北長岡駅×短期・単発 のアルバイト情報

北長岡×短期・単発アルバイト情報をまとめてご紹介。北長岡駅周辺で仕事をお探しの方、短期・単発のバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。新潟県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで短期・単発のバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

◆直行直帰可能◆日払い・月払いが選べる警備スタッフのお仕事。安全を守る仕事を一緒にしてみませんか!

交通誘導スタッフ 長岡市エリア 株式会社カトー

  • 採用祝い金

    5,000円

交通誘導スタッフ 長岡市エリア 株式会社カトー のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
職種・給与

警備・車両誘導
(1)車両誘導スタッフ   日給 7,200円

勤務地
最寄駅

新潟県長岡市
(長岡, 北長岡, 宮内)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 短期・単発
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 日払いOK
  • /
  • 平日のみOK
  • /
  • 学歴不問
  • /
求人情報

『株式会社カトー』は、イベント会場や工事現場などで誘導・警備を行っている会社です。色々な場所で必要とされる業務なので、お仕事が尽きることはありません。そんな当社の自慢は、暑さや寒さにも負けず人のた...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

北長岡×短期・単発でアルバイト・パート求人情報を探している方へ

北長岡(新潟県)周辺で、短期・単発のアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が北長岡の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、短期・単発のバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、北長岡駅の近隣だけでなく、新潟県内の様々な市区・駅から短期・単発のバイト情報を検索できます。
北長岡駅の周辺には金峯神社などの社寺や教会がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。

短期・単発のアルバイトで求められる人材
短期・単発のバイトだと、最初の面接の際に見られるのは、真面目かどうかという点です。ちゃんとシフト通りに来てくれる人、与えられた仕事をちゃんとやってくれる人に、多く仕事が回ってきます。いつも同じ職場で同じ仲間と働くわけではないので、緊張するかもしれませんが、自分の業務をしっかり果たせる人が求められるのです。また、積極性で評価されることが少ないため、要領よく立ち回るのが苦手な人にもオススメです。

関連したアルバイト体験談

「バイトだから」は通用しない!アパレル販売での体験談
数年前、私がアパレル販売のバイトをしていたときの体験談です。

仕事にもだいぶ慣れて仕事を楽しむ余裕ができてきた頃の話なんですが、ある女性客の方から「昨日クレジットで洋服を買ったけど金額がおかしい!確認して!」とお店に電話がありました。

レジ業務においてお金の間違いは絶対にあってはいけないことなので、お客様に折り返しこちらから電話をかけることを伝えたあとすぐに日報を確認し、店長に報告しました。店長が女性客の方に電話をかけて対応してくれました。しかし、店長が席を外している時にその女性客から再度電話がかかってきました。

店長が席を外している旨を伝えると、「じゃあ貴女でいいからちゃんと説明して!」と言われたので私はパニックになってしまいました。

どうしたらいいのか分からず、「私はバイトなので・・・」と言うと、「バイトでも社員でも私には関係無い!貴女それでも店員なの!?話にならない!」と言われ、怒らせてしまいました。

そのあと店長が戻ってきて対応して頂いたので、その場は収まったのですが、お客様に言われた言葉が私の中にずっと残っていました。

確かにお客様にとってはバイトも社員も関係ありません。そこにいる人間はみんな同じ「店員」なんです。「自分はバイトだから」という考え方はやめて、そのお店の一員としてちゃんと責任を持たなければいけないと思いました。

ページトップへ