関屋駅×体力がつく のアルバイト情報

関屋×体力がつくアルバイト情報をまとめてご紹介。関屋駅周辺で仕事をお探しの方、体力がつくのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。新潟県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで体力がつくのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

【未経験者OK】時給制だから未経験スタートでも安定した収入◎丁寧な研修で専門スキルを身につけるチャンス!

てもみん 新潟万代シテイバスセンター店

  • 採用祝い金

    5,000円

てもみん 新潟万代シテイバスセンター店 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 昼
  • 夕方
  • 夜
職種・給与

エステ・セラピスト・マッサージ
(1)セラピスト   時給 900円

勤務地
最寄駅

新潟県新潟市中央区万代1-6-1
(新潟, 白山, 関屋)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 体力がつく
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
求人情報

当店は、お客様に安心と信頼を実感できるリラクゼーションケアを提供しています。お客様のどのようなご要望にもお応えできるよう、お客様の健康のサポートをお手伝いできるような存在になりたいと思っております...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

関屋×体力がつくでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

関屋(新潟県)周辺で、体力がつくのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が関屋の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、体力がつくのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、関屋駅の近隣だけでなく、新潟県内の様々な市区・駅から体力がつくのバイト情報を検索できます。
関屋駅の周辺には関屋浜海水浴場などのアウトドアやスポーツ施設がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると関屋駅は一日あたりの乗降客数は3,752人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

体力がつくで求められる人材
軽作業等重いものを持ち運ぶ仕事の場合は、あらかじめ相応の体力があることが前提です。「今は自信がないけど、仕事をしながら体力をつけたい」という方は、倉庫内の仕分け作業等、誰でも簡単にできる仕事から始めるといいでしょう。しかし長時間または長期間連続で働くと、体力だけでなく精神面も浪費します。どちらも適度に保てるよう体調を整え、忍耐力を持ち続けられる人が、体力が必要なバイトにはふさわしいといえます。

関連したアルバイト体験談

大事なお客様のために…お弁当屋さんの特別メニュー
コツコツした事務作業より体を動かす事が好きなので、子供の小学校の近くにあるお弁当屋さんでバイトをしています。
お昼は手軽にお弁当屋さんで済ませる、という方は多いと思いますが、普段何気なく選んでいるメニューにも色々な注文方法があることをご存知ですか?

私の子供が通っている学校と同じ地区には養護学校があり、時々お昼にお弁当の注文があるのですが、食べ物をうまく噛めない生徒さんのために、当店では「あら刻み」という注文を受けています。から揚げや焼き魚などのおかずを特別に細かく刻んで、食べやすい形にして提供するのです。
ひと手間かかるので、たくさん注文が入る時は学校の方が前もって予約の電話をしてくださいます。その日は子供より早く家を出てお店に向かい、準備に取り掛からないと間に合いません。その間、当然一般のお客様もお弁当を買いに来店されるので両方をこなすのは大変ですが、嬉しそうに食べてくれる生徒さん達のことを考えると、自然と張り切ってしまいます。

お弁当屋さんは決まったメニューを淡々と作る仕事、というイメージがありますが、ニーズに応じて臨機応変に対応しているお店も数多くありますよ。いつも利用してくれるお客様への思いやりの心から、そういうサービスが自然に生まれてくるのかもしれませんね。

ページトップへ