宮城野原駅×漫画喫茶・ネットカフェ のアルバイト情報

宮城野原×漫画喫茶・ネットカフェアルバイト情報をまとめてご紹介。宮城野原駅周辺で仕事をお探しの方、漫画喫茶・ネットカフェのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。宮城県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで漫画喫茶・ネットカフェのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種

職種を選ぶ

こだわり

さらに条件を表示する

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

【従業員割引あり】気になるコンテンツはオフに楽しもう♪深夜勤務で高収入◎Wワークで空き時間有効活用◎どちらも可

快活CLUB 仙台南小泉店

  • 採用祝い金

    500円

快活CLUB 仙台南小泉店のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 早朝
  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
  • 深夜
職種・給与

カラオケ・マンガ喫茶
(1)マンガ喫茶・ネットカフェスタッフ   時給 830円

勤務地
最寄駅

宮城県仙台市若林区南小泉2-11-2
(河原町, 宮城野原, 榴ケ岡)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 高校生OK
  • /
  • 学歴不問
  • /
求人情報

日本だけどバリ島で過ごしているような…そんなリラックス空間が広がる《快活CLUB》。1人でくつろぎながら読書やDVD鑑賞を満喫したり、仲間とカラオケやビリヤードで盛り上がったりと、心と体に心地よい時間を過ご...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

宮城野原×漫画喫茶・ネットカフェでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

宮城野原(宮城県)周辺で、漫画喫茶・ネットカフェのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。『バイトーク』では豊富なレジャー・エンタメ系の職種の求人を掲載しておりますので、漫画喫茶・ネットカフェのバイトで働きたいというニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、宮城野原駅の近隣だけでなく、宮城県内の様々な市区・駅から漫画喫茶・ネットカフェのバイト情報を検索できます。
漫画喫茶・ネットカフェのバイトの仕事はブースの清掃や調理などを行ったり、担当したりします。漫画喫茶・ネットカフェの仕事の魅力は、接客スキルの向上が挙げられます。このアルバイトは主に、フリーターといった属性の方々にオススメです。他にも、漫画が好きな方にぴったりな求人が多く存在する職種と言えます。
宮城野原駅の周辺には日本製紙クリネックススタジアム宮城などの劇場やエンタメ施設がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると宮城野原駅は一日あたりの乗降客数は10,858人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

漫画喫茶・ネットカフェのアルバイトのメリット
ネットカフェや漫画喫茶では、お客様と接する機会が受付・精算時であり、基本的にはセルフサービスでドリンクを取ったり漫画を選ぶため、接客の頻度が少ないのが特徴です。深夜営業を行っている店舗も多いので、時給が高い時間帯に働くことも可能になります。「喫茶」「カフェ」と言っても、飲食店ではなく娯楽スペースという色合いが濃く、接客は少なめで、特に本が好きな方は働きやすいアルバイトです。

関連したアルバイト体験談

クレームなんて怖くない!びっくりドンキーで身についた考え方
社会人1年目です。学生のころ、2年くらいファミレスで働いていました。
街中にある店舗だったので、基本的にいつも混んでいました。特にすごいのはランチやディナーのときですね。長いときは席にご案内するまで2時間待ちということも。
さらにご注文をいただいてから、お会計のときとお客様をお待たせすることが多くなると、クレームも出ます。レジをしているとカウンターをコツコツ叩いてイライラをアピールされたり、怒鳴られたことも何度かありました。
新人のころ、お客様からこっぴどく叱られ、そのうえ動揺してワゴンから味噌汁をこぼしてしまったことがあります。その時はトイレで泣きましたね。
そのとき先輩が「私もよく怒られるよ。みんながいるから元気出して!」励ましてくださったんです。「そうか、ひとりじゃないんだ!」と思った瞬間、不思議と気持ちが楽になりました。
それから、お怒りのお客様がいらっしゃっても落ち着いて対応できるようになりました。店長から「お客様は店に怒っているのであって、君個人が叱られているわけではないからね」と言われ、
お客様の言葉を客観的に受け止めることができるようになりました。最初はただただ怖いだけだったクレームも、なにかお客様からのお店に対するリクエストが含まれているかもしれないと考えられるようになったのです。
入口の段差で転びそうになったお客様から「危ない!」と叱られたときは、そのことを店長に伝え、簡単なスロープをつけてもらいました。
たいへんなこともありましたが、クレームに対しての考え方が身についたことは本当によかったです。社会人になった今、役立っていると感じます。

バイトークの特徴
「採用祝い金」ってナニ?
祝い金ってなに?
アルバイト特集

ページトップへ