バイト事情をリサーチ。大学生たちの働く理由に迫ります!

2017-03-02

社会人デビューを控えた大学生にとって、アルバイトは勉強以外のことを学べる貴重な場所。しかし、働く動機は人それぞれ違うようです。そこで、アルバイトをする学生のリアルなホンネを聞くために、働く理由についてのアンケートを実施しました!

【質問】
あなたにとって、働く理由は何ですか?

学業も大切だけど、趣味も大切にしたい!

アンケートの結果、最も多い回答は「趣味」のため。自分の趣味にもっとつぎ込みたいと思っている大学生がたくさんいるようです。

・基本的に生活に必要な資金は両親が出してくれている。だから、バイトをするのは自分のために使うお金を稼ぐためである。自分はお金のかかる趣味を楽しんでいるので、そのためにはバイトが欠かせない。
(20代/男性/学生)

・生活費は、親の仕送りからまかなえているが、自分の趣味にお金を使うと、生活が苦しくなってしまう。働いてお金を稼がないと、趣味が楽しめないから。
(20代/男性/学生)

・今の趣味を続けたり、新しい趣味を始めるためにはお金が絶対必要なので働いてます。お金が沢山あったほうが、いろんなことに挑戦できますからね。
(20代/男性/学生)

・自分がやりたいことをするのにはお金が必要です。自分のためのお金なので、自分で稼ぐことが大事だと思います。
(20代/女性/学生)

生活に必要なものは親からの仕送りでまかなっていても、趣味や遊びのためのお金は、自分で稼ぐという大学生が多く見られました。

社会人になってしまうと趣味に費やすことのできる時間は減りますので、時間がある学生時代に自分で稼いだお金で気兼ねなく楽しみたいのかもしれませんね。

勉強だけでなく、趣味に没頭することも、若いうちは必要でしょう。

学生時代のバイトは将来への投資!

アンケートで2番目に多かったのが「生活費を稼ぐ」ためでした。次いで、「自分への自己投資」、将来を見据えた「貯蓄」のためという結果になりました。

【生活費を稼ぐため】
・私は自分自身で学費や生活費の支払いを行っています。そのため、アルバイトが必要不可欠であり、収入を得る最適な方法だと考えています。
(20代/男性/学生)

【自分の成長に投資するため】
・私が働く理由は、アルバイトという立場を経験することで、社会勉強になると考えたからです。学校では決して学べない社会のルールをアルバイトから学ぶことができています。
(20代/女性/学生)

【将来を見据えた貯蓄のため】
・人生において何が起こるかは誰にもわからないし、金銭によって解決できる事柄は多いので、貯蓄のため働いています。
(20代/男性/学生)

一口に大学生といっても、自力で稼いだお金で大学に通う人もいれば、将来のために貯蓄をしているという人もいます。

また、今働くのは将来の自分への投資だと考えている人もいるということがわかりました。どのケースも自立した大人になるための大切な一歩になることでしょう。

お金だけじゃない!アルバイトで学べることはさまざま!

大学生がアルバイトをする理由はいろいろであることがわかりました。しかし、どのような理由であっても、アルバイトを通して得られる経験は、必ず将来の自分にとってプラスになることでしょう。

学校以外で大学生が何かを学ぶためには、アルバイトという社会勉強はとても有効な手段です。

大学生は一生のうちでもっとも時間の自由の効く時期なので、その時期に社会経験を積むことは、お金を得ること以上に大切なことだと言えそうですね。

注目記事