旭川駅×高収入 のアルバイト情報

旭川×高収入アルバイト情報をまとめてご紹介。旭川駅周辺で仕事をお探しの方、高収入のバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。北海道内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで高収入のバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

家庭教師募集!週1コマから担当OK☆あなたの熱意で生徒さんの可能性を引き出してみませんか?

家庭教師のコーソー 旭川市エリア

  • 採用祝い金

    3,000円

家庭教師のコーソー 旭川市エリアのバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
  • 深夜
職種・給与

塾講師・家庭教師
(1)家庭教師   時給 1,800円2,000円

勤務地
最寄駅

北海道旭川市
(旭川)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 高収入
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • 深夜
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 週1日からOK
  • /
  • 学歴不問
  • /
  • 土日のみOK
  • /
  • 1日4時間以内OK
  • /
求人情報

新潟県・秋田県・北海道を中心に活動している『家庭教師のコーソー』です。週1コマ(90分)からの担当が可能で、空いた時間を有効活用しながら、多くの学生さんやフリーターさんが先生として活躍しています。そんな...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

旭川×高収入でアルバイト・パート求人情報を探している方へ

旭川(北海道)周辺で、高収入のアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が旭川の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、高収入のバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、旭川駅の近隣だけでなく、北海道内の様々な市区・駅から高収入のバイト情報を検索できます。
旭川駅の周辺には北海道立旭川美術館などの美術館や博物館がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると旭川駅は一日あたりの乗降客数は9,728人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

高収入のアルバイトで求められる人材
高収入のバイトで求められる条件は2つあります。まず、高時給なので、それだけ高い成果を求められます。限られた時間の中で、自分の能力を最大限に活かし相手を満足させるという意識が大事です。もう1つは時間に融通が利く事です。短期間のものや、深夜勤務などまとまった時間が取れる人を職場は求めています。人が入らない時間に率先して入る事で、職場での評価も上がりますし上司からも信頼を得られます。

関連したアルバイト体験談

結婚式場でヴァイオリン演奏♪
私は、小さい頃からヴァイオリンを習っています。大学に入学すると同時に知人に紹介してもらい、結婚式場での演奏アルバイトを始めました。
仕事内容は、チャペル挙式での入退場や指輪交換などの時にオルガンや聖歌隊と一緒に演奏をすることです。曲目は、結婚式にふさわしいクラシックやディズニー、JPOPなどいろんなジャンルを演奏します。
バイトは月に平均10件くらいあって土日だけなので、平日は違うアルバイトと掛け持ちすることもできます。
ヴァイオリン奏者は一人だけだったので、始めたばかりの頃はガチガチに緊張し、間違えないで演奏することに精一杯でした。回数をこなすうちに、舞台慣れしてきて式を楽しめるようになっていきました。一つひとつの式に新郎新婦や家族の物語があり、涙することも多くあります。
現在3年目で、300件以上の式で演奏してきましたが、新郎新婦にとって一生に一度の大切な日であることを常に心がけて演奏しています。
自分の特技を生かして結婚式という素敵な空間で演奏できるだけでなく、度胸強さも身につきます。さらに、音楽仲間との交流の場にもなっていて、様々な場所で演奏する機会が増えました。

ページトップへ