亀山駅×掛け持ちOK のアルバイト情報

亀山×掛け持ちOKアルバイト情報をまとめてご紹介。亀山駅周辺で仕事をお探しの方、掛け持ちOKのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。三重県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで掛け持ちOKのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
2

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

2件中  1 ~2件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

≪語学力×掛け持ち×時間の有効活用≫日本人も外国人も”CANDEO HOTEL”で、楽しくて力になるバイト始めよ★

カンデオホテルズ 亀山 レストランスタッフ

  • 採用祝い金

    2,000円

カンデオホテルズ 亀山 レストランスタッフのバイト

このアルバイトの時間帯

  • 早朝
  • 朝
  • 昼
職種・給与

飲食・フード系
(1)ホールスタッフ   時給 900円

勤務地
最寄駅

三重県亀山市小野町北割532-2
(関, 亀山)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 掛け持ちOK
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 早朝
  • /
  • 学歴不問
  • /
求人情報

全国10ヶ所以上の街で親しまれている当ホテル。特長をひと言で表すと、「くつろぎ」です。宿泊された全てのお客さまのために用意したのは、SKY SPAとベッドと朝食。心身共に輝ける状態でチェックアウトできるよう...

■ホテル業未経験OK■採用ポイントは「やってみたい」という気持ち。生活に合う時間帯の勤務を相談可能!

カンデオホテルズ 亀山

  • 採用祝い金

    3,000円

カンデオホテルズ 亀山 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 早朝
  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
  • 深夜
職種・給与

ホテル・旅館・スパ
(1)施設フロント・受付スタッフ   時給 900円

勤務地
最寄駅

三重県亀山市小野町北割532-2
(関, 亀山)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 掛け持ちOK
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • 深夜
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 早朝
  • /
  • 学歴不問
  • /
求人情報

当ホテルにあるのは、極上の眠り、最高のリラックスタイム、体によい朝食などの上質なサービス。お客さまに元気を充電していただいており、高い評価を得ています。 スタッフ一同の考えは、「お客さまへ最高の時間...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

亀山×掛け持ちOKでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

亀山(三重県)周辺で、掛け持ちOKのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が亀山の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、掛け持ちOKのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、亀山駅の近隣だけでなく、三重県内の様々な市区・駅から掛け持ちOKのバイト情報を検索できます。
亀山駅の周辺には亀山宿などの建物や史跡がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。

掛け持ちOKのアルバイトで求められる人材
掛け持ちOKの職場は、バイト先を2つ掛け持ちしてもやっていける、パワフルで効率的に仕事が出来る人材を求めています。掛け持ちは大変なことですが得られる対価も大きいですし、経験も豊富になり、仕事をする上での様々な場面で臨機応変に動けるようになります。それはどんなバイト先でも必要とされる能力です。慣れないうちは2つの職場のことがなかなか頭で整理できない事もありますが、前向きに挑戦していく事が大切です。

関連したアルバイト体験談

僕がバーテンダーを目指したワケ
ショットバーでバーテンダーのバイトをしています。バイトを始めて半年ほど経ち、ようやくバーカウンターでシェーカーを振らせてもらえる様になりました。ここまでの道のりは長かったです。

僕は失恋がきっかけで、ショットバーでバイトを始めました。当時、付き合っていた彼女に振られた僕は、1人でフラフラっと飲みに来て、バーテンダーにひとしきり胸の内を明かしました。その時、ポッカリあいた僕の心を埋めてくれたのが、オリジナルのカクテルと静かに耳を傾けて聞いてくれてたバーテンダーの存在でした。失恋の痛手から、その日はお酒をあおる様に飲もうとショットバーに行ったものの、妙に落ち着きを取り戻していました。その後もショットバーに通う内にバーテンダーに憧れるようになり、ここでバイトしてるワケです。

憧れのバーテンダーは覚えることがたくさんあり、簡単ではありませんでした。最初の頃はステアやソフトドリンクを習い、お酒の種類や100種類ほどあるカクテルのレシピを覚えて、やっとシェーカーを振る事ができました。

今ではウイスキーやリキュールと果実ジュースを自分なりに配合して、オリジナルカクテル作りに挑戦しています。シェーカーのパフォーマンスもグッと板についてきました。バーテンダーに求められるのは、ドリンク作りの他に気配りと話術、社交性です。バイト先のショットバーには、僕のオリジナルカクテルと会話を楽しみに来てくださるお客様もいらっしゃいます。なかには恋愛の悩みを抱えている女性客もいらっしゃいます。僕は失恋したあの時のように、お客様の心情に敏感になり、気配りをしながらバーテンダーのバイトをしていこうと思います。

ページトップへ