働くあなたへ☆大人時間を過ごせる趣味に挑戦してみませんか?陶芸記事まとめ

2016-11-22

紅葉で赤や黄色に染まる山、イルミネーションで輝く街。美的感性をくすぐられる季節は、クリエイティブな活動に最適ですよね!そこで、大人向けの趣味として人気の「陶芸」に注目してみました。あなたもぜひ、陶芸の魅力に触れてみてください♪

(1)干支の置物 酉年。

若い方から年配の方まで、楽しめる趣味「陶芸」。 土をこねたり、ろくろを回したりして、イメージをカタチにしていく陶芸は、ものづくりに興味がある方にピッタリ!

スキルを身につけると、《干支の置物 酉年。》という記事にあるような、オリジナリティー溢れる作品も思いのままに作ることができますよ♪

この記事は、陶芸教室「陶芸工房たびびとの木」が運営している、『たびびとの陶芸日記』に掲載されています。

ブログ内には、お皿・鍋・湯呑みといった器の作り方、模様つけの技法、生徒さんの作品などが紹介されているので、陶芸に関心がある方にオススメです☆

作品ができあがる過程や温かみのある作品に触れると、あなたのアートな感性が刺激されるかもしれませんよ。

【参照元】
http://tabibitono.exblog.jp/26078611/

(2)陶芸も人生も「どうなるか分からない」から面白い!

陶芸体験をキッカケに、焼き物作りにハマったユキガオさん。 彼女のブログ『スキ、はじめました。』には、陶芸に関する記事がいくつも掲載されています。

例えば、《陶芸も人生も「どうなるか分からない」から面白いしワクワクできる》という記事には、形成した土の状態と焼き上げた状態とで、作品が見違えるように変化することが書かれています。

どんな作品も釜で焼き上げてみないと、成功か失敗かわからない。
そんなドキドキは、陶芸の魅力であり、「人生にも通じるのでは?」とユキガオさんは思っているそうです。

陶芸を愛するユキガオさんにとって、土から焼き上がりまでの過程は、人生に重ねることができるほど奥の深いものなんですね。

【参照元】
http://www.yukigao.com/entry/2016/10/08/181001

(3)冬ですか…

水戸美鈴さんは、アンティーク風の焼き物を作っている陶芸家です。

彼女が運営しているブログ、『【nagomi*zu】 陶芸家・クリエーター 水戸美鈴』には、制作の様子やおしゃれな作品が紹介されており、女性クリエイターらしい感性に触れることができます。

水戸さんの作る器は、どれも温かみのある色合いのものが多く、冬にピッタリなんですよ!

その理由は、《冬ですか…》という記事に書かれています。
水戸さんが生み出す優しい色合いの作品たちの秘密とは・・・。

気になる方は、ぜひ記事の中で確認してみてくださいね!

【参照元】
http://nagomizu3.exblog.jp/26559213/

(4)残ってた茶入

陶芸・茶道・木工・料理・写真などの記事がたくさん綴られているブログ、『よしのクラフトルーム』
このブログの管理人であるよしさんは、様々なものづくりをされているので、創作活動に関心がある方は、どの記事も興味深く読めるのではないでしょうか。

例えばその中の一つ、《残ってた茶入》には、よしさんが過去に手掛けた茶入の写真がアップされています。

よしさんは、焼き物以外にも仕覆(茶入の袋)の制作も行っているので、それらの器にピッタリの袋作りに着手されるそうです。

手作りの仕覆に包まれたオンリーワンの器で点てたお茶は、きっと格別な味がするのでしょうね♪

【参照元】
http://yosh1520.exblog.jp/22835677/

(5)制作終了!(2016年10月21日)

『陶芸家・熊本栄司の陶芸春秋』は、色鮮やかで、個性的な陶芸作品と出会えるブログです。

管理人の熊本英司さんは、数々の大きな賞を受賞した経歴を持つ陶芸家で、ブログ内には、《制作終了!(2016年10月21日)》という記事のように、制作過程や個展に関すること、何気ない日常の様子などが綴られています。

実力派クリエイターの日常とは、いったいどんなものなのでしょう。
ちょっと気になりませんか?

