御幸橋駅×ホール のアルバイト情報

御幸橋×ホールアルバイト情報をまとめてご紹介。御幸橋駅周辺で仕事をお探しの方、ホールのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。広島県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアでホールのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種

職種を選ぶ

こだわり

さらに条件を表示する

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

【長期勤務できる方】大歓迎!バイトをお探しのあなた《回転寿司店でバイト》という選択はいかが☆おもてなしスキルGET

しーじゃっく 竹屋町店

  • 採用祝い金

    1,000円

しーじゃっく 竹屋町店のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
職種・給与

和食・寿司
(1)ホールスタッフ   時給 900円950円
(2)キッチンスタッフ   時給 900円950円

勤務地
最寄駅

広島県広島市中区南竹屋町10-17
(広電本社前, 御幸橋, 南区役所前)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 未経験OK
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
求人情報

新鮮なネタのお寿司をリーズナブルに召し上がっていただきたい、そんな気持ちでサービスしている《しーじゃっく》。お陰さまで開店以来、多くの方にご愛好いただいています。土日ともなれば、ご家族さまやグルー...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

御幸橋×ホールでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

御幸橋(広島県)周辺で、ホールのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。『バイトーク』では豊富な飲食・フード系の職種の求人を掲載しておりますので、ホールのバイトで働きたいというニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、御幸橋駅の近隣だけでなく、広島県内の様々な市区・駅からホールのバイト情報を検索できます。
ホールのバイトの仕事は店内の掃除や料理の配膳などを行ったり、担当したりします。ホールの仕事の魅力は、洞察力の向上が挙げられます。このアルバイトは主に、大学生といった属性の方々にオススメです。他にも、まかない付きがいい方にぴったりな求人が多く存在する職種と言えます。
他方、統計によると御幸橋駅は一日あたりの乗降客数は1,680人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

ホールのアルバイトのメリット
お客様と直接関わるホールのバイトは、クレームなど大変な部分もありますが、そのぶんお客様に「ありがとう」と言ってもらえることが何よりのやりがいです。また「まずAテーブルにこれを運んで、次にBテーブルのオーダーを取って・・・」と考えることで、優先度を考えて動けるようになります。経験を積み、忙しい時間帯でも、自分の働きでお店をまわすことができるようになれば、仕事の楽しみもぐっと増えます。

関連したアルバイト体験談

珈琲にはちょっとうるさい看板娘のバイトです
私は、小学生の頃はコーヒー牛乳、中学生の頃は甘めのカフェオレ、高校生の頃はブラックコーヒー(その中でもキリマンジャロとマンデリン)、今はその日の体調や気分によって飲む珈琲の豆を選ぶほど珈琲好きです。
そんな珈琲オタクの私は、もちろん珈琲専門店でバイトをしています。
注文時にお客様から「どのコーヒーが美味しいですか?」と聞かれる時があります。そんな時、私は必ず「いま疲れていますか?どんな気分でしょうか?」などと聞きます。その返事によってオススメの珈琲をお伝えします。
よく「今日のおすすめ珈琲」とかありますけれど、どんなお客様も同じ味覚であるはずがありません。その人に合った一番美味しい珈琲を私はオススメしたいと思っています。

ちなみに、疲れてる方にはウインナー珈琲がオススメです。トロリ生クリームで癒されます。キリリと濃いのが好きな人は、マンデリンやブラジル深煎りがオススメ!
あまり濃いのは・・って人にはガテマラは香りが良くてフルーティなのでオススメです。こんな感じで、皆に大好きな珈琲を広めるためにバイトを頑張っています!

バイトークの特徴
「採用祝い金」ってナニ?
祝い金ってなに?
アルバイト特集

ページトップへ