1.  > 
  2. セラピストのバイト

セラピストバイト・アルバイト・求人

訪れた人をいやし、明日からの活力を与えるセラピストの仕事は現代のストレス社会において多くの人から頼りにされています。そんなセラピストになって“たくさんの人の心と体をいやしてあげたい!”という人はセラピストとしてバイトするのが一番です。さまざまな人が来るのでむずかしさを感じることも多いかもしれませんが、その分いやされて帰るお客様の顔を毎日のように見ることができ、やりがいを感じることも多いでしょう。“将来セラピストとして独立したい”という人もバイトとして働くことで多くの経験を得ることができますので修行にもなります。まずは仕事内容やバイトをすることで身につけることができるスキル、メリット、面接時に注意することなどを把握しておきましょう。

バイト・アルバイト・求人お役立ち情報

?仕事内容・特徴

セラピストのお仕事はサロンやマッサージ店、接骨院などで心身への療法を行います。アロマセラピスト、カラーセラピスト、アニマルセラピスト、ハーブセラピストなどさまざまな種類があります。アロママッサージなどで体の疲れをいやすボディ系のセラピスト、心的なカウンセリングなどで心理的な負担を軽くするセラピスト、気功などのエネルギー療法を使って施術をするセラピストなど、店舗によって特徴がありますのでバイト先を選ぶときにはどんなセラピーを行っているのか確認が必要です。セラピストはお客様に対して施術を行うというのが主な仕事内容ではありますが、セラピストの仕事とは他に、サロン内では受付や電話応対、お会計などの接客業務や店舗の清掃業務などもあります。セラピストがすべてを行うところもあれば、レセプションは施術を行わない人が担う場合もあり、店舗によってさまざまです。セラピストの仕事の特徴としては人をいやすというのが大きなポイントになるでしょう。ボディケアのセラピストがいるお店では、フットケアやヘッドスパ、ハンドケア、リンパマッサージなどたくさんの施術があり、いやされたい、という人のほかに美容意識が高いお客様なども多く訪れます。セラピストとしてバイトをする場合、美容に関心のあるお客様にも満足していただけるよう、自分自身も日々美容に対しての情報収集などは怠らないようにしていると指名制のお店の場合は指名が増える良いきっかけになるかもしれません。

?身につくスキル

日本では医師法により、医師以外は医療行為を行うことはできませんので、セラピストのバイトはお客様にいやしを提供することが目的になります。サロンによってさまざまな研修が行われていますのでお客様をいやす手技などをマスターすることができます。セラピストのバイトを始めるにあたっては特に何の資格も必要ありませんが、バイトの経験を重ねていくうちに“もっとスキルアップしたい”と思うようになる人もいるでしょう。その場合にはセラピストのバイトをしながらエステティシャンの学校に通う、もしくは通信教育で知識と技術を深く身につけて、仕事に生かしていくこともできます。セラピストの資格はさまざまな団体が認定資格を出しています。それらの資格を勉強するということも、いやしの知識を深めることにつながるでしょう。経験を重ねていくうちに、アロマの知識やつぼの知識、リンパの知識などを身につけることができますので将来自分のサロンを持ちたい人やセラピストとして就職したいという人、エステティシャンになりたいという夢を持っている人などはとてもいい勉強と経験を積むことができるのではないでしょうか。また、来店されたお客様をしっかりといやすことが目的ですので、目の前のお客様がどんな仕事をしていてどんな疲れを持っているのか、どんな生活を送っているのかを正確に把握しなくてはならないため、カウンセリングに対する知識も深まります。ひとりひとりに合わせた施術を行うことができるようになると、自分自身が成長したことを実感できます。

