1.  > 
  2. 薬剤師のバイト

薬剤師バイト・アルバイト・求人

患者と薬の架け橋の役割を果たす重要な仕事として注目度の高い薬剤師。薬局や病院が主な職場となるため、全国どこででも働けるのが大きな魅力となっています。結婚・出産などで退職した人でも復職が容易なため、女性が活躍できる職業として高い人気を誇っています。給料も高めで、正社員以外にパートやアルバイト、派遣社員といった、自分の生活のペースに合わせた働き方が選べるのも魅力のひとつです。薬局や病院以外でも、製薬会社や大学の研究機関、官公庁などで需要があるため、希望次第で仕事の幅を広げることができます。患者とのコミュニケーションを通して、感謝の言葉をいただけることも少なくありません。そんな薬剤師の仕事について解説します。

バイト・アルバイト・求人お役立ち情報

?仕事内容・特徴

薬剤師は医薬品のプロフェッショナルとして、病気やケガの治癒に必要な薬を調合するのが主な仕事です。働く場としては、病院付近でよく見かける調剤薬局が最も一般的です。『調剤』とは、医師が出した処方せんをもとにして薬を正しい分量で調合することをいいます。調合の際、医薬分業の制度に基づいて、医師と薬剤師それぞれが、医師の処方した薬が患者に適正かどうかを確認します。さらにその薬は別の薬剤師によってチェックされます。これは、医療ミスを防ぐうえで欠かせない業務です。病院も薬剤師の活躍できる場となっています。病院には、注射液から内服薬までさまざまな薬が常備されていることが一般的です。病院薬剤師は、それらの薬を管理して患者ひとりひとりにあったものを選びます。また、医師や看護師とチームを組んで仕事をする場合は、より深い薬の知識が要求されるのです。服薬指導も薬剤師の大事な仕事。服薬指導では、複数の薬をいつ、どのタイミングでどのぐらいの量を服用すればよいかを患者にわかりやすく説明します。薬を手渡す際、患者がアレルギー体質ではないか、妊娠していないかなど、薬の副作用を起こす条件がないかを確認する必要があります。また、患者から薬に関する質問されたときには、きっちり正確に答えなければなりません。薬局や病院以外では、製薬会社や大学の研究機関で、難病を治療できる新薬の臨床実験などの仕事があります。また、MR“医薬情報担当者”として、病院などに医薬品の情報提供を行う薬剤師もいます。

?身につくスキル

薬剤師にとってメインの仕事となる薬の調合は、実に緻密な作業です。医師が処方する薬の分量は、何ミリグラム、何ミリリットルと細かく指定されています。ほんのちょっとの誤差から副作用が起きることがあるため、薬剤師は正確に分量を計測して薬を作ることが要求されます。作業は長時間にわたることもあるので、ミスなく作業を続ける忍耐力と集中力が養えます。薬剤師は、単に医師が処方した薬を患者に渡すだけではありません。その薬の効用や服用の仕方、副作用について患者に丁寧に説明することも重要な業務です。うっかり薬を飲み間違えたら、副作用どころか命にかかわることになりかねません。通常、正しい薬の知識を持っている患者はほとんどいません。しかも患者の大半が高齢者というのが現状です。インターネットでの検索の仕方がよくわからないという高齢者にとって、薬剤師の説明が非常に大切な薬の情報源となっています。ですので、正しい薬の服用をわかりやすく伝える必要があることから、コミュニケーション能力が磨かれます。薬剤師は基本的に立ち仕事です。一般的に、立ちっぱなしで調合したり患者に対応したりすることが多いうえ、休憩やトイレのタイミングも自分の都合で取りにくいことが多く、まさに体力勝負のところがあります。また、患者から風邪などの病気をうつされないように細心の注意を払わなければいけません。そのため、常に体を清潔に保ち、食事に気を遣うなど、体調管理に対する意識が高まります。

