花屋アルバイト

四季折々のいろどりに包まれた花屋の前を通りかかると、気持ちが和んだり、いやされたりするものです。素敵な花にいつも囲まれていたいから、花屋でバイトがしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。きれいで上品なイメージがあるため女性の間で特に人気が高い花屋のバイトですが、その仕事内容は実に盛りだくさん。意外に活発に働く力が求められている職場なのです。花屋のバイトに応募する際には、あらかじめこうした事情を知ったうえで対策を立てておきたいものですね。今回は、花屋でのバイトの仕事内容や特徴、身につくスキル、メリットややりがいのほか、向いている人や面接の際の注意点などについてまとめてご紹介していきます。

アルバイトお役立ち情報

?仕事内容・特徴

花屋のバイトの仕事内容として届いた花を開梱し、水あげや水きり作業をして、余分な葉っぱを取り除いて店頭に並べることがあげられます。陳列の際には花束のパックを作ることがありますし、鉢植えの管理も必要になります。園芸用品もあつかっていれば肥料や植木鉢、野菜の苗などの陳列を行うことも。営業時間内にはお客様から質問を受けることも多いので、あつかっている商品の特色を覚える必要があるといえるでしょう。さらに、注文を受けて花束やアレンジメントを制作することもあり、花の用途を確認し、色合いや取り入れてほしい花などリクエストを聞いたうえで、指定の時間までに完成させます。また、商品のレジ打ちや配送を行うこともあります。配送の際には植物を傷めないように配慮し、代金の受け渡しも行いますので、一連の作業を確実に行うことが求められるといえるでしょう。配送先はお得意様であることが多いので、ハキハキと明るい笑顔で対応したいものです。花屋のバイトの特徴は勤務先によって性質が大きく異なること。ひとくちに花屋といってもスーパーマーケットの店先に併設されているものや、花以外にも園芸用品を幅広くあつかう専門店、ホテル内やホテルの近くでブライダル商品をあつかう花屋などさまざまです。初心者の場合には、スーパーマーケット併設の店舗が働きやすいかもしれませんし、ガーデニングに興味があれば園芸用品店が、アレンジメントの知識があればブライダル向けのお店を選ぶのもよいでしょう。

?身につくスキル

花屋を訪れるお客様は、鉢植えの手入れの方法やシーンにあった花の選び方などについてアドバイスを求めることが多いものです。寄せられた問い合わせにひとつずつ対応していると、知らず知らずのうちに接客スキルが磨かれるのが花屋でのバイトのメリットといえるでしょう。お店で対応するお客様の年代は幅広く、小さな子どもから高齢者まで日常的に接することができるため、その場に応じた敬語の使い方やマナーを習得できるのも魅力です。電話で商品の注文を受けることもありますから、電話応対のマナーも身につけられます。また、勤務経験を重ねるうちに季節ごとの花についての知識を深められますし、お祝いやお悔みなどシーンに応じたお花の使い分けが自在にできるようになっていくのもうれしいポイントです。花屋はイベントスケジュールによって仕事量の変動が大きいもの。母の日やクリスマス、バレンタインデーなどの前後はとても忙しくなります。そのため、じっくり知識を身につけたいと考えている方は、こうしたシーズンの数カ月前から働き始めれば、ゆとりを持って仕事になじむことができますし、仕事の忙しい時期に即戦力として力を発揮できるのではないでしょうか。さらに、お店で花だけでなく園芸用品まで取りあつかっている場合には、野菜の育て方や肥料の選び方まで学ぶことができます。自宅で家庭菜園に挑戦したいと考えている方は、こうしたお店を選ぶと自宅での楽しみが充実しそうですね。

