小倉駅×携帯販売 のアルバイト情報

小倉×携帯販売アルバイト情報をまとめてご紹介。小倉駅周辺で仕事をお探しの方、携帯販売のバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。福岡県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで携帯販売のバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種

職種を選ぶ

こだわり

さらに条件を表示する

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

◆未経験OK◆正社員登用制度あり!ハキハキ明るく販売促進☆商品の魅力を伝える「販売スタッフ」のお仕事始めませんか?

量販店スタッフ 北九州市小倉北区エリア 株式会社ファントゥ 北九州営業所

  • 採用祝い金

    4,000円

量販店スタッフ 北九州市小倉北区エリア 株式会社ファントゥ 北九州営業所 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
職種・給与

携帯・家電・量販店
(1)量販店スタッフ   時給 1,200円
(2)携帯販売スタッフ   時給 1,200円

勤務地
最寄駅

福岡県北九州市小倉北区浅野2-12-28
(小倉, 平和通)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 学歴不問
  • /
求人情報

当社はセールスプロモーションを中心に、人材派遣やコンサルティングを行っています。商品の魅力を伝えるサポートしており、量販店での販売業務がメインです。実際に販売促進の手助けを行うのは、当社のスタッフ...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

小倉×携帯販売でアルバイト・パート求人情報を探している方へ

小倉(福岡県)周辺で、携帯販売のアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。『バイトーク』では豊富な販売・レンタル系の職種の求人を掲載しておりますので、携帯販売のバイトで働きたいというニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、小倉駅の近隣だけでなく、福岡県内の様々な市区・駅から携帯販売のバイト情報を検索できます。
携帯販売のバイトの仕事は料金プラン説明や書類整理などを行ったり、担当したりします。携帯販売の仕事の魅力は、高時給の仕事が多いことが挙げられます。このアルバイトは主に、大学生といった属性の方々にオススメです。他にも、しっかり稼ぎたい方にぴったりな求人が多く存在する職種と言えます。
小倉駅の周辺にはチャチャタウン小倉などのショッピングビルがありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると小倉駅は一日あたりの乗降客数は37,099人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

携帯販売のアルバイトのメリット
携帯販売のバイトを経験するメリットは、多くのお客様を相手にすることで、臨機応変に接客できるスキルが身につくことです。経験を重ねるうちに、お客様1人1人に合わせた接客を行えるようになります。また、新機種が次々発売されますので、携帯電話の最新事情に詳しくなれます。携帯販売のバイトは、販売業務だけでなく、契約や解約の作業などで事務業務もこなせるようになり、幅広い視野も養われるのでオススメです。

関連したアルバイト体験談

早朝コンビニのバイトで早起きが習慣になりました
コンビニで早朝のバイトをしていました。朝6時から9時のシフトで、深夜のバイト君と入れ替わりなので、遅刻は厳禁でした。2人体制でシフトを組まれているんですが、私は相手に迷惑をかけないように早めに出勤していました。
早朝の仕事は、主に店内と駐車場の掃除、レジ業務です。また商品が搬入されるので、検品と品出しに追われていました。コンビニといえば楽なイメージでしたが、覚えることがたくさんありました。例えば、タバコは種類や位置を覚えるだけで大変ですね。あとはおでんの仕込みをしたり揚げ物なんかも覚えました。

でも、慣れてくれば意外に楽です。朝起きるのが辛かった私は、今では早起きが習慣になっています。

バイトークの特徴
「採用祝い金」ってナニ?
祝い金ってなに?
アルバイト特集

ページトップへ