鶴見市場駅×料理の基礎が身につく のアルバイト情報

鶴見市場×料理の基礎が身につくアルバイト情報をまとめてご紹介。鶴見市場駅周辺で仕事をお探しの方、料理の基礎が身につくのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。神奈川県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで料理の基礎が身につくのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

【フリーター、大学生歓迎】短時間の勤務もOK!まかない付き&スタッフ50%割引もお見逃しなく☆

ジョリーパスタ 鶴見中央店

  • 採用祝い金

    2,000円

ジョリーパスタ 鶴見中央店 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 昼
  • 夕方
  • 夜
  • 深夜
職種・給与

ファミレス
(1)ホールスタッフ   時給 1,000円
(2)キッチンスタッフ   時給 1,000円

勤務地
最寄駅

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3-5-21
(京急鶴見, 鶴見市場, 鶴見)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 料理の基礎が身につく
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 学歴不問
  • /
  • 土日のみOK
  • /
求人情報

ジョリーパスタは、パスタを中心に手造りピッツアやドルチェなどイタリア料理を提供しているパスタ専門店☆トマト・クリーム・ミートなどバリエーション豊かなソースもその日の気分に合わせて選べる楽しさが老若男...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

鶴見市場×料理の基礎が身につくでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

鶴見市場(神奈川県)周辺で、料理の基礎が身につくのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が鶴見市場の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、料理の基礎が身につくのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、鶴見市場駅の近隣だけでなく、神奈川県内の様々な市区・駅から料理の基礎が身につくのバイト情報を検索できます。
他方、統計によると鶴見市場駅は一日あたりの乗降客数は18,933人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

料理の基礎が身につくで求められる人材
料理の基礎が身につくバイトでは、「まずはやってみる」という気持ちが何より大切です。調味料の配分や加熱の時間など、わからない事はすぐに先輩や責任者に尋ねましょう。疑問点をうやむやにしたまま進めてしまうと、いざお客さまにメニューを提供する際に思わぬトラブルになってしまうかもしれません。時には失敗することもあるかもしれませんが、先輩からの指摘やアドバイスを素直に受け入れる柔軟さも大切です。

関連したアルバイト体験談

「バイトだから」は通用しない!アパレル販売での体験談
数年前、私がアパレル販売のバイトをしていたときの体験談です。

仕事にもだいぶ慣れて仕事を楽しむ余裕ができてきた頃の話なんですが、ある女性客の方から「昨日クレジットで洋服を買ったけど金額がおかしい!確認して!」とお店に電話がありました。

レジ業務においてお金の間違いは絶対にあってはいけないことなので、お客様に折り返しこちらから電話をかけることを伝えたあとすぐに日報を確認し、店長に報告しました。店長が女性客の方に電話をかけて対応してくれました。しかし、店長が席を外している時にその女性客から再度電話がかかってきました。

店長が席を外している旨を伝えると、「じゃあ貴女でいいからちゃんと説明して!」と言われたので私はパニックになってしまいました。

どうしたらいいのか分からず、「私はバイトなので・・・」と言うと、「バイトでも社員でも私には関係無い!貴女それでも店員なの!?話にならない!」と言われ、怒らせてしまいました。

そのあと店長が戻ってきて対応して頂いたので、その場は収まったのですが、お客様に言われた言葉が私の中にずっと残っていました。

確かにお客様にとってはバイトも社員も関係ありません。そこにいる人間はみんな同じ「店員」なんです。「自分はバイトだから」という考え方はやめて、そのお店の一員としてちゃんと責任を持たなければいけないと思いました。

ページトップへ