バイトで稼いだお金で行ってみよう♪アナタの世界観が180度変わるかも!?国内外の世界遺産まとめ

2016-11-17

世界には1000を超える世界遺産が存在しています。「歴史のロマンを感じるその姿を一目見たい」と思われている方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は世界遺産を訪れた方々の旅の記録をご紹介したいと思います。

国内・海外、どちらの記事もありますので、ぜひ覗いてみてくださいね!

(1)白神山地

「日本のことをもっと知りたい」という思いで、自転車で日本一周の旅をしている『Japan Nomad』のブログ主である清宮さん。

125日目には、世界遺産に認定されている白神山地の白神岳へ登られたそうです!

その様子が《【青森県・白神岳】世界遺産「白神山地」の美しいブナ林を一望する登山》に記載されていました。

記事には、十二湖の遊歩道にあるブナ林散策や青池へ訪れた様子、また白神岳の山頂へ登る様子が綴られています。
白神岳の山頂から眺める景色は圧巻で、大自然を十分に満喫できたそうです!

記事内には、その自然溢れるダイナミックな写真も掲載されているので、こちらも要チェックですよ♪

【参照元】
http://kenta-kiyomiya.com/day125/

(2)厳島神社

海に浮かぶ姿はまるで竜宮城のよう。広島県の宮島にある厳島神社を見た際、そのような感想を覚えた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
でも、訪れる時間帯によっては、全く違った印象を受けることもあるそう。

《宮島に行くなら満潮と干潮の時間はどっちがおすすめ?》という記事では、満潮時と干潮時の写真がそれぞれ掲載されています。満潮時には水の上に浮かぶお城のように見えますが、干潮時には地面の上にしっかりと佇む厳島神社の姿が。

こちらの記事を書かれた方のオススメは満潮時とのこと。はじめて訪れる際は満潮の時間帯を狙ってみてはいかがですか?

他にもブログ『宮島マイスターズブログ』には、宮島の魅力がぎゅっと詰まっています。広島に旅行予定のある方は特に必見ですよ!

【参照元】
http://pleasure-luck.com/282.html

(3)平城宮跡の大極殿

奈良には、歴史的建造物がたくさん!その中の一つ、平城宮跡は世界遺産に登録されている貴重な場所です。

『すけこむブログ』の管理人であるすけこむさんは、この地を訪れたときの感想を《奈良が誇る世界遺産!平城宮跡の大極殿を見に行ってきた》の中で綴られています。

その日は見事な秋晴れだったそうで、写真に映る大極殿と澄み切った青空のコントラストは、ため息がこぼれるほどの美しさ。
歴史を感じながら、心落ち着く時間を過ごせそうな場所ですね。

入場料無料ということなので、皆さんもぜひ足を運んでみられてはいかがでしょうか?

美しい写真が多数掲載されているこちらのブログ、読んで、見て楽しむことができるのでぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね!

【参照元】
http://blog.sukecom.net/entry/2016/10/14/083000

(4)富士山

日本を象徴する山、富士山。この厳かで美しい姿にどれだけの人が魅了されたでしょうか?

ブログ『気まぐれファミリー弾丸旅物語』の管理人であるヒロ兄さんも、その一人。
《静岡県~富士山『富士五湖』紅葉とのコラボ!突然現れる世界文化遺産の貫禄!》では、富士山のことを「日本で最も芸術性の高い山」 と表現されています。

こちらの記事では、構成遺産である「富士五湖」や「本栖湖」、「精進湖」も登場しますので、ぜひ読んでみてくださいね。

それにしても、どの写真をみてもやっぱり富士山は美しい。
その姿を前にすると、心が洗われるようです。

「登山は厳しいな」という方は、ドライブをしながらその姿を拝んでみられてはいかがでしょう?

【参照元】
http://kimagurefamily.com/fuji-five-lakes/

(5)平等院鳳凰堂

10円玉に描かれているからでしょうか?なんとなく親近感を覚える歴史的建造物「平等院鳳凰堂」。こちらの世界遺産を訪れたときの事が書かれている記事があったのでご紹介します。《世界遺産“京都・宇治平等院鳳凰堂”へ~ [寺社仏閣巡り]》です。

こちらを書かれたのは、ブログ『大和の国からコニャニャチワ♪』を運営する大和ノ助さん。 平等院鳳凰堂を目の前にしたときは、思わず10円硬貨と実物を見比べてみたそうですよ!確かに、比べたくなりますよね。

また、1万円札に描かれている鳳凰の姿もしっかりと確認されたそう。 みなさんも、こちらの世界遺産を訪れる際は、10円玉と1万円札を忘れずに♪

ブログには、旅行やグルメに関する記事が満載☆お出かけの際の参考にされてみるのもオススメですよ!

