1.  > 
  2. チューター・TAのバイト

チューター・TAバイト・アルバイト・求人

チューターやTAのアルバイトとは、大学や専門学校で行われる授業にアシスタントとして入る職種のことを言います。授業が行われる教室や先生の大学内にある部屋や研究室で作業を行います。大学生や大学院生などが、後輩の学年の授業にチューターやTAなどとして授業に入って先生のお手伝いをします。

バイト・アルバイト・求人お役立ち情報

?仕事内容・特徴

チューターやTAは、教員や講師の補助的な立場で学びをサポートするバイトです。仕事場所は、予備校や塾、大学などです。まずチューターのバイトの特色としては、一対一での学習補助が多い点が挙げられます。予備校では授業での理解不足を一人ひとり個別にフォローします。家庭教師のような役割を担うことも。大学では主に留学生の言語サポートなどを行います。一方TAはティーチングアシスタントの略で、資料や教材の準備・作成、テストやレポートの取りまとめなど、授業をスムーズに行うための作業を担当します。生徒の個別の質問に答えることもあります。チューター・TAどちらのバイトも、授業や講義の理解をより深めることが任務です。

?身につくスキル

チューター・TAのバイトの主な仕事は学習のサポートですが、コミュニケーション能力が非常に重要視されます。マンツーマンの指導が多いチューターでは特に人との関係性が大切なポイントになります。講師の指示を聞く、生徒のわからない点を理解しわかるところまで導くなどの業務の中でコミュニケーションスキルや気遣い、気配りする力が鍛えられるでしょう。また、TAが行う授業への立会いや指導のための復習では、自分の知識をより深められます。さらに、将来教職に就きたいと考えている人にとっては貴重なバイトです。個別対応が多くなるチューターやTAのバイトは、塾講師や教育実習とはまた違う指導経験になるはずです。

?メリット・やりがい

チューターやTAの業務のやりがいは、生徒が理解できた瞬間に最も強く感じられます。独自にプリントを作成したり採点をしたりと地味な努力が必要となるアルバイトですが、「わかった!」という一言にその苦労も報われるはずです。また、チューターやTAは指導者と生徒、時には保護者と様々な年代の人々と関わるアルバイトです。現役学生にとって、幅広い人脈は将来就職などの場面で大きなメリットとなるでしょう。チューターのシフトは生徒の都合に合わせて決定されることも多く、授業そのものを担当する講師のアルバイトより時間に余裕が作りやすくなっています。授業の補助役であるTAも、講師よりは負担が少ないポジションです。

?こういう人に向いています

チューターやTAにはまず一定の学力が求められますので、現役の大学生や大学院生に向いているアルバイトの一つです。勉強熱心な学生さんはさらに歓迎されるでしょう。教育学部に在籍している人ならまさにうってつけのアルバイトです。生徒達の模範となる意味合いもあるので、身なりがきちんとしていて清潔感があることもチューター・TAの適性と言えます。年下の後輩達に慕われ頼りにされたい、講師や教授などと交流関係を作りたいなど、人と関わりネットワークを広げたい人にも向いているアルバイトです。よりコミュニケーション力を高めたい人にはチューターが、講義の内容をより深く知りたい方にはTAがオススメです。

関連するバイト・アルバイト・求人!

ページトップへ