研究学園駅×短期・単発 のアルバイト情報

研究学園×短期・単発アルバイト情報をまとめてご紹介。研究学園駅周辺で仕事をお探しの方、短期・単発のバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。茨城県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで短期・単発のバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

【TV、新聞で大注目!!】就活に活きると評判★週1、1日3時間〜OKで働きやすさも◎

鹿児島県霧島市 塚田農場 つくば店

  • 採用祝い金

    1,000円

鹿児島県霧島市 塚田農場 つくば店 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 昼
  • 夕方
  • 夜
  • 深夜
職種・給与

居酒屋
(1)ホールスタッフ   時給 950円
(2)キッチンスタッフ   時給 950円

勤務地
最寄駅

茨城県つくば市吾妻1-5-3
(つくば, 研究学園)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 短期・単発
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • 深夜
  • /
  • 髪型自由
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 高校生OK
  • /
求人情報

塚田農場では、「黒さつま鶏」を中心に鹿児島料理を楽しめるメニューをご用意。 スタッフが揃って口にするのが、「アルバイト=お金を稼ぐこと」だけではないということ。この秘密を少しだけ、お伝えします。 ★就...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

研究学園×短期・単発でアルバイト・パート求人情報を探している方へ

研究学園(茨城県)周辺で、短期・単発のアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が研究学園の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、短期・単発のバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、研究学園駅の近隣だけでなく、茨城県内の様々な市区・駅から短期・単発のバイト情報を検索できます。
研究学園駅の周辺には国土地理院 地図と測量の科学館などの美術館や博物館がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると研究学園駅は一日あたりの乗降客数は10,600人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

短期・単発のアルバイトで求められる人材
短期・単発のバイトだと、最初の面接の際に見られるのは、真面目かどうかという点です。ちゃんとシフト通りに来てくれる人、与えられた仕事をちゃんとやってくれる人に、多く仕事が回ってきます。いつも同じ職場で同じ仲間と働くわけではないので、緊張するかもしれませんが、自分の業務をしっかり果たせる人が求められるのです。また、積極性で評価されることが少ないため、要領よく立ち回るのが苦手な人にもオススメです。

関連したアルバイト体験談

アパレルの中でも子供服を扱う店を選んだ理由
子供服を扱うショップでアパレル店員としてバイトしています。なぜ数あるアパレルの中で子供服の店を選んだのかと、友達に聞かれることがあります。確かに子どもはいないので、社員割引も全くと言っていいほど必要ないし、大人の服を扱っているショップで働いたほうが色々とメリットありますもんね。ではどうして子供服のお店でバイトしているのかというと、そのきっかけになったのがお姉ちゃんの子どもの1才の誕生日でした。
お姉ちゃんの子どもは女の子です。親バカならぬ叔母バカと言われるかもしれませんが、とてもかわいいです。目がくりくりしてて、ほっぺたツルツルで、ほんと食べたくなっちゃうくらい。私は、姪っ子の1才の誕生日に洋服をプレゼントしようと、人生初の子供服のお店に行きました。そのお店に並んでいた洋服がどれもかわいすぎてびっくり!フリフリのワンピースなんて子供服ならではです。子供服のお店で、他のアパレルでは感じたことのないトキメキを覚えました。そのトキメキが忘れられなくて、アパレルの中でも子供服を選びました。
いつも、パパやママと来店される小さなお客さまに癒されながらバイトしています。

ページトップへ