新高島駅×お酒に詳しくなる のアルバイト情報

新高島×お酒に詳しくなるアルバイト情報をまとめてご紹介。新高島駅周辺で仕事をお探しの方、お酒に詳しくなるのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。神奈川県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアでお酒に詳しくなるのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

市場直送素材を中心に、料理人が丹精込めて作ったお料理をお出しするダイニングバーです。

二十三夜

  • 採用祝い金

    3,000円

二十三夜 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 夕方
  • 夜
  • 深夜
職種・給与

ダイニングバー
(1)キッチンスタッフ   時給 1,000円1,500円
(2)ホールスタッフ   時給 1,000円1,500円

勤務地
最寄駅

神奈川県横浜市西区高島2-10-4
(新高島, 横浜, 高島町)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • お酒に詳しくなる
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • 深夜
  • /
  • 髪型自由
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 高校生OK
  • /
求人情報

たりと楽しめるお店です。 週2日、1日3時間から歓迎致します。 店長候補・独立希望者も歓迎いたしますが、ガツガツしていない方や、熱い気持ちがあるけれどあまり表面に出さない方も大歓迎です。

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

新高島×お酒に詳しくなるでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

新高島(神奈川県)周辺で、お酒に詳しくなるのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が新高島の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、お酒に詳しくなるのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、新高島駅の近隣だけでなく、神奈川県内の様々な市区・駅からお酒に詳しくなるのバイト情報を検索できます。
新高島駅の周辺には原鉄道模型博物館などの美術館や博物館がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると新高島駅は一日あたりの乗降客数は5,370人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

お酒に詳しくなるで求められる人材
お酒に詳しくなるアルバイトで求められる条件の一つとして、飲酒ができる20歳以上が望ましいとされています。テイスティングすることで、そのお酒についてより詳しくなることができるため、多少なりともお酒が飲める方のほうが学びやすい傾向にあります。また、研修制度のあるような店舗では「将来的に飲食店を自分で開きたい」「バーテンダーを目指している」などの目標を持つ方を求めていることが多いです。

関連したアルバイト体験談

おしゃれメガネで人助けもできる、メガネ屋のバイト
私はメガネが大好きです。

視力が悪く、中学生の頃からメガネを使用しています。両親にはコンタクトを勧められたのですが、僕は「メガネのほうがかっこいいから」と言ったそうです。

メガネがおしゃれ感覚で使われるようになったのは、ここ最近ですよね。流行を先取りしていたみたいです。

メガネ屋でバイトする人に必要な知識は、メガネの役割と視力の仕組みです。

メガネの第一の役割は、視力の補正。

簡単に説明すると、メガネは眼のピントを合わせやすいように調節してくれるものです。近視・遠視・老眼、それぞれの特徴に合わせたメガネ作りが大切になります。

バイトを始めた頃は全くの無知でしたが、細かく丁寧に教えてもらえるので、未経験でも大丈夫だと思います。

最近では、PC用メガネも多く出てきました。

パソコン画面からのブルーライトをカットして眼の疲れを予防します。それによる頭痛や肩こりも起こりにくくなると言われています。

そして、最近はファッションとしてメガネを楽しむ人も増えてきました。視力が悪い人はもちろん、視力が良い人もダテメガネを利用されています。

人気なのは、大ぶりでフレームが適度に主張してくれるメガネです。

上手く取り入れると上級者のおしゃれになり、私も普段利用しています。

ある日、1人の男性が店内で困った様子をしていたので声をかけました。

「あまりメガネをかけたことがないから、似合うものがわからなくて」と言っていたので、私がアドバイスすることになりました。

似合うメガネを探すコツは、まずその人の眉毛の形や顔の形に合わせたものを選ぶことです。

私は人気がある、大ぶりのメガネを提案しました。お客さまの雰囲気を見たら、少し思い切って大ぶりのデザインが似合うと思ったのです。

お客さまは「そんなかっこいいの似合わないよ!」と驚かれました。

「僕も普段使ってますよ」と話すと、お客さまも試しに装着してくださいました。。

すると、やはりすごくお似合いだったのです。お客さまご本人も満足してくださって、嬉しいです。

すっかり喜んだお客さまが打ち解けて、色々話してくださいました。

恋愛のことで悩んでいたらしく、イメージを変えて気分を上げようと思ったそうです。

それから数ヵ月後、バイト中に外を見るとそのお客さまが彼女らしきかわいい女の子を連れて歩いていました。

もちろん購入されたメガネをかけて。メガネをかけるだけで、またイメージが変わり幸運まで運んできてくれるようです。

メガネ屋でバイトをしたからこその幸せな出来事に直面できて、良かったと思います。

ページトップへ