興味をお持ちの方は、ぜひブログにアクセスしてみてくださいね!
熊本さんの気さくな素顔を知ることができますよ。

【参照元】
http://kumamotoeiji.mie1.net/e606871.html

(6)20th 旭川陶芸フェスティバル 2016

アートな活動をしている人にとって、多くの人に作品を見てもらえるのは大きな喜び♪
作品展や交流会などのイベントは、その絶好の機会といえます。

料理が映える渋い色味の作品や、見ているだけでホッコリとした気持ちになれる作品を制作している『陶芸 アトリエ HANA』のブログの中にも、そんなイベントに関する記事がありました。

そのタイトルは、《20th 旭川陶芸フェスティバル 2016》
開催20周年の旭川陶芸フェスティバルに向けた、アトリエHANAの意気込みが伝わってきます。

お客さんの声をダイレクトに聞けるイベントは、制作者にとって貴重なチャンス!
きっとステキな刺激が受けられたことでしょう。

【参照元】
http://atoriehanae.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

(7)【趣味】五島 de 陶芸デビュー!

「陶芸に挑戦してみたいけど、何となく敷居が高そう…」
そんな方は、『みさきんぐの上五島ブログ』の中にある、《【趣味】五島 de 陶芸デビュー!》という記事を読んでみませんか?

まったくの初心者だったみさきんぐさんが、陶芸デビューを叶えたエピソードが書かれています。

みさきんぐさんは当初、「陶芸は老後の趣味に」と考えていたそうですが、移住先の五島に陶芸教室があることを聞きつけ、思い切ってチャレンジ! 土の感触に癒やされたり、同じ教室の方たちと交流したりと、とても充実しているそうです。

興味があることに積極的に挑戦する彼女の行動力、私たちも見習いたいものですね♪

【参照元】
http://kami510.blog.jp/archives/62790918.html

(8)陶芸ギャラリー 球形花器&酒器各種10点の本焼き

陶芸歴5年のnormanrichさんのブログ『normanrich陶芸悠々』には、作品の紹介をはじめ、陶芸の技法やヒントとなる記事が数多く掲載されています。

陶芸を習ってみたい方、陶芸にハマっているという方にオススメですよ。

《陶芸ギャラリー 2016年10月 球形花器&酒器各種 10点の本焼き》という記事でも触れられていますが、模様の出し方や使用している釉薬の種類について丁寧に書かれているので、あなたが知りたい陶芸情報が得られるかも!

ブログ内をくまなくチェックして、作陶の役に立ててくださいね。

【参照元】
http://www.ichiban-1.com/2016/11/05/pottery-gallery-2016-october/

(9)明日から二人展

『林と原の器づくり』は、東京で作陶をしている林さんと原さんが運営しているブログです。
二人の活動の様子が紹介されており、繊細な中にも愛らしさが感じられる数多くの作品を見ることができます。

「どんな作品なのか気になる!」という方は、ぜひブログを覗いてみてくださいね!
和み系の人形や美しい器が掲載されている、《明日から二人展》という記事をはじめ、展示会のお知らせなどが公開されています。

また、時折記事に登場する美人なネコちゃんたちも注目のポイント♪
ステキな作品とともに、心を優しく癒やしてくれますよ。

【参照元】
http://hayashigama.hatenablog.com/entry/2016/09/10/183658

(10)∞ 趣味の陶芸 ∞

千葉県松戸市で銀粘土(アートクレイシルバー)教室やアメリカンフラワー教室を展開している『TIRTHA KASHAYA(ティルタカシャーヤ)』。 そこでクリエイター兼講師として活躍しているSetsuko Ishidoさんは、趣味ではじめた陶芸のことを時折ブログの中に綴られています。

《∞ 趣味の陶芸 ∞》という記事は、その中の一つ。

Setsukoさんが手掛けているツボや小皿の制作過程が、たくさんの写真と一緒に記録されています。 ワクワクと胸を踊らせながら陶芸を楽しんでいる様子が伝わってきますよ♪
きっと、Setsukoさんはものづくりが好きで堪らないのでしょうね!

「自分の手で何かを生み出すことが好き♪」という方は、ぜひ彼女のブログに注目してみはいかがでしょう。

【参照元】
http://tirthakashaya.com/%E2%88%9E-%E8%B6%A3%E5%91%B3%E3%81%AE%E9%99%B6%E8%8A%B8-%E2%88%9E/

注目記事