【参照元】
http://yamatonosuke.blog.so-net.ne.jp/2016-06-19

(6)アンコールワット

世界遺産であるアンコールワット遺跡をめぐる旅を体験したのは、ブログ『異国情緒あふれる写真と旅行記  KaycomDESIGN』の管理人さん。

《カンボジア(アンコール遺跡)旅行記-#1世界遺産アンコールワットをはじめとするアンコール遺跡を巡る》では、アンコール・トムのバイヨンやタ・プロム遺跡など、有名な遺跡の写真が何枚も掲載されています。
一つ一つの写真を目で追ううちに、まるでその場にいるような感覚になってくるので不思議です。

旅先で食べたという料理の写真もおいしそう。どんな味だったのか、気になりますね!
旅の詳しい情報が知りたい方は、ぜひ記事を覗いてみてください。

他にもブログには、たくさんの国を旅行したときの記録が残されていますので、そちらもぜひチェックを♪

【参照元】
http://kaycomdesign.com/column/cambodia/#top

(7)古都ルアンパバーン

ブログ『マイルで100の世界遺産!旅行記』の管理人であるトートさん。毎年30万ANAマイルを貯めて、世界遺産を巡る旅をされている方です。

これまでに訪れた遺跡の数はなんと100箇所以上!ブログには、マイルを貯める方法や旅行情報などが掲載されていますので、旅行好きの方はぜひ読んでみてくださいね。

数ある記事の中で今回スポットをあてるのはこちら《【ラオス観光・前編】 世界遺産の古都ルアンパバーン旅行記》

なんと、こちらで紹介されているルアンパバーンという街は、その街ごと世界遺産に登録されているという珍しい場所。目の前に広がる場所や建物、その全てが世界遺産だなんて、なんとも贅沢ですね。

土地の文化や食べ物、そして人々との触れ合いを通して、管理人さんはどのように感じられたのでしょう?ぜひ、記事をみながら確認されてくださいね。

【参照元】
http://www.sekai100isan.com/entry/laos-luang-prabang

(8)アンティグア・グアテマラ

『世界遺産ハンター.com』には、数々の冒険の記録が綴られています。もちろん、世界遺産に関する記事も。

その中の一つ、《世界遺産『アンティグア・グアテマラ』マヤの末裔が住む街》では、1979年に登録されたアンティグア・グアテマラの写真が。

なんとも歴史を感じる一枚ですね。 街にはもう使われていない教会も多く残されているそう。時が過ぎてもなお残る昔の建物達。現地の人は、それらをどのような思いで見つめているのでしょうか?

ブログには、今後もたくさんの冒険の記録が綴られていくことでしょう。冒険の続き、気になりますね!

【参照元】
http://世界遺産ハンター.com/worldheritage/antigua-guatemala/

(9)インドのエローラ遺跡

『【世界一周夫婦プロデュース】 旅と夢と自由の実現方法』は、海外旅行をするときに役立つ情報や夢を実現させるノウハウを紹介しているブログです。

その中には、インド最大の都市ムンバイから一泊二日でアクセスできる石窟群に関する《遺跡好き世界遺産好きな方必見!インドのエローラ遺跡は絶対行くべし場所》という記事がありました。

エローラ遺跡とは岩を掘ってできた寺院で、完成までになんと100年を要した世界遺産!
しかも、世界中で宗教同士の衝突が起こる中、仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教の3つの宗教の寺院が共存している不思議な場所なんだそうです。

壮大なスケールと神聖な雰囲気に触れる旅。
そんな経験をしたブログの管理人さん夫婦は、きっと多くのものを得たのではないでしょうか。

エローラ遺跡の様子を詳しく知りたい方は、ぜひ上記の記事をチェックしてみてくださいね。
荘厳な雰囲気を垣間見ることができますよ。

【参照元】
http://www.sekaiissyuu.com