湯の川駅×デリバリー のアルバイト情報

湯の川×デリバリーアルバイト情報をまとめてご紹介。湯の川駅周辺で仕事をお探しの方、デリバリーのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。北海道内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアでデリバリーのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種

職種を選ぶ

こだわり

さらに条件を表示する

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

業界大手、北海道・東北シェアNo.1の人気ピザ屋!社員割引がスゴイ!初心者歓迎!「ありがとう」と言われる仕事です!

宅配ピザ 10.4(テン.フォー) 日吉店

  • 採用祝い金

    500円

宅配ピザ 10.4(テン.フォー) 日吉店 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
  • 深夜
職種・給与

ファストフード
(1)デリバリースタッフ   時給 790円

勤務地
最寄駅

北海道函館市日吉町1丁目1-2
(湯の川, 市民会館前, 湯の川温泉)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 深夜
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 平日のみOK
  • /
  • 学歴不問
  • /
  • 土日のみOK
  • /
求人情報

楽しい集まりの中心には、アツアツのピザがぴったり♪【宅配ピザ 10.4】は、リーズナブルで美味しいピザを皆さまにお届けしています!口にすると思わず笑顔になるピザ。もちろん、作っているお店にも笑顔がた~く...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

湯の川×デリバリーでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

湯の川(北海道)周辺で、デリバリーのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。『バイトーク』では豊富な飲食・フード系の職種の求人を掲載しておりますので、デリバリーのバイトで働きたいというニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、湯の川駅の近隣だけでなく、北海道内の様々な市区・駅からデリバリーのバイト情報を検索できます。
デリバリーのバイトの仕事は注文の受付けや配達などを行ったり、担当したりします。デリバリーの仕事の魅力は、電話応対力の向上が挙げられます。このアルバイトは主に、フリーターといった属性の方々にオススメです。他にも、体力を使いたくない方にぴったりな求人が多く存在する職種と言えます。
湯の川駅の周辺には見晴公園・旧岩船氏庭園(香雪園)などの動植物園や公園がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると湯の川駅は一日あたりの乗降客数は1,314人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

デリバリーのアルバイトのメリット
デリバリーのバイトは、勤務中のほとんどをバイクや自動車の運転に使います。そのため、運転が好きな人に向いているでしょう。いろいろなお客様のところへお届けするため、自然と道にも詳しくなれます。商品をお客様に届けることで達成感も生まれますよ。さらには、職場の仲間だけではなく、お客様と仲良くなれることもあるので、交友関係も広がります。ホールやキッチンに比べ、自給が高くなっているのもメリットの一つです。

関連したアルバイト体験談

警備のバイトで人生勉強
僕は高校を卒業してからずっと、警備のバイトをしています。警備の仕事をしている人の年齢層は幅広く、割と人生経験が豊富な人も多いです。僕はそんなに人生経験豊富ではないですが周りの人の話を聞いてると、何だかいろいろ経験したような気分になります。笑  僕が相談したときは、みんな経験豊富だからか良いアドバイスをくれるので頼りになる存在です。年が近い人とはプライベートで遊びに行ったりするし、結構年上の人には休憩中に人生の体験談を聞いたりしています。
僕がバイトしている警備会社は男ばっかりの職場だからか、みんな良い意味でさっぱりしていて仕事もすごくやりやすいです。これからいろいろと経験して。、人生経験豊富な先輩として後輩にしたわれたいです!

バイトークの特徴
「採用祝い金」ってナニ?
祝い金ってなに?
アルバイト特集

ページトップへ