1.  > 
  2. 牛丼屋のバイト

牛丼屋バイト・アルバイト・求人

B級グルメとして今や日本で知らない人がいないほど有名なのが牛丼屋です。牛丼屋のバイトは数ある外食産業の中でも比較的高収入であることでも知られていますね。バイトを探している人なら1度は牛丼屋のアルバイトとはどんなものなのだろうと考えたことがあるのではないでしょうか。そこで、今回は牛丼屋のバイトについて5つのポイントに絞ってお伝えします。仕事内容や、牛丼屋でバイトをすることのメリットや多くの従業員が感じているやりがい、働く中で身につくスキルについて考えましょう。さらに、どんな人が牛丼屋の仕事に向いているといえるかという点や、牛丼屋のバイトの面接に行く際に気をつけたいポイントについても取り上げます。

バイト・アルバイト・求人お役立ち情報

?仕事内容・特徴

牛丼屋にはホール内とキッチン内の業務があり、接客と調理が主な仕事となります。牛丼屋のアルバイト初心者はまず基本的な接客からスタート。接客には席の案内、お茶出し、メニューのオーダーと提供、お会計に加えてテイクアウト、ドライブスルーのお客さんへの対応などが含まれます。こうした接客には店独自のマニュアルが用意されていることがほとんどです。基本の接客技術が身についたらキッチン内での調理作業を覚えます。調理はお店ごとのレシピがあり、そのマニュアルに添って作るので誰でも簡単に作ることが可能です。また、キッチン内の作業には食器や調理器具の洗浄、ゴミだしなどもあります。お店が暇な時間帯には客席のお茶や紅しょうが、唐辛子などの調味料の補充作業、トイレや店内、駐車場の清掃作業などを行います。調理に関連した仕込み作業や食材、食器類の在庫チェックなどもピーク時を避けて行われます。券売機で食券を買うシステムのお店の場合はお釣りやシートの補充も業務に含まれます。レジ締めの時間帯にはレジのお金のチェックもアルバイトが行います。時には営業報告書を作成するなどの事務作業を任されるケースもあります。こうした店内作業がひと通りできるようになると、食材の調達や銀行への入金などの金銭管理、バイトのタイムテーブル作りまで任せてもらえるケースもあります。そして、新人のアルバイトの教育担当として、トレーナーの仕事にも就くこともあるようです。

?身につくスキル

牛丼屋は主に接客がメインの仕事ですので、基本的な接客技術が身につきます。研修時に接客のマニュアルを徹底的に学ぶことができるので、きちんとした言葉遣いや立ち居振る舞いのマナーなど社会人として求められるスキルが得られるでしょう。さらに、実際のお客さんとのやり取りを通じて細やかな気配りや、要望に臨機応変に対応する能力も鍛えられます。また、キッチン内の業務では調理に携わるのである程度の調理技術を身につけることも可能です。調理の仕方に加え、美しく盛りつける能力、時間配分を考えて調理する習慣なども自然と身につくことでしょう。また、牛丼屋にはメインメニューである牛丼や豚丼に加え、カレーや丼物、サラダや味噌汁、アルコール、デザートなどのさまざまなサイドメニューがあります。お客さんのオーダーを正確に記録し、配膳するための記憶力も求められます。また、ファストフード店に属する牛丼屋ではオーダーから提供までのスピードが重視されます。複数の物事を同時に進めるスキルや、効率よく順序立ててものごとを計画し実行する能力が鍛えられます。出勤前の朝の時間帯やお昼どきのピーク時にはかなり店内が混雑することもあるでしょう。落ち着いて業務を行うには冷静な対応力を持つ必要もあり、視野が広くなったり精神力が強くなったりします。少人数でお店を回すことが多いことから、他の従業員との連携も求められます。効率よく共同しながら作業を行う訓練となり、従業員同士のコミュニケーションスキルを高めることもできるでしょう。

?メリット・やりがい

チェーン店が多い牛丼屋は調理、接客ともに独自のマニュアルが用意されていることが多く研修制度もあるためバイト初心者でも始めやすいというメリットがあります。また、年齢制限以外には特別な資格が必要なく学生やフリーター、子育て中の主婦、中高年の人などさまざまな人が働ける間口の広さも魅力です。勤務時間はシフト制で自分にとって都合の良い時間帯に働くことができ、ダブルワークをしている人にも人気の職場です。また、時給900円以上のお店も多く、時給が高くて短時間で高収入を得やすいというのもメリットのひとつといえるでしょう。さらに、多くの場合従業員向けのまかないや割引制度を利用することができます。お得に牛丼屋の味を楽しむことができるのが魅力と感じる人も多いです。牛丼屋バイトで多くの人がやりがいを感じる瞬間は、自分が提供した食事をお客さんが喜んでくれた笑顔を見るときです。『美味しい』や『ありがとう』といった言葉や、提供の早さに驚く声なども励みとなります。また、牛丼屋ではアルバイトでもさまざまな業務をゆだねてもらいやすいです。接客や調理はもちろん金銭管理や営業報告書の作成、タイムテーブル作りなどお店の多種多様な業務を体験できるのでやりがいを感じやすいです。

?こういう人に向いています

牛丼屋は主に食べ物を扱う仕事ですから働くスタッフにも清潔感が求められます。もちろん、接客を行うための快活さや笑顔も重視されるポイントです。さらに、牛丼屋の特徴としてお昼や早朝などのピーク時にお客さんが集中することが挙げられます。新たに来店したお客さんに素早く対応したり、調味料などが切れないようにしたり広い視野で気を配ることができる人がこのバイトには向いているでしょう。お客さんに囲まれながら仕事をすることが多いので、人に見られていても仕事が普通に行えることも大切です。さらに、少ないスタッフ同士で協力し合いながら動けるコミュニケーション能力の高い人や、忙しい時間帯でもパニックに陥らずに平常心で行動ができる冷静な人にオススメです。手際よく作業をすることが求められますから、マイペースな人よりも周りの状況を把握しながら効率よく業務ができる人が向いています。また、基本的に立ち仕事であることを考えると体を動かすのが好きな人や体力に自信がある人が喜ばれるでしょう。牛丼屋の多くは夜遅くまで、あるいは24時間営業となっています。早朝は苦手だけど夜働くのは抵抗がないという夜型のライフスタイルの人にも向いている職場といえます。

?面接の注意点

牛丼屋の面接では清潔感のある服装と髪型を意識することが特に大切です。飲食店ですから衛生面には特に注意しましょう。服や靴などに汚れやホコリがついていると清潔感がないと捉えられてしまいます。髪の毛は散髪してきちんと整え、長い場合はまとめましょう。また、明るすぎる髪型や派手なメイクやネイルなどは避けたほうがよいでしょう。服装はシンプルで好感度を得られるものを選び、ピアスやネックレスなどのアクセサリー類はつけないのがおすすめです。面接官と話すときは元気で快活な印象を与えるのがポイントです。姿勢を正し普段より大きめの声で快活に会話することを意識します。志望動機は家から近い、時給が高いなど正直に答えて構いませんが、接客や料理が好き、牛丼屋が好きなどの理由のほうが印象がよいでしょう。接客の経験がないとしても自信を持ってやる気をアピールすると好印象です。気をつけたい点として牛丼屋のバイトの面接では作業の素早さも見られています。履歴書やお店側の用意した書類などを記入する際には丁寧さだけでなくスピード感を意識しましょう。牛丼屋の多くはシフトにたくさん入ってくれる人を優先して採用する傾向があります。シフトはできるだけ柔軟に対応する姿勢を見せましょう。

関連するバイト・アルバイト・求人!

ページトップへ