宇品五丁目駅×交通費支給 のアルバイト情報

宇品五丁目×交通費支給アルバイト情報をまとめてご紹介。宇品五丁目駅周辺で仕事をお探しの方、交通費支給のバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。広島県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで交通費支給のバイトを見つけてみましょう。

検索結果
2

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

2件中  1 ~2件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

■20代~50代女性活躍中■英語スキルを発揮したいアナタへ。生徒とともに自分の成長を実感できる英会話スクールです。

セイハ英語学院 ゆめタウンみゆき

  • 採用祝い金

    2,000円

セイハ英語学院 ゆめタウンみゆきのバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
職種・給与

外国語講師
(1)英会話・英語講師   月給 86,000円149,000円

勤務地
最寄駅

広島県広島市南区宇品西6-7-14
(宇品五丁目, 宇品四丁目, 元宇品口)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 交通費支給
  • /
  • 週2・3日からOK
  • /
求人情報

英語が好き、子供が大好き!!仕事しながら英語力をブラッシュアップできるチャンスです!!! こども英会話教室「セイハ英語学院」の英語教師を募集します。(英語力は、英検2級以上か、TOEIC600点以上が目安で...

■未経験でも安心のサポートあり!社員登用も積極的!■笑顔で接客◎オシャレな靴に囲まれて働きませんか?

ABC-MART(エービーシー・マート) ゆめタウンみゆき店

  • 採用祝い金

    500円

ABC-MART(エービーシー・マート) ゆめタウンみゆき店のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
職種・給与

アパレル販売
(1)くつ・シューズ販売スタッフ   時給 900円

勤務地
最寄駅

広島県広島市南区宇品西6-7-14
(宇品五丁目, 宇品四丁目, 元宇品口)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 交通費支給
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 駅チカ
  • /
求人情報

全国に店舗を展開しているスニーカーやサンダル、ブーツなど多くの靴を販売しているシューズショップです。流行を先取りする品揃えは、ココで見つからない靴はない!と断言したくなるほど豊富ですよ☆ 靴はお出か...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

宇品五丁目×交通費支給でアルバイト・パート求人情報を探している方へ

宇品五丁目(広島県)周辺で、交通費支給のアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が宇品五丁目の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、交通費支給のバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、宇品五丁目駅の近隣だけでなく、広島県内の様々な市区・駅から交通費支給のバイト情報を検索できます。
他方、統計によると宇品五丁目駅は一日あたりの乗降客数は1,989人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

交通費支給のアルバイトで求められる人材
交通費を支給してくれる企業は、遠くの職場に時間をかけて行ってでもその仕事がしたい、というやる気に溢れた人材を望んでいます。より広い地域にアピールすることで人材の質を求めているのです。交通費の上限内におさまれば、遠方から通う人でもチャンスはいくらでもあります。交通費を出した分いい人材を採用できた!と思ってもらえるよう、熱意を持ってしっかりとアルバイトに取り組み、期待に応えることが大切です。

関連したアルバイト体験談

「きれい色の写真」 カメラ屋でのバイト
僕はカメラ屋でバイトをしています。
お客さんが持ってくるフィルムの現像や、SDカード等から写真をプリントをしたり、証明写真の撮影をするバイトです。

携帯電話やカメラで写真を撮るのが好きなんですけど、人の写真ってなかなか見る機会がなくて、最初は新鮮でした。
でも慣れて来ると流れ作業になってしまうんですよね。
忙しいときは特にそうで、写真の色とか明るさとか結構適当で、「普通に見れたらいいんじゃない」って感じ。
他のバイトの人もこだわってる人はいない気がしたし、クレームが来たこともあんまりなかったから。

だけど仕事が暇なとき、たまたま色味のサンプルを見ながら、少しこだわって結婚式の写真をプリントしました。
店長に機械の微調整で、色の出方が違ってくるって習ってたので。
僕がきれいだと思う写真を渡したんですけど、何日か後に焼き増しに来られて「きれいな写真ありがとう」って言われたときは、久しぶりに嬉しかったです。
日報にも書いたら、店長にも「写真は思い出の記録だから、丁寧な仕事は大事だ」と褒めてもらえました。

連休明けとか、忙しいときは全部の写真にこだわってプリントするのは難しいけれど、これから時間のあるときは、出来るだけ質の良い写真を出すようにしながらバイトしたいと思います。

バイトークの特徴
「採用祝い金」ってナニ?
祝い金ってなに?
アルバイト特集

ページトップへ