新居浜駅×敬語が身につく のアルバイト情報

新居浜×敬語が身につくアルバイト情報をまとめてご紹介。新居浜駅周辺で仕事をお探しの方、敬語が身につくのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。愛媛県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで敬語が身につくのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
2

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

2件中  1 ~2件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

【シフト対応柔軟】センスアップも期待できるメガネ店/土日・長期勤務できる方大歓迎!

メガネの三城 新居浜店

  • 採用祝い金

    3,000円

メガネの三城 新居浜店 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
職種・給与

アクセサリー・小物
(1)メガネ販売スタッフ   時給 780円

勤務地
最寄駅

愛媛県新居浜市高木町8-3
(新居浜, 多喜浜)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 敬語が身につく
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
求人情報

当店では、多種多様なフレームとレンズを揃え、お客さまのあらゆるニーズに応えています。 フレームは、軽さを追求したMICROチタン、質とデザインを重視したIKI、こども向けのwallabeeなど10種以上のオリジナルブ...

【未経験OK】優しい先輩達がしっかりフォローしてくれるので安心です♪ほっこり可愛い雑貨屋で働きませんか?

PASSPORT(パスポート) 新居浜イオンモール店

  • 採用祝い金

    2,000円

PASSPORT(パスポート) 新居浜イオンモール店のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 昼
  • 夕方
  • 夜
職種・給与

インテリア・雑貨
(1)インテリア・家具販売スタッフ   時給 800円

勤務地
最寄駅

愛媛県新居浜市前田町8-8
(新居浜)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 敬語が身につく
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
求人情報

『PASSPORT』は、北海道から九州まで多数展開している雑貨屋です。オリジナルキャラクターの『はんなり豆腐』『FUKUFUKUにゃんこ』のような癒やしアイテムや着心地のいいルームウェアなど、幅広いジャンルの商品...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

新居浜×敬語が身につくでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

新居浜(愛媛県)周辺で、敬語が身につくのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が新居浜の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、敬語が身につくのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、新居浜駅の近隣だけでなく、愛媛県内の様々な市区・駅から敬語が身につくのバイト情報を検索できます。
新居浜駅の周辺には新居浜市立郷土美術館などの美術館や博物館がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると新居浜駅は一日あたりの乗降客数は3,976人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

敬語が身につくで求められる人材
敬語が身につくアルバイトは、学生の方、社会人経験が少ない方におすすめです。社会に出ると敬語は必須のスキルであり、若い内に身につけておくに越したことはありません。しかしながら、言葉遣いは一日二日でマスターすることは難しいものです。バイトの中で少しずつ覚えていくことで、徐々にスキルを自分のものとしていきましょう。敬語を身につけることで、日常の仕草や立ち振舞いもワンランク上になるかもしれませんね。

関連したアルバイト体験談

合格への道は生徒との二人三脚です
私は大学2年から卒業までの間、家庭教師のバイトをしていました。中学1年生の女の子を担当することに決まったのは、大学2年の秋のことでした。

彼女はかなりの頑張り屋さん。お母さんの話では、彼女は部活からへとへとで帰って、みっちり3時間の勉強。夏休みは毎日5~6時間頑張っていたそうです。「自宅学習の時間が多いわりには、なかなか成績が上がらないという悩みを抱えている」と相談されました。

彼女は、「学校ではノートを取るのが精一杯。分からないことがあっても授業は進んでいく。予習どころじゃない」と悩んでいました。さっそくノートの取り方や勉強法を確認して、アドバイスしました。集中力が高い子なので、その2点さえクリアできれば問題ないと思いました。家庭教師に行き始めて4ヶ月、彼女の成績は徐々に上向きになってきました。成果が見え始め、本人のやる気もグッと上がってきたようです。

進路の相談にのり、しっかりと目標を定めるお手伝いもします。何が得意分野で、どんな職種に興味があるのか?今は将来を見据えた指導を意識しています。彼女の気持ちや両親の意向を聞きながらサポートしていくので、家族との信頼関係を築くのも家庭教師に必要な仕事です。

「二人三脚で志望高校へ合格の道を歩んでいこう!」生徒と教師、お互いの気持ちが一致していないと難しいことです。このバイトで一番大切な心構えですね。

ページトップへ