苗穂駅×体力がつく のアルバイト情報

苗穂×体力がつくアルバイト情報をまとめてご紹介。苗穂駅周辺で仕事をお探しの方、体力がつくのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。北海道内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで体力がつくのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

【未経験OK】優しい先輩達がしっかりフォローしてくれるので安心です♪ほっこり可愛い雑貨屋で働きませんか?

PASSPORT(パスポート) 札幌アリオ店

  • 採用祝い金

    4,000円

PASSPORT(パスポート) 札幌アリオ店 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 昼
  • 夕方
  • 夜
職種・給与

インテリア・雑貨
(1)雑貨販売スタッフ   時給 790円

勤務地
最寄駅

北海道札幌市東区北7条東9-2-20
(苗穂, バスセンター前, 東区役所前)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 体力がつく
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • ネイルOK
  • /
  • 土日のみOK
  • /
求人情報

『PASSPORT』は、北海道から九州まで多数展開している雑貨屋です。オリジナルキャラクターの『はんなり豆腐』『FUKUFUKUにゃんこ』のような癒やしアイテムや着心地のいいルームウェアなど、幅広いジャンルの商品...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

苗穂×体力がつくでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

苗穂(北海道)周辺で、体力がつくのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が苗穂の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、体力がつくのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、苗穂駅の近隣だけでなく、北海道内の様々な市区・駅から体力がつくのバイト情報を検索できます。
苗穂駅の周辺には雪印メグミルク 酪農と乳の歴史館・札幌工場などの美術館や博物館がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると苗穂駅は一日あたりの乗降客数は7,702人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

体力がつくで求められる人材
軽作業等重いものを持ち運ぶ仕事の場合は、あらかじめ相応の体力があることが前提です。「今は自信がないけど、仕事をしながら体力をつけたい」という方は、倉庫内の仕分け作業等、誰でも簡単にできる仕事から始めるといいでしょう。しかし長時間または長期間連続で働くと、体力だけでなく精神面も浪費します。どちらも適度に保てるよう体調を整え、忍耐力を持ち続けられる人が、体力が必要なバイトにはふさわしいといえます。

関連したアルバイト体験談

夢だったブライダルスタッフのバイトの面接
ブライダルスタッフのバイトの面接を最近受けてきました。
面接の質問内容は基本的に履歴書の内容に関する質問が多かったです。
私は大学生なので、そこで何を勉強しているのか、何のサークルをしているか、趣味は何かとかですね。
そして、「何故ブライダルのバイトをしたいのか」ということも尋ねられました。
「私はブライダルプランナーになりたいという夢があります。そのためには、まず結婚に関わる仕事を経験するべきだと思い、学生でも関われるブライダルのバイトをしようと考えました。」と伝えました。
「この仕事はやりがいはもちろんあるけど大変だよ。それでも平気?」と聞かれました。
私は「、大変だとは思いますがブライダルとはどういった仕事なのかを知るためにも頑張ります」と面接された社員の方に伝えました。
後日、連絡をいただきブライダルスタッフとして採用されました。
とても好印象を持っていただいていたみたいで、面接後の時点で採用を決めてくださっていたようです。
どのバイトにおいても同じだとは思いますが、やはり熱意を持って伝えることがとても重要なんだと私は思います。

ページトップへ