住ノ江駅×ホール のアルバイト情報

住ノ江×ホールアルバイト情報をまとめてご紹介。住ノ江駅周辺で仕事をお探しの方、ホールのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。大阪府内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアでホールのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種

職種を選ぶ

こだわり

さらに条件を表示する

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

お給料の速払いやシフトの相談OK!魚屋直営の海鮮料理専門店で、あなたらしいバイトライフを送りませんか?

海鮮れすとらん 魚輝水産 住之江店

  • 採用祝い金

    2,000円

海鮮れすとらん 魚輝水産 住之江店のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 昼
  • 夕方
  • 夜
  • 深夜
職種・給与

居酒屋
(1)ホールスタッフ   時給 950円1,073円
(2)キッチンスタッフ   時給 950円1,073円

勤務地
最寄駅

大阪府大阪市住之江区北島1-2-46
(住ノ江, 我孫子道, 住之江公園)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 深夜
  • /
  • 交通費支給
  • /
求人情報

『海鮮れすとらん 魚輝水産』は、魚屋が直営しているお店です。頑固おやじが厳選した活魚を贅沢に使い、素材の旨さが引き立つ丼物・定食・串焼きなどをリーズナブルな価格で提供。「食」を通じて地域に貢献できる...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

住ノ江×ホールでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

住ノ江(大阪府)周辺で、ホールのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。『バイトーク』では豊富な飲食・フード系の職種の求人を掲載しておりますので、ホールのバイトで働きたいというニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、住ノ江駅の近隣だけでなく、大阪府内の様々な市区・駅からホールのバイト情報を検索できます。
ホールのバイトの仕事は料理の配膳や店内の備品補充などを行ったり、担当したりします。ホールの仕事の魅力は、洞察力の向上が挙げられます。このアルバイトは主に、大学生といった属性の方々にオススメです。他にも、まかない付きがいい方にぴったりな求人が多く存在する職種と言えます。
他方、統計によると住ノ江駅は一日あたりの乗降客数は11,864人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

ホールのアルバイトのメリット
お客様と直接関わるホールのバイトは、クレームなど大変な部分もありますが、そのぶんお客様に「ありがとう」と言ってもらえることが何よりのやりがいです。また「まずAテーブルにこれを運んで、次にBテーブルのオーダーを取って・・・」と考えることで、優先度を考えて動けるようになります。経験を積み、忙しい時間帯でも、自分の働きでお店をまわすことができるようになれば、仕事の楽しみもぐっと増えます。

関連したアルバイト体験談

着ぐるみきてイベントで奮闘してます
僕は掛け持ちで着ぐるみのバイトをしてます。イベント会場で普段の僕からは想像できないような、あいらしい動作をしてます。 イベントの内容によって着ぐるみやバイト内容も違い、たいていは土日に入ってます。

最近はショッピングモール内で、着ぐるみをきてお子さんに風船やシールを配ってましたね。それも、名も知れぬキャラクター。どうもそのショッピングモールのイメージキャラクターらしく、自分が知らないだけで意外とお子さんには人気がありました。僕がスタッフに手を引かれながら館内で愛嬌を振りまいてる中、子ども達がワッと駆けよってきてました。

これは暗黙の了解なんですが、着ぐるみは声を出してはいけません。子どもが体当たりしようがうめき声は我慢します。それからファスナーをあけられるのはもってのほか!着ぐるみの正体を知っている小学生がたまにファスナーに触ろうとするので、そこは横にいるスタッフがうまく納めてくれます。汗だくになって動きづらくて大変なこともありますが、無邪気で純粋な子どもが笑顔で抱きついたりするのでかわいいなって思いますよ。

バイトークの特徴
「採用祝い金」ってナニ?
祝い金ってなに?
アルバイト特集

ページトップへ