1.  > 
  2. スーパーのバイト

スーパーバイト・アルバイト・求人

とても身近な存在であるスーパーは、初めてのバイトとして始める人も多い職種です。自宅から比較的近い場所に立地していることも多く、通勤に便利で研修制度も充実しているという特徴があります。スーパーでのバイトは惣菜や陳列、またレジなどとさまざまな部門にわかれており、それぞれ仕事内容が異なっていたり、時給の面でも多少の違いがあったりします。さまざまな人がバイトスタッフとして働いており、その中で責任のある範囲をそれぞれが任されるといったような形態になっているのです。消費者として利用することも多いスーパーですが、実際に働いてみると外から見たのではわからないことも多いものです。今回は、そんなスーパーでのバイトについてご紹介します。

バイト・アルバイト・求人お役立ち情報

?仕事内容・特徴

スーパーのバイトはさまざまな業務の複合体のような形になっています。売り場ごとの分業体制が確立している店舗が多く、それぞれに任された仕事を専門的にこなしていくというところに特徴があります。たとえば、レジ係であれば基本的にレジで会計をすることが主な業務となり、また品出しを担当することになれば品出しのみをこなしていくというのが一般的です。そのため、どこに配属されるかということがスーパーでのバイトの仕事内容に大きく関わってきます。最初にバイトを始めるときに、ある程度の希望であれば聞いてもらうことができるでしょう。たとえば、接客が苦手であるため裏方の梱包や惣菜担当にしてもらえたり、人とたくさん関わりたい人はお客様窓口を任されたりといったこともあります。このような分業体制は大規模なスーパーに見られる仕事内容の特徴ですが、一方で中小規模のスーパーの場合は異なる業務を掛け持ちで行うこともないわけではありません。中小規模のスーパーの場合、惣菜のパック詰めをやりながら、品出しなどもこなしていくというケースもよくあります。ただ、いずれの業務にしても高度な技術などが必要とされるわけではなく、比較的単純な作業を繰り返し行うというものが多いので、初心者でも無理なく始めることができる点に大きな特徴があるといえるでしょう。バイトとして経験を積んでいくと、各部門において責任ある地位に就くこともあり、後輩や新人の指導を任されることもあります。

?身につくスキル

スーパーのバイトというのは、担当する部門によっても異なりますが、基本的に接客系の職種に分類されます。レジ業務やお客様案内などでは当然のごとく接客対応が要求されますし、他の品出し業務や梱包業務においても、店内でのお客様の案内をすることも多くあります。スーパーのバイトはたくさんの人が働いているため、働き始めの研修が特に充実していますが、研修や実際の業務を通じて接客スキルを身につけることができる点は、スーパーのバイトの特筆すべきところです。接客スキルというのは、スーパーでの業務に関わらず、さまざまな場面で必要とされる能力です。他人とコミュニケーションを取る際も必要とされ、いろいろなところで応用できる能力でもあるでしょう。対人力を鍛えるためにスーパーのバイトを始める人も珍しくなく、接客を通して公の場などでのコミュニケーション力を磨くこともできます。このような接客スキルの向上は、丁寧な言葉遣いができるようになったり、敬語を覚えることができたりなど、社会人として当たり前とされるスキルの向上もつながっていきます。バイト初心者も多く働くスーパーでは、社会人としての基本的な能力を身につける場としては最適なバイトともいえます。そのほかにも、総菜売り場などを任された場合、調理の仕方などを覚えることができますし、また食品売り場などに配属されれば、食品に対する基礎的な知識などを身につけることもできるでしょう。

?メリット・やりがい

スーパーは食品であれば食品、衣料品であれば衣料品などといったように、配属される部門が決まっていることが多いです。希望している売り場に配属してもらうこともできるため、やりたい仕事を任せてもらえるというメリットがあります。配属された場所でいわばひとつの業務を極めていくことになるため、比較的簡単に仕事内容を覚えられるという点もメリットのひとつでしょう。スーパーのバイトスタッフには初心者が多いので、各部門には責任者が必ずいるような仕組みになっています。そのためわからないことがあってもすぐに指示を仰ぐことができ、仕事になじみやすい環境が整っているのです。研修制度も充実していることから、初めてのバイトでも働きやすいことも大きなメリットでしょう。接客業に属するスーパーの仕事は、特にお客様との距離が近い職種でもあります。それだけに丁寧な接客が要求されますが、自分の接客でお客様の役に立つことができるという感覚は、スーパーのバイトを通じて得られるやりがいのひとつです。もちろん、笑顔を絶やさず接客したり、丁寧な言葉遣いを心がけたりすることは簡単ではありませんが、だからこそそうしたスキルを身につけることができたときの喜びも大きくなるのです。

?こういう人に向いています

裏方に回って働くこともあるとはいえ、スーパーの仕事はやはり接客が中心です。そのため、人と接することやコミュニケーションが好きな人はスーパーのバイトに適性があるといえます。とりわけレジ係を担当する人は、臨機応変な対応ができる能力が要求されます。レジ係はスーパーの仕事の中でもお客様との距離が近いため、商品についての質問などさまざまなことを聞かれることの多い部門です。そんなときに柔軟な対応ができるという人であれば、スーパーのレジ業務も楽しくこなしていくことができるものです。また、レジ業務もそうですが、スーパーのバイトは任された仕事を黙々と遂行していかなければならない仕事でもあります。品出しや惣菜のパック詰めなどといった単調な作業をずっと続けるということもあるため、忍耐力や集中力なども要求されます。ひとつの物事を黙々とこなすのが得意という人も、スーパーのバイトに向いているといえるでしょう。それから、スーパーではさまざまな食品を扱っていますが、そうした口にするものを扱う場所であるだけに、清潔感が求められる職種でもあります。普段からきれい好きな人や清潔さに自信がある人なども、スーパーの仕事に適性があるといえます。

?面接の注意点

スーパーの面接を受ける際、良く聞かれる質問があります。たとえば、シフトに関する質問です。スーパーでは決まった時間にシフトを入れるという勤務体系になることが多いですが、特に土日の開店直後や夕方などはスーパーそのものが混雑するため、その時間帯にシフトに入れる人が優遇される傾向にあります。シフトの希望日などを聞かれた際は、土日や昼時、夕方などの混雑する時間帯に働けるということをアピールすると良い結果を得やすくなるでしょう。それから、スーパーの業務は部門ごとにわかれているため、希望の業務に関しての質問もされます。たとえば、レジ業務が希望であったとすると、スーパーによっては簡単な計算問題を出されることがあります。問題そのものは基本的な足し算や割り算などがほとんどなので、もし出題されたら焦らずに答えるようにしましょう。それから、食品を扱うスーパーにおいては清潔感が重要視されます。そのため面接においても清潔感のある格好を心がけることが大切です。当日の服装はできるだけシワや汚れの少ないものを着用し、特に爪についてはしっかりと手入れをしておきましょう。食品を触ることも多い仕事だけに爪はよく見られます。面接の前にきれいに整えておきましょう。

スーパーのバイト・アルバイト・求人!

本日のピックアップ求人
ニューヨークストア貫店

給与:時給860円
勤務地:福岡県北九州市小倉南区
最寄駅:下曽根駅など
雇用形態:アルバイト

ニューヨークストア貫店 のバイト

採用課金型の求人広告掲載

ページトップへ