?メリット・やりがい

薬剤師の仕事をするうえで、労働条件に男女の差はありません。そのため、女性が活躍できる職業として人気が高く、薬剤師の男女比率も女性が上回っています。給料が比較的高いのも魅力です。また、薬剤師の仕事は、他の企業と違い、残業や出張がないのもメリットのひとつです。資格を持っていれば、結婚や出産でブランクがあっても比較的容易に再就職できます。自分の生活スタイルに合わせて、正社員以外にパート・アルバイト、派遣社員として働くことも可能です。薬剤師は全国どこにでも需要のある職業ですので、独立開業して、自分のペースで働くこともできます。薬剤師は、患者に処方する薬について、薬の効用や服用の仕方などをわかりやすく丁寧に説明しなければいけません。インフォームドコンセント“正しい説明を受けたうえでの同意”が定着しつつあることから、自分が服用している薬に関心を持つ患者は多いのです。自分の説明がわかりやすかったと患者にいってもらえたり、自分が手渡した薬で患者の症状が改善されたりするのを見るのは、大きな喜びです。また、薬剤師の最終チェックで薬のミスマッチによる健康被害を未然に防げたら、このうえないやりがいを感じられるでしょう。

?こういう人に向いています

薬剤師の仕事の中心は薬の調合です。医師の処方せんをもとに、正しい分量や配合で薬を作らなければなりません。ちょっとした気の緩みで分量を量り間違え、副作用で患者に被害が出ることは避けなければなりません。1ミリの誤差も出さずに慎重に計測する必要のある細かい作業の連続ですので、薬剤師には決して手を抜かない几帳面さと責任感の強さが求められます。薬剤師は、薬に関する知識を習得するために、化学の知識が必要とされます。大学での勉強や国家試験でも化学の知識は必須ですし、薬剤師になってからも、時代の変化ともに進歩する新薬についての知識を常に吸収しなければならず、化学の知識を抜きにして仕事はできません。そのため、薬剤師は、化学の勉強が好きという人にも向いているでしょう。薬剤師は、薬の効用や服用方法、副作用について患者に丁寧に説明する必要があります。たいていの場合、患者は薬に関する知識を持ち合わせていません。しかも、患者の大半が高齢者というケースが多いため、薬についてわかりやすく正確に伝える能力が欠かせません。そのため、自分の持っている薬の知識を上手に伝えられるコミュニケーション能力に長けた人も薬剤師に向いています。

?面接の注意点

患者は薬剤師に、親身になって薬の相談に乗ってほしいと思っています。その際、薬剤師が無愛想だったり、態度が悪かったりしたら、薬局や病院から患者が離れていってしまいます。『またあの薬局にいきたい』と思わせる人柄の薬剤師を面接官は求めているのです。面接では、礼儀正しい態度はもちろんのこと、はっきりとした口調で丁寧な受け答えをするようにしましょう。また、薬剤師は薬について患者に懇切丁寧に説明しなければなりません。子どもから高齢者まで、薬の知識を持たない人にきちんと理解できるように説明することが大切になってきます。そこで、薬剤師の面接では高いコミュニケーション能力の有無が判断されます。面接官とスムーズな会話ができるよう話し方も事前に練習しておきましょう。面接時の服装ですが、オフィスカジュアルと呼ばれるシャツとパンツ、ワンピースなどでも問題ありません。髪型も、男性は短め、女性も長い髪はまとめるなど、すっきりとした髪型が好ましいです。特に男性は、ヒゲはきちんと剃って、爪はきれいに切ることを忘れずに。女性は、派手なネイルアートは厳禁です。清潔感を第一に考えて、面接官に好印象を与えるように心がけましょう。

薬剤師のバイト・アルバイト・求人!

他の職種からバイト・アルバイト・求人を探す

医療・介護系
本日のピックアップ求人
サンドラッグ 加美店

給与:時給2000円
勤務地:大阪府大阪市平野区
最寄駅:新加美駅など
雇用形態:アルバイト

サンドラッグ 加美店のバイト
サンドラッグ 小山雨ヶ谷店

給与:時給2000円
勤務地:栃木県小山市
雇用形態:アルバイト

サンドラッグ 小山雨ヶ谷店のバイト
サンドラッグ 須賀川店

給与:時給2000円
勤務地:福島県須賀川市
最寄駅:須賀川駅など
雇用形態:アルバイト

サンドラッグ 須賀川店のバイト
サンドラッグ 大黒田店

給与:時給2000円
勤務地:三重県松阪市
最寄駅:松阪駅など
雇用形態:アルバイト

サンドラッグ 大黒田店のバイト

採用課金型の求人広告掲載

ページトップへ