?メリット・やりがい

たくさんのお客様が心身に疲労をためこんで来店され施術前は表情も暗くどんよりしていたのが、施術後にはすっきりとした表情で体も軽い様子でお帰りになるところを見ることができます。セラピストとして施術した側は一番うれしい場面ではないでしょうか。そんなお客様を多く見ることができるのはセラピストのやりがいといえるでしょう。毎日勉強を欠かさずに必死で施術を行っていた結果、指名されることが増えてセラピストとして“頼りにされているな”と感じたときにも大きなやりがいを感じるのではないでしょうか。毎日の頑張りが結果につながるのが見えやすいのでやりがいを感じる場面は多いかもしれません。初心者でサロンにバイトとして入る場合にはかなりしっかりとした研修を行うところがほとんどです。まったく知識がなくても現場に出るときにはセラピストとしてお客様をいやす技術、知識はマスターしていることになりますので、そういった知識を身につけられるのは大きなメリットといえるでしょう。サロンでの1日の流れや施術に関すること、予約の取り方やノウハウなどを学ぶことができ、将来セラピストとして独立開業したい人やエステティシャンとしてサロン経営したい人などはいい経験になりメリットが大きいといえます。

?こういう人に向いています

セラピストの場合は人をいやすのが主な仕事内容になりますので、『人が好きで接客業が好き』という人が向いているでしょう。『人のために役に立ちたい』という人も向いています。お客様ひとりひとり、疲れている原因や生活スタイルは違います。ライフスタイルなどに合わせて施術を行うためにしっかりとしたカウンセリングを行わなくてはいやすことはできません。心身ともにしっかりといやすために人の話をききだすこと、話を受け止めることのできる人が求められます。また、セラピストのバイトはお客様のカウンセリングは座って行いますが、ボディケアを行う場合には立っている時間が長くなりますし、マッサージなどを1日中行うことになるため、体力面で自信のある人も向いているといえるでしょう。マッサージは人によって気持ちいいと感じる力加減も変わりますので、思った以上に力を使う場面もあります。そういったときに体力のある人は有利です。お客様を心身ともにしっかりといやすためには、セラピスト自身が健康的な心身の持ち主であることも大切です。日ごろからストレス解消の自分なりの方法をいくつか持っている、健康的な生活を送っているという点もセラピストには大事な要素といえます。

?面接の注意点

面接のときの整容で一番大切なのは清潔感です。セラピストは多くのお客様をいやす仕事ですので清潔感のない印象の人は面接での成功率も落ちてしまいます。髪の毛が長い場合はきちんとひとつにまとめ、着ていくのはスーツがいいでしょう。シミやしわのないスーツでゴミなどがついていないか確認して面接に挑みます。ボディケアセラピストの面接の場合には爪の長さも短く切りそろえてください。伸びているとだらしない印象を与えてしまいますし、施術の際にお客様の肌に爪があたって不快な思いをさせてしまいます。そういったマイナスの連想を面接官にさせないために細部まで自分をチェックして面接に挑みましょう。セラピストは接客業のため、はきはきとした受け答えができているか、感じのよい人かどうかをチェックされます。自然な笑顔ときちんとした受け答えができるように準備してください。心身ともに健康であることをアピールするために、肌がきれいであると印象がいいので面接を受ける前には規則正しい生活やスキンケアに力を尽くしてください。またセラピストのバイトはアロマや技術など日々勉強の仕事です。これから先セラピストとして学び続けていく覚悟でいるということも、アピールできるといいでしょう。

セラピストのバイト・アルバイト・求人!

他の職種からバイト・アルバイト・求人を探す

エステ・美容系
本日のピックアップ求人
レセスグループ 町田店

給与:出来高制20000円
勤務地:東京都町田市
最寄駅:町田駅など
雇用形態:アルバイト
業務委託

レセスグループ 町田店 のバイト
レセスグループ 横浜関内店

給与:出来高制20000円
勤務地:神奈川県横浜市中区
最寄駅:伊勢佐木長者町駅など
雇用形態:アルバイト
業務委託

レセスグループ 横浜関内店 のバイト
レセスグループ 武蔵小杉店

給与:出来高制20000円
勤務地:神奈川県川崎市中原区
最寄駅:武蔵小杉駅など
雇用形態:アルバイト
業務委託

レセスグループ 武蔵小杉店 のバイト
レセスグループ 八王子店

給与:出来高制20000円
勤務地:東京都八王子市
最寄駅:八王子駅など
雇用形態:アルバイト
業務委託

レセスグループ 八王子店 のバイト

採用課金型の求人広告掲載

ページトップへ