?メリット・やりがい

花屋でのバイトが初めてであっても、経験を積むうちに任される仕事が次第に増えていくものです。パックの花束に入れる花選びをまかせてもらえたり、アレンジをまかせてもらえたりすると、楽しさが増していくことでしょう。また、お客様から直接、喜びの声が聞けるのもメリットです。花束を渡したときに“きれい”、“ありがとう”と言葉をかけてもらい、反応も分かりますから、やりがいが感じられますね。勤務先によっては割引価格で花を購入できることもあるので、プライベートで花を購入する人にとってメリットが大きいのではないでしょうか。また、自分で季節の花を選んでアレンジできるようになるので、素敵に部屋を飾ることができるようになります。花の手入れや長持ちさせるコツもつかめますから、よりいっそう花を楽しむことができるようになることでしょう。花材に加えて、ラッピング・リボン・花器などアレンジ資材に関する知識が深まるのもうれしいものです。ガーデニングに興味のある方であれば、花以外にも野菜や果物の育て方に詳しくなれるメリットがあります。ベテランの同僚から育て方のコツを伝授してもらうこともできますので、困ったことがあれば気軽に相談できるのも心強いものですね。

?こういう人に向いています

花屋のバイトは『お花が好き』『ガーデニングが好き』と感じる人に向いています。いつでも季節の花に囲まれて過ごせますから、花が好きな人にとってはバイト先が居心地のよい環境にあるといえるでしょう。その一方で、花屋は意外に体力を使う仕事です。配送された商品の梱包を外して、水を張った桶の中で花の茎をそろえたり、鉢植えや肥料などを売り場に並べたりする作業を行います。そのため、ある程度の力仕事ができる体力が求められますし、水のあつかいが苦にならないことも求められます。また、花は室温が高いと傷みやすくなるので、店内は低めの室温に保たれていることが多いもの。こうした環境でも問題なく働けることもポイントになります。さらに、商品についてお客様から聞かれることも多いので、接客が好きな人にも向いています。お客様は小さな子どもから若い男女、高齢者までさまざま。幅広い年代のお客様に笑顔で対応できる接客能力が求められます。その他、花束や鉢植えをお客様向けに配送しているお店も多いので、自動車の運転免許を所有している人が求められることがあります。こうしたお店では運転が得意であれば、優先して採用してもらえる可能性が高まることでしょう。

?面接の注意点

花屋での面接は店舗の空いたスペースや小部屋で行われることが多いので、スーツを着用する必要はありません。男性であれば清潔感のある襟付きシャツとチノパン、女性であればブラウスとストレートパンツまたは膝丈程度のスカートを合わせるとよいでしょう。ジーンズやスニーカーは避け、革靴やパンプスを合わせるのがおすすめです。花屋はお客様とのやり取りが多い仕事ですから、面接でも笑顔とハキハキとした受け答えを心がけることが大切ですね。勤務条件については、花屋は早朝から勤務がスタートしますので、早朝勤務が可能かどうか、どのくらいの頻度でシフトに入れるかが重視されます。そのため、自宅から近く通いやすかったり、シフトの融通が利いたりする場合には有利になる可能性がありますので、積極的にアピールするとよいでしょう。また、花屋での勤務経験があったり、フラワーデザイナーの資格を持っていたりすると、面接の際に即興でアレンジの課題を出されるケースもあります。面接当日に指示されて慌てないためにも、心の準備をしておくとよいですね。アレンジメントを制作する際に不明な用語があったときには、あいまいにせずきちんと確認してから作業すると間違いがありません。

花屋のアルバイト求人!

本日のピックアップ求人
フラワーショップKEIO 新宿地下店

給与:時給960円
勤務地:東京都新宿区
最寄駅:新宿駅など
雇用形態:アルバイト

フラワーショップKEIO 新宿地下店 のバイト
フラワーショップKEIO 八幡山店

給与:時給960円
勤務地:東京都杉並区
最寄駅:八幡山駅など
雇用形態:アルバイト

フラワーショップKEIO 八幡山店 のバイト
フラワーショップKEIO 府中店

給与:時給960円
勤務地:東京都府中市
最寄駅:府中駅など
雇用形態:アルバイト

フラワーショップKEIO 府中店 のバイト
フラワーショップKEIO 桜ヶ丘東口店

給与:時給960円
勤務地:東京都多摩市
最寄駅:聖蹟桜ヶ丘駅など
雇用形態:アルバイト

フラワーショップKEIO 桜ヶ丘東口店 のバイト

採用課金型の求人広告掲載

ページトップへ