松尾寺駅×敬語が身につく のアルバイト情報

松尾寺×敬語が身につくアルバイト情報をまとめてご紹介。松尾寺駅周辺で仕事をお探しの方、敬語が身につくのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。京都府内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで敬語が身につくのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

生パスタが評判のカジュアルイタリアン、未経験者も経験者も大歓迎!

モルト・ヴォーノ・ニーナ 東舞鶴店

  • 採用祝い金

    6,400円

モルト・ヴォーノ・ニーナ 東舞鶴店 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
  • 深夜
職種・給与

イタリアン・西洋料理
(1)ホールスタッフ   時給 880円
(2)キッチンスタッフ   時給 880円

勤務地
最寄駅

京都府舞鶴市鹿原1-5
(松尾寺)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 敬語が身につく
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 深夜
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 高校生OK
  • /
  • 週2・3日からOK
  • /
  • 学歴不問
  • /
  • 土日のみOK
  • /
求人情報

「モルト・ヴォーノ・ニーナ」はカジュアルでおしゃれなイタリアン、モチモチの生パスタが評判のお店。(一度食べたらヤミツキになります)このヤミツキになる生パスタはまかないで食べられます。 そんな当店では...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

松尾寺×敬語が身につくでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

松尾寺(京都府)周辺で、敬語が身につくのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が松尾寺の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、敬語が身につくのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、松尾寺駅の近隣だけでなく、京都府内の様々な市区・駅から敬語が身につくのバイト情報を検索できます。
松尾寺駅の周辺には金剛院などの社寺や教会がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると松尾寺駅は一日あたりの乗降客数は94人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

敬語が身につくで求められる人材
敬語が身につくアルバイトは、学生の方、社会人経験が少ない方におすすめです。社会に出ると敬語は必須のスキルであり、若い内に身につけておくに越したことはありません。しかしながら、言葉遣いは一日二日でマスターすることは難しいものです。バイトの中で少しずつ覚えていくことで、徐々にスキルを自分のものとしていきましょう。敬語を身につけることで、日常の仕草や立ち振舞いもワンランク上になるかもしれませんね。

関連したアルバイト体験談

ベビーシッターのバイトで宝物を見つけました
結婚して10年。ずっと子供が欲しくて、でもなかなかできなかったんです。

この10年笑うことよりも涙を流すことのほうが多かったです。

そんな私にある日、派遣会社を経営している友人がベビーシッターのバイトを紹介してくれました。

「子育てをしたことがない私がベビーシッターのバイトをできるんだろうか」と不安いっぱいでいると、「バイト内容は、子供のミルクやり・おむつ交換・部屋の掃除なので大丈夫!」と友人から言われ、バイト先のお宅からも了解をとっているという話でした。

主人に相談をすると「思いっきり赤ちゃんに愛情を注いでおいで」と賛成してくれました。バイトを決めた後は初日までひたすら、ぬいぐるみを使っておむつ交換の練習そして育児書を読みあさりました。ずっとずっと買いたかった雑誌「ひよこくらぶ」も買いました。

待ちに待った初日は、もうただただ緊張で肩に力が入ってしまいました。でも赤ちゃんはめちゃくちゃ可愛くかったんです。「ミルクは人肌、飲んだら背中をトントン」と歌いながらバイトをしていました。ただ、オムツ交換は苦戦しました。動かないぬいぐるみとは違い、赤ちゃんは足をパタパタするのでなかなかオムツのテープをつけることができず、顔にシャー!とオシッコを飛ばされてしまったり。

でも毎日が本当に充実していて、「赤ちゃんって本当に可愛いな」と幸せでした。

「自分の子供はほしいけれど、子供に接する仕事があるならそれも人生かな」とようやく思えてきました。それに、ベビーシッターのバイトを始めてから、とにかくお腹がすいてゴハンが美味しいんです!赤ちゃんと一緒に私もどんどん体重アップしちゃいました。

バイトを始めて1年が経過したころ、赤ちゃんが初めて1人でたっちできたんです。テーブルにつかまっていた手がはなれて、2歩、3歩。嬉かったですね。まるで我が子の成長を見ている気分に浸り涙がでました。

バイトークの特徴
「採用祝い金」ってナニ?
祝い金ってなに?
アルバイト特集

ページトップへ