明峰駅×週2・3日からOK のアルバイト情報

明峰×週2・3日からOKアルバイト情報をまとめてご紹介。明峰駅周辺で仕事をお探しの方、週2・3日からOKのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。石川県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで週2・3日からOKのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
2

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

2件中  1 ~2件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

\24時間シフト制/好きな時間帯にホテルバイト!フリーター・学生・主婦などいろいろなスタッフが活躍しています♪

アパホテル〈小松〉

  • 採用祝い金

    4,000円

アパホテル〈小松〉 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 夕方
  • 夜
  • 深夜
職種・給与

ホテル・旅館・スパ
(1)施設フロント・受付スタッフ   時給 900円1,150円

勤務地
最寄駅

石川県小松市飴屋町53
(小松, 明峰)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 週2・3日からOK
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • 深夜
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
求人情報

全国に展開し、上質の空間とおもてなしにこだわる【アパホテル】。その中の1つである当施設から、新しい仲間を募集しています。あなたにお任せしたいのは、ホテルの印象を決める大切なポジション、《フロントスタ...

\24時間シフト制/好きな時間帯にホテルバイト!フリーター・学生・主婦などいろいろなスタッフが活躍しています♪

アパホテル〈小松グランド〉

  • 採用祝い金

    4,000円

アパホテル〈小松グランド〉 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 夕方
  • 夜
  • 深夜
職種・給与

ホテル・旅館・スパ
(1)施設フロント・受付スタッフ   時給 900円1,150円

勤務地
最寄駅

石川県小松市本折町33
(小松, 明峰)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 週2・3日からOK
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • 深夜
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
求人情報

全国に展開し、上質の空間とおもてなしにこだわる【アパホテル】。その中の1つである当施設から、新しい仲間を募集しています。あなたにお任せしたいのは、ホテルの印象を決める大切なポジション、《フロントスタ...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

明峰×週2・3日からOKでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

明峰(石川県)周辺で、週2・3日からOKのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が明峰の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、週2・3日からOKのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、明峰駅の近隣だけでなく、石川県内の様々な市区・駅から週2・3日からOKのバイト情報を検索できます。
明峰駅の周辺には松井秀喜ベースボールミュージアムなどの美術館や博物館がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると明峰駅は一日あたりの乗降客数は883人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

週2・3日からOKのアルバイトで求められる人材
週2・3日からOKのバイトは、勤務日数は少ないですが、その時間内の中でも最高の働きをしてくれる事を職場は求めています。限られた時間の中でも仕事のクオリティを向上させる努力は重要です。また、バイト先の責任者と相談をしながらということになりますが、比較的自分の都合の良い時にシフトに入れやすいため、プライベートと仕事を両立させたいという方にオススメの働き方です。

関連したアルバイト体験談

僕の父はプロのタクシー運転手
僕の父は、会社を早期退職して55歳からタクシー運転手のバイトをしています。
元々、自動車関連の仕事に就いていたので、車が好きなんだと思います。父の帰りは夜遅いですが、僕が寝る前には帰ってくるので、いつも父の夕飯時は話に付き合っています。
父はいつもお酒を飲みながら「父さんはプロの運転手なんだぞー。みんな父さんのタクシーに乗ると笑顔でいっぱいになるんだ」と誇らしげに言います。
僕は、プロの運転手って・・・バイトでしょ?と思っていましたが、ある時に父が運転する自家用車に乗ったときに気付いたんです。
父の運転は、遠心力にとても気をつけているので、乗っていて体がとても楽なんです。
運転する人の技術によっては、ひどい時は具合が悪くなりますよね。父の運転では全く考えられません。それほど体に負担が来ないような運転をしているんだと僕は思いました。
そして、父はよく道を知っているんです。驚くほど細かい道までも把握していて、混まない道が頭にインプットされているようです。父は僕に、「お客さんの時間ってのはすごく大事なんだ」と言います。
僕は、バイトの父がプロのタクシー運転手であることが分かってきた気がします。

ページトップへ