夏は海で楽しんじゃおう♪開放感が満喫できるマリンレジャー特集

2016-08-19

「開放感に浸りながら海で遊びたい!」そんな方にオススメのブログをご紹介します☆

マリンレジャーファンも、そうでない方も、読むと遊び心がザワつくかも♪

「開放感に浸りながら海で遊びたい!」そんな方にオススメのブログをご紹介します☆マリンレジャーファンも、そうでない方も、読むと遊び心がザワつくかも♪

(1)秋谷・立石海岸でシュノーケリングをしてみた!

『東京シュノーケリングブログ』のブロガー井幡貴司さんは、シュノーケリングの魅力を広めるために、関東エリアの海岸に足を運び、海岸の特徴だけでなく海の中で出会った生き物たちも紹介してくれます。

そんな井幡さんが「すごくキレイな海」と感じて足を運んだのが、秋谷・立石海岸。

《眺めが最高の秋谷・立石海岸でシュノーケリングをしてみた!》の記事では、シュノーケリング中に出会った海の生物たちの様子がアップされています♪

しかし、実際は「あまりシュノーケリング向きではない」と思ったそうです。
実際に行った人でないとわからないリアルな体験談を語ってくれているので、海に行く前にチェックしておけば役に立つはずですよ!

また、各記事すべてに公共交通機関でのアクセス方法やトイレ情報、シュノーケリングの注意点が語られているのも嬉しいポイント。

マリンスポーツ初心者に大変優しいこちらのブログを参考にして、シュノーケリングの楽しさを体感してみてはいかがですか?

【参照元】
http://tokyo-snorkeling.com/akiya

(2)シュノーケリングでクマノミなど多数の魚達と遭遇

「キレイな海を泳ぐお魚に癒やされたい♡」

そんな方に見て欲しいのが、こちらの記事《沖縄の大泊ビーチに行ってきました。シュノーケリングでクマノミなど多数の魚達と遭遇》です。
ブログ主のヒロさんが、沖縄の海で出会った美しい魚たちの様子について語られています。

大泊ビーチではサンゴも見られ、クマノミをはじめとする色鮮やかな魚たちを鑑賞することができるそうです。

目の前でカラフルな魚が優雅に泳ぐ姿、一度は見てみたいものですね♪
沖縄に行く機会があれば、ぜひシュノーケリングにチャレンジして、海の芸術を鑑賞してみてはいかがでしょうか?

この記事が公開されている『海水魚日記 磯で採取した仲間たち』は、磯遊びで採取した魚の飼育について書かれたブログ。

魚を飼育してみたい人にとって有益な情報が満載なので、お魚好きな方は要チェックですよ☆

【参照元】
http://blog.aqua-blog.biz/entry/2016/07/25/084422

(3)~楽しいオーラいっぱいのゲスト集~

マリンレジャーの代表格といえば、サーフィン!

「サーフィンをやってみたい♪」と思わせてくれるのが、SUP体験コースやサーフィンスクールを実施しているシーナサーフの『沖縄サーフィン スタッフブログ』です。

ブログには《沖縄サーフィンブログ7/17~楽しいオーラいっぱいのゲスト集~》といった、サーフィンを楽しむお客さんたちの素敵なショットが盛りだくさん☆

人気急上昇中のSUPでのんびり海上をクルージングする人々の姿も見ることができます。
サーフィンは小さなお子さんから大人までみんなが楽しめるマリンレジャーです。夏の思い出作りに、家族みんなでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

シーナサーフは沖縄本島西海岸エリアのリゾート地として全国・世界的に有名な恩納村にあり、沖縄の高級リゾート地であるブセナにあるお店の姉妹店『アイランドブリーズ』と共に、サーフィン・シュノーケリング・スキューバダイビングなど海の楽しみ方を多くの人に伝えています。

