館林駅×漫画喫茶・ネットカフェ のアルバイト情報

館林×漫画喫茶・ネットカフェアルバイト情報をまとめてご紹介。館林駅周辺で仕事をお探しの方、漫画喫茶・ネットカフェのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。群馬県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで漫画喫茶・ネットカフェのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種

職種を選ぶ

こだわり

さらに条件を表示する

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

【従業員割引あり】気になるコンテンツはオフに楽しもう♪深夜勤務で高収入◎Wワークで空き時間有効活用◎どちらも可

快活CLUB 館林松原店

  • 採用祝い金

    500円

快活CLUB 館林松原店 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 早朝
  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
  • 深夜
職種・給与

カラオケ・マンガ喫茶
(1)マンガ喫茶・ネットカフェスタッフ   時給 900円

勤務地
最寄駅

群馬県館林市松原3-5-12
(茂林寺前, 館林)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • 深夜
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 高校生OK
  • /
  • 早朝
  • /
  • 学歴不問
  • /
求人情報

日本だけどバリ島で過ごしているような…そんなリラックス空間が広がる《快活CLUB》。1人でくつろぎながら読書やDVD鑑賞を満喫したり、仲間とカラオケやビリヤードで盛り上がったりと、心と体に心地よい時間を過ご...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

館林×漫画喫茶・ネットカフェでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

館林(群馬県)周辺で、漫画喫茶・ネットカフェのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。『バイトーク』では豊富なレジャー・エンタメ系の職種の求人を掲載しておりますので、漫画喫茶・ネットカフェのバイトで働きたいというニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、館林駅の近隣だけでなく、群馬県内の様々な市区・駅から漫画喫茶・ネットカフェのバイト情報を検索できます。
漫画喫茶・ネットカフェのバイトの仕事はブースの清掃や接客などを行ったり、担当したりします。漫画喫茶・ネットカフェの仕事の魅力は、接客スキルの向上が挙げられます。このアルバイトは主に、フリーターといった属性の方々にオススメです。他にも、漫画が好きな方にぴったりな求人が多く存在する職種と言えます。
館林駅の周辺には向井千秋記念子ども科学館などの美術館や博物館がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると館林駅は一日あたりの乗降客数は10,558人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

漫画喫茶・ネットカフェのアルバイトのメリット
ネットカフェや漫画喫茶では、お客様と接する機会が受付・精算時であり、基本的にはセルフサービスでドリンクを取ったり漫画を選ぶため、接客の頻度が少ないのが特徴です。深夜営業を行っている店舗も多いので、時給が高い時間帯に働くことも可能になります。「喫茶」「カフェ」と言っても、飲食店ではなく娯楽スペースという色合いが濃く、接客は少なめで、特に本が好きな方は働きやすいアルバイトです。

関連したアルバイト体験談

私の人生を変えた劇場スタッフのバイト
劇団のグッズ販売や館内アナウンスなどを行う、劇場スタッフのバイトをしてます。昔から演劇に興味があったので、劇場のバイト求人に応募して採用された時は、飛び上がるほど嬉しかったです。
最初の頃は、客席案内やチケットもぎりをしてました。そのうちグッズ販売や館内アナウンスも行うようになり、慣れてしまえば意外と簡単でした。
ある日、劇場スタッフが板についてきた私に、新たな挑戦が舞い込んできました。ある劇団の音響担当の劇団員が急に辞めてしまったらしく、団長が人手を探していたんです。いつもアルバイトで劇場に出入りしているとは言え、恐れ多くも私は、音響をやってみたいと団長に申し出てみました。公演日まで時間がない団長は、2つ返事でOKと言ってくれました。

それからは、ミキサーの操作と劇団員の動きを覚え、立ち位置の確認をして音楽を出すシーンのきっかけを計り、音響を合わせる練習をしました。本番前に私の音響と合わせた通し稽古を行いましたが、いつもとは違った劇場の雰囲気に興奮しました。本番はステキな演目だったこともあり、大成功でした!

結局、新しい音響さんが見つかり、私はまたいつもの劇場スタッフに戻りました。が、このことがきっかけで、音響の仕事をしたいという新しい夢ができました!できれば、団長がいる劇団で劇場のバイトを続けながら、今は多くの演劇を見て勉強してます。

バイトークの特徴
「採用祝い金」ってナニ?
祝い金ってなに?
アルバイト特集

ページトップへ