鹿ノ谷駅×接客スキルが身につく のアルバイト情報

鹿ノ谷×接客スキルが身につくアルバイト情報をまとめてご紹介。鹿ノ谷駅周辺で仕事をお探しの方、接客スキルが身につくのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。北海道内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで接客スキルが身につくのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

【保育所完備 月5000円】小さなお子さまがいても安心して働けます♪お仕事復帰しやすいように研修も充実◎

岩見沢ヤクルト販売株式会社/夕張センター

  • 採用祝い金

    2,000円

岩見沢ヤクルト販売株式会社/夕張センター のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
職種・給与

配達・配布
(1)配達スタッフ   出来高制 90,000円

勤務地
最寄駅

北海道夕張市鹿の谷1-63
(鹿ノ谷, 夕張)

業務形態

業務委託

こだわり条件
  • 接客スキルが身につく
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 学歴不問
  • /
求人情報

お子さまを一般の託児所等に預けて働くとなると月2~3万円かかることも・・・。ヤクルトなら保育料が月5000円なので収入がしっかり手元に残ります!もし保育中にお子さまが急に熱を出してもすぐに迎えにいけるから安...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

鹿ノ谷×接客スキルが身につくでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

鹿ノ谷(北海道)周辺で、接客スキルが身につくのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が鹿ノ谷の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、接客スキルが身につくのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、鹿ノ谷駅の近隣だけでなく、北海道内の様々な市区・駅から接客スキルが身につくのバイト情報を検索できます。
鹿ノ谷駅の周辺にはマウントレースイスキー場などのアウトドアやスポーツ施設がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると鹿ノ谷駅は一日あたりの乗降客数は14人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

接客スキルが身につくで求められる人材
接客スキルが身につくバイトは、お客様とダイレクトに接するため、初対面の方にも臆さずに接することができるコミュニケーション能力が求められます。また、専門的な知識を身につけなければならないだけでなく、お客様のニーズに合わせて的確にご案内できる話術も必要。幅広い年代の方が訪れるため、丁寧な言葉遣いや立ち振る舞いだけでなく、明るい笑顔で対応できる人材が求められるでしょう。

関連したアルバイト体験談

よいものが見つかるリサイクルショップでのバイト
子供が小学生になり時間ができたので、リサイクルショップでバイトしています。バイトする時間帯や曜日が選べ、未経験の人でも大丈夫ということだったので、応募することにしました。リサイクルショップでの仕事は接客、商品の整理・クリーニング、店内外の掃除が主です。椅子に座ることがほとんどなく、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電を移動したりすることもあるので結構体力使います。でも、日頃動いていない私にはダイエットになっていいです♪リサイクルショップでのバイトは初めてなのですが、社員さんや先輩が丁寧に教えてくれるので安心です。
お客さんが売りにきた物の中で良い物があったらとっておいてもらえるので、リサイクルショップでバイトしていてよかったなと思います。私がバイトしているお店は電化製品から洋服、小物まで色々な物を取り扱っているので、ときには掘り出し物があります。子供は成長するのが早く洋服代がかかるので、よい洋服があったら即買いです☆

バイトークの特徴
「採用祝い金」ってナニ?
祝い金ってなに?
アルバイト特集

ページトップへ