東三条駅×敬語が身につく のアルバイト情報

東三条×敬語が身につくアルバイト情報をまとめてご紹介。東三条駅周辺で仕事をお探しの方、敬語が身につくのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。新潟県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで敬語が身につくのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
2

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

2件中  1 ~2件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

職場の近くに保育所があるから送り迎えもラクラク♪忙しい朝も時間を有効活用◎保育料も月5000円と家計に優しい◎

新潟中央ヤクルト販売株式会社/こうやセンター

  • 採用祝い金

    2,000円

新潟中央ヤクルト販売株式会社/こうやセンター のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
職種・給与

配達・配布
(1)配達スタッフ   出来高制 80,000円

勤務地
最寄駅

新潟県三条市興野3-4-34
(東三条, 北三条)

業務形態

業務委託

こだわり条件
  • 敬語が身につく
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 平日のみOK
  • /
  • 学歴不問
  • /
求人情報

お子さまを一般の託児所等に預けて働くとなると月2~3万円かかることも・・・。ヤクルトなら保育料が月5000円なので収入がしっかり手元に残ります!もし保育中にお子さまが急に熱を出してもすぐに迎えにいけるから安...

【週1日、1日5時間~OK!】選べる働き方であなたのライフスタイルに負担をかけません☆

パチンコN-1(エヌワン) 三条店

  • 採用祝い金

    4,000円

パチンコN-1(エヌワン) 三条店のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
  • 深夜
職種・給与

パチンコ
(1)パチンコ店スタッフ   時給 1,100円

勤務地
最寄駅

新潟県三条市荒町2丁目25番15号
(北三条, 燕三条, 東三条)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 敬語が身につく
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • 深夜
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 週1日からOK
  • /
  • 平日のみOK
  • /
  • 学歴不問
  • /
求人情報

スタイリッシュな外装と、広々とした店内スペース。単なる遊技の場ではなく、癒やしのスポットとしてたくさんのお客さまにご満足いただいているパチンコN-1です☆新台や人気の機種を多数取り揃え、快適で楽しいパ...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

東三条×敬語が身につくでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

東三条(新潟県)周辺で、敬語が身につくのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が東三条の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、敬語が身につくのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、東三条駅の近隣だけでなく、新潟県内の様々な市区・駅から敬語が身につくのバイト情報を検索できます。
他方、統計によると東三条駅は一日あたりの乗降客数は5,694人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

敬語が身につくで求められる人材
敬語が身につくアルバイトは、学生の方、社会人経験が少ない方におすすめです。社会に出ると敬語は必須のスキルであり、若い内に身につけておくに越したことはありません。しかしながら、言葉遣いは一日二日でマスターすることは難しいものです。バイトの中で少しずつ覚えていくことで、徐々にスキルを自分のものとしていきましょう。敬語を身につけることで、日常の仕草や立ち振舞いもワンランク上になるかもしれませんね。

関連したアルバイト体験談

私がベビーシッターのバイトを始めた理由
私はベビーシッターのアルバイトをしています。

友人からは、「男性のあなたが?」やお客様から「男性なの?」と言われることもあります。女性の方が多いですが、昔に比べると大分男性も増えてきたそうです。需要もそれなりにあります。

なぜこの仕事を志望したかと言うと、私には父親が居なくて少しだけ寂しい小学生時代を過ごしたことがキッカケです。「子供に寂しい思いをさせちゃいけない」と思うようになり、ベビーシッターのアルバイトをしています。小学校教員の免許はあるのですが、なかなか募集がなく、なんとかそれを生かす仕事に就きたかったからという理由もあります。

現在は、小学生の女の子が二人いる家にベビーシッターとして伺っています。二人から「お兄ちゃん」って慕ってもらえているので嬉しいです。このお宅は母子家庭なので、ママさんはとても忙しく、帰りが遅い時は私が夕飯を作ることもあります。

去年のバレンタインは、その女の子達からチョコレートをもらいました。なぜか「パパいつもありがとう」ってメッセージのついたチョコでした。

すごく温かい気持ちになることができて、改めてベビーシッターのアルバイトに就けて良かったと思っています。

ページトップへ