「沖縄の美しい海を満喫したい♪」という方は、ぜひサイトに目を通してみてくださいね。

【参照元】
http://www.seanasurf.com/index.php?men=15

(4)07.22~25 沖縄座間味島リベンジ

青い海、サンゴ礁、美しい魚や亀と戯れる至福の時間。

《07.22~25 沖縄座間味島リベンジ》というタイトルの記事を読むと、沖縄県の座間味島では、そんなステキなバカンスを過ごせることがわかります。

この記事を書いたたーたんさんは、今年の夏にご家族4人で座間味島を訪問。
みんなでダイビング、シュノーケリングなどのマリンスポーツを満喫されたそうです♪

笑顔いっぱいの写真も数多く添付されており、いかに充実した旅行だったかが手に取るようにわかりますよ。

また、タータンさんの綴るブログ『カヤックゆっくりフィッシング ~ and my Favorites ~』には、趣味のカヤックフィッシングのことも楽しく書かれています。

マリンレジャーに関心をお持ちの方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょう?

【参照元】
http://fish13.blog72.fc2.com/blog-entry-479.html

(5)チョー気持ち良いっ!慶良間ダイビング

沖縄県宜野湾市にあるダイビングショップ「オアシスダイバーズ」が運営している『沖縄ダイビング オアシスダイバーズ 海と沖縄の日記』には、海中の神秘的な様子と、それを楽しむダイバーの姿が綴られています。

ダイビング経験者だけでなく、未経験の方を対象とした体験ダイビングも実施しているショップのブログだから、親しみやすい記事が多いのが特徴です♪

なかでも、マリンブルーの海の中を泳ぐウミガメ、キンギョハナダイ、イトマキエイの美しい写真が掲載されている《チョー気持ち良いっ!慶良間ダイビング》という記事は、読んでるだけでも心がトキメクような内容!

ご覧になると、沖縄に行ってみたくなるかもしれませんよ。

【参照元】
http://oasisdivers.ti-da.net/e8857825.html

(6)行かずに死ねない!小笠原諸島が旅行先として秀逸すぎる

「豊かな自然と触れ合いたい!」「マリンレジャーを満喫したい!」とお考えの方は、世界自然遺産に登録された小笠原諸島に足を運んでみてはいかがでしょう?

東京から片道26時間、船でしかアクセスができない場所ですが、「小笠原に行かない人生は、勿体無い!」とフリーライターの南蒼樹さんはブログ『くうねるだす』の中の《行かずに死ねない!
小笠原諸島が旅行先として秀逸すぎる》
というタイトルの記事内で語られています。

そして、小笠原諸島へ行ったらぜひ体験してみて欲しいこととして、ダイビング、ホエールウォッチング、ドルフィンスイム、ナイトツアーをはじめ10の事柄を提案!

自然を身近に感じたり、地元の食材を堪能したり、人情に触れたりと、小笠原諸島を満喫する方法をアドバイスしてくれています。

アクセスすると、一味違った旅行プランや極上のマリンレジャーを味わうヒントが得られるかも♪

【参照元】
http://www.minamisouju.com/entry/ogasawara

(7)マンタ大接近♪夏休みの子供たちも大興奮ヾ(o´∀`o)ノ

《マンタ大接近♪夏休みの子供たちも大興奮ヾ(o´∀`o)ノ/石垣島ダイビング日記》という記事には、透き通るような海の中でクマノミやマンタと泳いでいる子どもたちのことが書かれています。

大人でもコツを掴まないと難しそうなシュノーケリングやダイビングも、子どもたちは上手にこなしていますよ♪

魚たちもご機嫌なのか、大きなマンタが頭上を通過する写真も掲載されおり、「羨ましい!」」と言いたくなるようなステキな内容です。

この記事は、ダイビングショップ「サンフィッシュ石垣島」が運営しているブログ‹b>『石垣島ダイビング日記』に掲載されていました。

ブログを読むと、老若男女を問わずにマリンレジャーを楽しむ人の姿を垣間見ることができ、遊び心が刺激されます。
南の島に憧れる、面白いことを探しているetc…、そんな方はぜひチェックしてみてくださいね!

