんどいません。その日、そのときの気分で変わるお客様に、つど臨機応変に対処できることが求められます。そのため、ホールスタッフに向いている人物像としては『何が起きても冷静沈着に対応ができること、機転が利くこと、臨機応変さがあること、柔軟であること、学び続ける姿勢が取れること』などが求められるでしょう。そして一番重要なことは、笑顔を絶やさず明るい対応ができることです。どんなに仕事ができても、すばらしく美味しい料理が出てきても、笑顔のないスタッフにすすめられた料理をお客様は食べようと思いません。そんな店をまた利用しようとは思わないでしょう。もちろんミスをすれば真摯に謝るのは当然ですが、ミスを怖がるよりも、積極的にお客様や周りの同僚とコミュニケーションを取ろうとする力が必要です。チームワークを重んじ、いつも明るく丁寧にコミュニケーションが取れる人が本来向いている仕事なのです。

?面接の注意点

経験がなければ、採用面接の時点でレストランにおける知識やスキルを持っている人はいないでしょう。そのため、面接のときに心掛けるべきは前述のとおり、本質の部分です。挨拶や明るい対応などは、面接でもすぐに分かってしまうものです。面接官に会ったときに挨拶できるのは当然ですが、それだけでなく、採用面接自体がその店舗で行われるならば、その店舗に到着した時点で、『笑顔で明るく挨拶することができるか』から見られていると思ってください。面接官に尋ねられたことにも、もごもごと下を向いて恥ずかしがるようなことなく、明確にはっきりと回答すべきです。また、『なぜこのレストランなのか』『なぜイタリアン料理の店で働きたいのか』『なぜホールスタッフか』などといった基本的に聞かれそうな質問に関してはある程度回答を考えていきましょう。その店の雰囲気や料理の味を知るために、面接より前にいったん普通に利用してみるというのも手です。面接時には来店したときの感想などを添えると良いでしょう。そして、これからいかにこの店で活躍したいかをアピールするのです。“このイタリアンレストランでどうしても働きたい”という一生懸命な気持ちが伝わるはずですよ。

イタリアンのバイト・アルバイト・求人!

本日のピックアップ求人
+39 イタリアンカフェ&ダイニング

給与:時給920円
勤務地:大阪府高槻市
最寄駅:高槻市駅など
雇用形態:アルバイト

+39 イタリアンカフェ&ダイニング のバイト
ピザ・ダーノ 与野店

給与:時給1000円
勤務地:埼玉県さいたま市浦和区
最寄駅:与野駅など
雇用形態:アルバイト

ピザ・ダーノ 与野店 のバイト
ピザ・ダーノ 東久留米店

給与:時給1000円
勤務地:東京都東久留米市
雇用形態:アルバイト

ピザ・ダーノ 東久留米店 のバイト
ピザ・ダーノ 東武練馬店

給与:時給1000円
勤務地:東京都練馬区
最寄駅:東武練馬駅など
雇用形態:アルバイト

ピザ・ダーノ 東武練馬店 のバイト

採用課金型の求人広告掲載

ページトップへ