1.  > 
  2. 遊園地のバイト

遊園地バイト・アルバイト・求人

遊園地のバイトは知名度、時給の高さ、職務へのあこがれなどから応募する人が多い人気の高いバイトです。園内にはアトラクション、レストラン、売店などさまざまな施設があるため、仕事の内容は多岐にわたります。それぞれに要求されるスキルは異なりますが、スタッフの目的はひとつ、お客様に楽しんでいただくことです。スタッフ一丸となってアトラクションやイベントを盛り上げていくことが、あなたのやる気も盛り上げてくれることでしょう。また、遊園地のバイトは休日の出勤がメインであることと、長期、短期のバイトの募集があることが特徴です。特に、連休の際には大量の短期バイトを募集しており、短期間に集中して稼ぎたい人にもおすすめのバイトです。

バイト・アルバイト・求人お役立ち情報

?仕事内容・特徴

仕事の内容は大きく分けて、接客と非接客に分かれます。お客様に接する仕事の例としては、入場口でのチケット販売、レストランのホールスタッフ、軽食スタンドでの販売、アトラクションの安全確認、園内の困っているお客様を補助するコンシェルジュ、ゲームコーナー係などがあります。非接客の仕事としては、園内の清掃、レストランや軽食スタンドでの調理、荷物の配送、アトラクションのメンテナンス、売店の商品管理や事務などが挙げられます。これらの職種は常時募集されているものですが、季節によっても募集される仕事内容が変わることがあり、夏のビアガーデンスタッフやプールの監視員、冬限定のイベントスタッフなどがあります。また、イベントの企画や、園内の装飾、衣装の製作など、必要に応じてさまざまな職種の募集があるので、クリエイティブな仕事をしてみたいなど、こだわりの条件がある場合はこまめに募集内容をチェックしましょう。仕事の流れは、アトラクションの安全確認の場合、朝の打ち合わせから始まり、遊具の清掃、チケットの確認と遊具への誘導、小さいお子様の身長確認、荷物の置き方チェック、安全ベルトの確認、お客様のお見送りなどとなっており、細々としたことをたくさん覚えなくてはいけません。また、仕事中は制服を着用する場合がほとんどなので、どんな仕事についても、お客様にアトラクションの場所やトイレの場所などを聞かれるため、園内マップを頭の中にしっかりと記憶するように心掛けましょう。

?身につくスキル

遊園地では仕事の内容が多岐にわたるため、どの仕事に携わったかで身につくスキルも異なってきます。例えば、お客様に直接対応する仕事では接客スキルが、清掃の場合には効率よく仕事をこなすスキルが、そしてアトラクションの安全確認ではリスク回避やトラブル対応のスキルなど、さまざまな能力を身につけることができるでしょう。しかし、スキルを身につけるうえで何より大切なのは仕事に向かう姿勢です。例えば、おみやげなどを売る売店担当になった場合、最初のうちは指示された商品を並べたり、レジを打ったりするだけかもしれません。しかし、徐々に売れ筋商品を目立つ場所に陳列したり、レジ横で会計をしているお客様に商品をすすめたり、どんな種類の商品がよく売れるかを観察することによって販売スタッフとしての能力だけでなく、経営のスキルも身につけることができるでしょう。また、チケットの販売を行う際には、回数券とフリーパスのどちらが得か、イベントの時間、アトラクションの場所などの質問に答えることで説明能力に磨きをかけることができますし、社員の方がクレームに対応する様子を見て、自分もクレーム対応能力を学ぶこともできます。遊園地のアルバイトでは、このように仕事の内容の種類が豊富なことと、それに取り組む姿勢によって、たくさんの能力を身につけることができます。しかも、専門に特化していないぶん、汎用性のある社会人としての基本的なスキルを身につけられるといっていいでしょう。

?メリット・やりがい

遊園地でのバイトにはたくさんのメリットがあります。まず給与は日給または時給制ですが、時給制だとしても、休日はできるだけ長い時間バイトに入って欲しいという場合が多いです。また時給が他のバイトに比べて高めに設定されているため、短期間に効率よくお金を稼ぐことができます。さらに、バイトであっても交通費がでることもあります。また、遊園地の特徴として、休日や学校が休みのときに入園者が増えることから、学生などが休みを利用してバイトをするには好都合といえるでしょう。そして、遊園地では長期バイトのほかに、繁忙期には短期バイトを大量に雇う傾向があるため、バイトが長続きしない人にも目標設定がしやすく、達成感が得られます。また1度短期のバイトとして採用されると、仕事の内容を知っているということで、次回応募したときに再採用されやすいということもあります。やりがいという面でも遊園地のバイトは魅力ある仕事です。遊園地では非日常を演出し、お客様に楽しんでもらうことを目的としています。お客様の笑顔に触れることで、あなた自身のやる気もアップし、そして何より、子どものころにあこがれを抱いた人も少なくない、遊園地のスタッフとして働けること自体が、大きなやりがいとなるでしょう。

?こういう人に向いています

遊園地のバイトは接客をすることが多いため、コミュニケーション能力の高い、明るい性格の人に向いています。もちろん仕事をしていくうちにコミュニケーション能力は磨かれていきますが、本来、人と関わることが好きという人の方が仕事になじみやすいでしょう。非接客の仕事もありますが、例えば駐車場係になったとしても、お客様に道を聞かれることもあれば、遊園地の広大な駐車場には何十人ものスタッフがいるのですから、スタッフ同士のコミュニケーションも重要です。また、遊園地での勤務には体力があることも重要です。園内には屋外の施設が多く、雨の日も風の日も炎天の日さえも広い園内を歩き回ることになるので、想像以上の体力を必要とします。きれい好きであることも大事な要素です。自分の身だしなみはもちろんのこと、自分が清掃係でないとしてもゴミが落ちていれば拾うくらいの心構えがある人が求められます。そして、遊園地にはたくさんの子どもが遊びに来ることから、子ども好きの人にも向いています。自分が子どもだったころ遊園地に遊びにいったことのある人には、夢の国にいったかのような楽しい思い出もあることでしょう。そんな子どもたちの思い出の1ページを飾るつもりで、精一杯楽しませてあげられる気持ちも重要です。

?面接の注意点

バイトの募集方法は遊園地や労働期間によって異なり、仕事の内容ごとに募集を行っている遊園地もあれば、まとめて採用した後にそれぞれの部署に配属されるといったケースもあります。特に短期のバイトの場合には、まとめて採用する形を取る遊園地が多いので、『接客をしたい』『イベント業務に携わりたい』などの希望がある場合には、内容別に募集を行っている遊園地を探すか、面接の際に自分の希望を伝えておくと良いでしょう。また、繁忙期に短期のバイトを大量に雇う場合には、グループ面接の形式を採用しているところもあります。遊園地で働くには資格や学歴が重視されない分、面接時の印象が大きな鍵となります。『立ち居振る舞い』『笑顔』『丁寧で明るい話し方』などの印象が重視されますので、質問には大きな声ではきはきと答え、常に笑顔でいることを心掛けてください。また面接の際の服装は自由という場合が多く、スーツを着ていく必要はないですが、露出の多い服、派手過ぎる服は控え、清潔感のあるきちんとした服装を心掛けましょう。食品関係の仕事内容で応募をしている場合には、派手なネイルなども禁止されている場合があるので、面接のときから気をつけることがポイントです。

関連するバイト・アルバイト・求人!

ページトップへ