高校生不可アルバイト

高校生不可となっているアルバイトは、高校生には難しい理由があります。まず、深夜の飲食店業務など、時間帯や業種が高校生の年齢に不適切な場合があります。また、高校生は日中は学校があり、その他にも行事や試験期間中などでシフトが組みにくい場合があります。そのため、日中に毎日出勤することが求められる職場も、高校生には不向きです。

アルバイトお役立ち情報

?仕事内容・特徴

高校生不可のバイトの種類は幅広くあります。18歳未満は22時以降の深夜労働や、危険な仕事・有害な仕事などが法律で禁じられています。そのため、深夜営業を行う居酒屋やコンビニなどのバイトは基本的に高校生が不可の店舗が多いです。パチンコ店は18歳未満の入店自体を許可しておらず、バイトができるのもそれより上の年代です。また高校生であるという性質上、『平日の昼間働けない』『テスト期間に休む』『社会常識が未熟』などの制約が生じるため、平日の昼間の労働力や安定したシフトが求められるスーパーなどの店舗や一般事務、高度な接客マナーが求められる飲食店、コールセンターなども高校生のバイトを不可とする場合もあります。

?身につくスキル

求人を出す企業やお店が高校生のバイトを不可とするのは、社会的に未熟で、一般常識やマナーが身についていないという理由からです。例えば、同じ飲食店でもファストフード店やファミレスが高校生のバイトを許可する場合が多いのに対して、サービス料をとるような高級なレストランでは、高校生不可のところがほとんど。より高度な接客スキルが求められるからです。バイトをする側にとってみれば、より高度な接客スキルや専門知識を活かしたり、更に磨くことができるため、やりがいにつながります。また、深夜勤務や、経験による高度なスキル・知識といった付加価値から、比較的高い時給の仕事がみつかるのが、高校生不可のバイトのメリットです。

?メリット・やりがい

高校生不可のアルバイトを探す場合、高校生にできないことは何か?を考えてみましょう。仕事の経験がある、接客マナーや一般常識が身についている、平日の日中や逆に深夜帯でも働けるなど時間の制約がない、テスト期間などに左右されず安定的に働ける、などといったことが挙げられるのではないでしょうか。例えばコールセンターや一般事務は、朝や日中から働く仕事であり、安定してシフトに入れる人が求められる上、経験者が優遇されます。高級レストランも高度なサービスを求められ、高校生のアルバイトは不可のところがほとんどです。また、居酒屋やコンビニなどの深夜帯も、高校生は法律により従事できないため、アルバイトはできません。

?こういう人に向いています

高校生不可のアルバイトで求められるのは、社会経験や仕事の経験と、経験によって培われる知識やマナーです。高校生にはない、大人としての一般常識や接客マナーなどが付加価値として求められるということです。大人のお客様が集まるお店では、落ち着いた対応や高度なサービスが求められるため、高度な接客スキルが必要です。正しい言葉遣いや気遣いができる人が向いているでしょう。高校生不可のアルバイトをするうえでの勤務条件としては、一般事務などのアルバイトでは平日の昼間に安定して働けること、居酒屋などのアルバイトでは深夜帯に働けけることが、大きな武器になります。積極的にアピールしましょう。

本日のピックアップ求人
Steelgenic(スティールジェニック) ビルボードプレイス店

給与:時給900円
勤務地:新潟県新潟市中央区
最寄駅:新潟駅など
雇用形態:アルバイト

Steelgenic(スティールジェニック) ビルボードプレイス店 のバイト
警備員 秋葉原エリア 日章警備保障

給与:時給1300円
勤務地:東京都千代田区
最寄駅:秋葉原駅など
雇用形態:アルバイト

警備員 秋葉原エリア 日章警備保障 のバイト
北王流通株式会社 大宮営業所

給与:時給1200円
勤務地:埼玉県さいたま市北区
最寄駅:吉野原駅など
雇用形態:アルバイト

北王流通株式会社 大宮営業所 のバイト
くし焼き 串タロー 新宿東口2号店

給与:時給1020円
勤務地:東京都新宿区
最寄駅:東新宿駅など
雇用形態:アルバイト

くし焼き 串タロー 新宿東口2号店 のバイト

採用課金型の求人広告掲載

レバレジーズ株式会社は、「プライバシーマーク」使用許諾事業者として認定されています。

プライバシーマーク

レバレジーズ株式会社は、「RapidSSL」使用許諾事業者として認定されています。

RapidSSL

ページトップへ