出屋敷駅×料理の基礎が身につく のアルバイト情報

出屋敷×料理の基礎が身につくアルバイト情報をまとめてご紹介。出屋敷駅周辺で仕事をお探しの方、料理の基礎が身につくのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。兵庫県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで料理の基礎が身につくのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

●自己申告制シフト●ガッツリ働きたいフリーターさんも、家事のスキマ時間を活かしたい主婦(夫)の方も歓迎です。

磯丸水産 尼崎中央商店街店

  • 採用祝い金

    2,000円

磯丸水産 尼崎中央商店街店のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 早朝
  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
  • 深夜
職種・給与

居酒屋
(1)ホールスタッフ   時給 950円
(2)キッチンスタッフ   時給 950円

勤務地
最寄駅

兵庫県尼崎市神田中通3-33
(尼崎, 出屋敷, 大物)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 料理の基礎が身につく
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 土日のみOK
  • /
  • 駅チカ
  • /
求人情報

一歩入ればそこは、都会にある”海の家”。80年代の懐かしい歌謡曲が流れており、水槽で元気に泳ぐ魚・レトロなポスター・大漁旗など、世界観バッチリです。お客さまもスタッフも楽しいひとときを過ごせます。蟹味...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

出屋敷×料理の基礎が身につくでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

出屋敷(兵庫県)周辺で、料理の基礎が身につくのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が出屋敷の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、料理の基礎が身につくのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、出屋敷駅の近隣だけでなく、兵庫県内の様々な市区・駅から料理の基礎が身につくのバイト情報を検索できます。
出屋敷駅の周辺にはなにわ熊野神社などの社寺や教会がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると出屋敷駅は一日あたりの乗降客数は10,581人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

料理の基礎が身につくで求められる人材
料理の基礎が身につくバイトでは、「まずはやってみる」という気持ちが何より大切です。調味料の配分や加熱の時間など、わからない事はすぐに先輩や責任者に尋ねましょう。疑問点をうやむやにしたまま進めてしまうと、いざお客さまにメニューを提供する際に思わぬトラブルになってしまうかもしれません。時には失敗することもあるかもしれませんが、先輩からの指摘やアドバイスを素直に受け入れる柔軟さも大切です。

関連したアルバイト体験談

「Let’s go トイレ!?」外国人さまご案内
受付という仕事は、会社の「顔」だと言われました。受付の応対がそのまま会社のイメージにつながるんだと。
これは、私がバイトしている受付での話です。

きれいな制服を着て接客にあたる受付は、とても気をつかうバイトです。
常に人前に立つことが前提ですから、ネイルや髪型などの身だしなみ、挨拶や言葉づかいを上品にすることを意識しながらバイトをしています。
特に言葉づかいは丁寧にするように努めていましたが、ある日こんなハプニングがありました。

ほとんど日本語が話せない外国の方が来て、何かを尋ねられてるの様子ですが、英語が苦手な私と同僚にはサッパリわかりません。 
どうしようかと悩んでいたとき、「Restroom」という単語だけがようやく聞き取れました。
もしかしてトイレを探してるんじゃないかと思い、メモを出してトイレの絵を描くと大きく頷かれました。 
意味が通じてホッとすると同時に、今度はどう説明をするかが問題に・・・。
一瞬悩みましたが、私の口から出た言葉は「Let’s go Restroom!!」だったので、トイレまで一緒に行くことになってしまいました。
案内している最中はただ必死で、丁寧に話したり上品に振舞うどころか、単語をげただけの会話と身振り手振りのオーバーアクション。
自分のイメージしていた受付嬢とはずいぶん違う感じだったと思います。
ですがその後、トイレに案内したお客様が再び受付に見えられて、ニッコリ笑いながら「アリガトウゴザイマス」と何度も振り返りながら、お辞儀をしてくれたのです。それを見たときは、嬉しいやら、恥ずかしいやら。こそばゆい気持ちになりました。

丁寧でスマートな応対はできませんでしたが、自分なりに一生懸命だった姿は、「会社の顔」としての受付の役割を果たせたと思います。
でも、英語能力は身につけていく必要がありそうなので、バイトの合間に勉強中です!!    

ページトップへ