【参照元】
http://isigakijima-diving.com/blog/14234

(8)兵庫県居組の海

「海は好きだけど、泳いだり潜ったりするのはちょっと…」、そんな方はカヤックでゆったりと海原を巡ってみるのも一興ですよ♪

アウトドアが大好きなふりふらさんが綴るブログ『ふりふら ナチュラム版』の中には、カヤック遊びについての日記が掲載されていました。

その記事のタイトルは、《兵庫県居組の海》
ふりふらさんは、初夏にご友人やワンちゃんと一緒にカヤックで居組のビーチから海蝕洞巡りを行ったそうで、そのときの様子が記されています。
船上から魚影が確認できるほど海水の透明度は高かったとのこと。

海中でのアクティビティも良いけれど、海面を漂うレジャーも面白そうです。
読んでみると、あなたもカヤックに興味が湧くかもしれませんよ♪

【参照元】
http://flifla.naturum.ne.jp/e2762749.html

(9)かにソムリエが新しい但馬海岸グラスボート遊覧船でジオ体験

船の中から水中を観察できるグラスボート遊覧は、小さなお子さんから年配の方まで海の様子を学びながら楽しめるレジャーといえるでしょう。

こちらの《かにソムリエが新しい但馬海岸グラスボート遊覧船でジオ体験》という記事には、そんなグラスボート遊覧の魅力が綴られていました。

この記事を書いた澄風荘さんは、新温泉町浜坂にあるお宿のご主人で蟹のソムリエ。

夏の初めに蟹ソムリエ仲間やそのご家族と共にグラスボート遊覧船に乗り、日本海の海底を見学したり、山陰海岸ジオパーク館の谷本館長さんから洞門や奇岩・洞窟についてのレクチャーを受けたりしたそうです。

クルージングをしながら、目の前の洞門について見識を深められるなんてステキですよね!
知的なレジャーを満喫したい方は、ご覧になってみてはいかがでしょう?

澄風荘さんが運営しているブログ『はまさか日記~浜坂温泉・澄風荘~』には、他にも浜坂エリアのイベント情報やグルメ、宿日記などの記事がラインナップ!

訪問すると、あなたが欲しい情報をキャッチできるかもしれませんよ♪

【参照元】
http://blog.syofuso.com/entry/2016/06/29/142219

(10)マクタン島2日目。アイランドホッピングを実施。珍しい魚を見たあとは島で昼食をとりました。

ブログ『会社辞めて一旦ニートになります』の管理人あきおさんは、フィリピンでアイランドホッピングを体験されたそうです。

アイランドホッピングとは、島と島とをつなぐように旅をすることで、その時のことを 《マクタン島2日目。アイランドホッピングを実施。珍しい魚を見たあとは島で昼食をとりました。【2016年4,5月フィリピン・セブ島留学&リゾート記その23】》というタイトルの記事の中で紹介されています。

座席数8人の船で島を巡る小旅行は、希望すればシュノーケリングを楽しむことも可能だそうです。
マリンレジャーが好きな方には堪らない内容ですよ♪

海外やリゾートに関心をお持ちの方は、あきおさんのブログをチェックしてみてはいかがでしょう?
リアルな現地の様子を知ることができるでしょう☆

【参照元】
http://akio130.hatenablog.com/entry/2016/05/07/175921

(11)【鎌倉・逗子】海の日に和賀江島で2016年初シュノーケリング

「近くの海でシュノーケリング♪」そんな休日の様子が書かれているのが、《【鎌倉・逗子】海の日に和賀江島で2016年初シュノーケリング》の記事。

和賀江島について、ブログ主さんは「透明度はあまりないけど浅くて波が穏やかだからプール代わりにいい」と語っています。

特別キレイな海ではないけれど、フグや大きな魚がたくさん泳いでおり、十分シュノーケリングを楽しめるのだそう♪

普段見ている海も、潜ればそこには全く別世界が広がっています。
ぜひ近隣の海の中を覗いて、新しい発見をしてみてはいかがですか?

また、ブログ主さんは大のランニング好き。平日は都内で帰宅ランナー兼ランステランナー、そして休日は鎌倉でトレイルランナーとしてひたすら走る日々を送っています。

アクティブな日常が詰まった『トレイルハシルアラウンド』を見れば、アナタもきっとお出掛けしたくなるはず☆しっかり体を動かして、溜まったストレスを吹き飛ばしましょう!

【参照元】
http://trail1048.hatenablog.jp/entry/2016/07/19/120000

注目記事