小樽駅×電話応対スキルが身につく のアルバイト情報

小樽×電話応対スキルが身につくアルバイト情報をまとめてご紹介。小樽駅周辺で仕事をお探しの方、電話応対スキルが身につくのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。北海道内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで電話応対スキルが身につくのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

《未経験者歓迎★》明るく元気な対応ができる方にピッタリのお仕事です!ウレシイ高待遇!しかもお給料の日払いOK!

イーグルオー 小樽店

  • 採用祝い金

    2,000円

イーグルオー 小樽店のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
  • 深夜
職種・給与

パチンコ
(1)パチンコ店スタッフ   時給 1,200円

勤務地
最寄駅

北海道小樽市花園3丁目8番15号
(小樽)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 電話応対スキルが身につく
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • 深夜
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 日払いOK
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 学歴不問
  • /
求人情報

当店は、パチンコが初めてのお客様や女性のおひとり様も安心して遊べる環境づくりを心がけているパチンコ店です。 今回募集するのは、フロア&フロントスタッフ。 遊び方が分からないお客さまにお教えしたり、フ...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

小樽×電話応対スキルが身につくでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

小樽(北海道)周辺で、電話応対スキルが身につくのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が小樽の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、電話応対スキルが身につくのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、小樽駅の近隣だけでなく、北海道内の様々な市区・駅から電話応対スキルが身につくのバイト情報を検索できます。
小樽駅の周辺には地獄坂などの建物や史跡がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると小樽駅は一日あたりの乗降客数は17,384人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

電話応対スキルが身につくで求められる人材
電話応対スキルが身につくアルバイトは、主にお客様や取引先の応対がお仕事。基本的なビジネスマナーが身についている人が向いています。また正しい言葉遣いや対応力を学びたいという人にもおすすめです。声のトーンで感情や表情を表現するので、高度なコミュニケーションスキルを身につけることができるのが魅力的ですね。電話応対スキルが身につくバイトは、就活やプレゼンテーション等でも大変役に立つのでおすすめです。

関連したアルバイト体験談

バリスタに憧れて珈琲専門店でラテアートの修行中
私がバイトをしているコーヒー専門店では、エスプレッソを注文されたお客様へラテアートを書いて提供しています。
最初お客様として初めてラテアートを見た時には、もったいなくて飲めませんでした。
「私もこんな素敵なラテアートを作りたい!」と思い、バイトをさせてもらうことにしました。
もちろん、専属のバリスタというエスプレッソを淹れるプロの人がいるので、最初はコーヒー専門店のホールとしてのバイトしていました。
しばらくすると、店長がバリスタ見習いとしてラテアートを教えてもらいなさいと言って下さり、今は先輩バリスタさんに付いて教えてもらっています。
とくかく、頭よりも体や手で感覚をつかむことが大事と言われ、何度も何度も練習しました。
今は、ようやくハート模様や簡単な熊さんのラテアートができるまでになりました。
まだまだお客様を感動させるまでの技術がないので、日々コーヒー専門店で練習をしてバイトからバリスタに昇格したいと思います!

ページトップへ