南永山駅×服装自由 のアルバイト情報

南永山×服装自由アルバイト情報をまとめてご紹介。南永山駅周辺で仕事をお探しの方、服装自由のバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。北海道内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで服装自由のバイトを見つけてみましょう。

検索結果
2

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

2件中  1 ~2件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

1日5時間×週5日~の勤務。笑顔が溢れる幸せなフォトスタジオだから、なが~く勤められるんです。

写真工房ぱれっと 旭川店 フォトグラファー

  • 採用祝い金

    7,000円

写真工房ぱれっと 旭川店 フォトグラファーのバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
職種・給与

マスコミ系
(1)その他   時給 850円

勤務地
最寄駅

北海道旭川市永山3条5丁目1-4
(南永山, 新旭川, 永山)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 服装自由
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 髪型自由
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • ネイルOK
  • /
求人情報

【人に見せたくなる写真を創る】写真スタジオです。「成人式の写真は、恥ずかしくて人に見せられない…涙」なんてことのないように、成人式や卒業式、入学式、結婚など人生の節目の大切な写真をオシャレに撮影して...

【高時給♪】勤務時間相談可◆日本人活躍中◆〈日常英会話ができる+日本語ペラペラ〉という方、ご注目です!!

ペッピーキッズクラブ 旭川永山教室

  • 採用祝い金

    3,000円

ペッピーキッズクラブ 旭川永山教室のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 昼
  • 夕方
  • 夜
職種・給与

外国語講師
(1)英会話・英語講師   1コマ 1,400円2,500円

勤務地
最寄駅

北海道旭川市永山1条14丁目1-16
(永山, 北永山, 南永山)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 服装自由
  • /
  • 髪型自由
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 1日4時間以内OK
  • /
求人情報

こどもが好き・日常英会話ができる。この2つの条件に当てはまる方、ペッピーキッズクラブで『英語の先生』になってみませんか?先生と言っても、プレッシャーは感じなくてもOK。生徒たちに、勉強としてではなく、...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

南永山×服装自由でアルバイト・パート求人情報を探している方へ

南永山(北海道)周辺で、服装自由のアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が南永山の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、服装自由のバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、南永山駅の近隣だけでなく、北海道内の様々な市区・駅から服装自由のバイト情報を検索できます。
南永山駅の周辺には男山酒造り資料舘などの美術館や博物館がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると南永山駅は一日あたりの乗降客数は244人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

服装自由のアルバイトで求められる人材
服装自由のバイトでも、節度を守り、職場の雰囲気にあう服装であることが前提です。また、工場などでは時間に正確に、業務をきちんとこなすことが重要です。アパレル関係では、ある程度お店の雰囲気やテイストに合わせてアレンジができる能力が必要な場合があります。お客様を楽しませることが楽しい、という柔軟な性格であれば、自分も服装を楽しみながらお客様を喜ばせることができ充実したバイト生活を経験できます。

関連したアルバイト体験談

僕の父はプロのタクシー運転手
僕の父は、会社を早期退職して55歳からタクシー運転手のバイトをしています。
元々、自動車関連の仕事に就いていたので、車が好きなんだと思います。父の帰りは夜遅いですが、僕が寝る前には帰ってくるので、いつも父の夕飯時は話に付き合っています。
父はいつもお酒を飲みながら「父さんはプロの運転手なんだぞー。みんな父さんのタクシーに乗ると笑顔でいっぱいになるんだ」と誇らしげに言います。
僕は、プロの運転手って・・・バイトでしょ?と思っていましたが、ある時に父が運転する自家用車に乗ったときに気付いたんです。
父の運転は、遠心力にとても気をつけているので、乗っていて体がとても楽なんです。
運転する人の技術によっては、ひどい時は具合が悪くなりますよね。父の運転では全く考えられません。それほど体に負担が来ないような運転をしているんだと僕は思いました。
そして、父はよく道を知っているんです。驚くほど細かい道までも把握していて、混まない道が頭にインプットされているようです。父は僕に、「お客さんの時間ってのはすごく大事なんだ」と言います。
僕は、バイトの父がプロのタクシー運転手であることが分かってきた気がします。

ページトップへ