泉佐野駅×週2・3日からOK のアルバイト情報

泉佐野×週2・3日からOKアルバイト情報をまとめてご紹介。泉佐野駅周辺で仕事をお探しの方、週2・3日からOKのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。大阪府内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで週2・3日からOKのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

●未経験OK●こども服ブランド多数取り扱いあり☆かわいいサイズ感に毎日癒される…そんな職場でお仕事しませんか?

Pep-pits(ペップピッツ) りんくうプレジャータウンSEACLE店

  • 採用祝い金

    4,000円

Pep-pits(ペップピッツ) りんくうプレジャータウンSEACLE店 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
職種・給与

アパレル販売
(1)アパレル販売スタッフ   時給 950円

勤務地
最寄駅

大阪府泉佐野市りんくう往来南3
(りんくうタウン, 羽倉崎, 泉佐野)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 週2・3日からOK
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 土日のみOK
  • /
求人情報

【Pep-pits(ペップピッツ)】は、さまざまなキッズアイテムを取り扱っているセレクトショップです。アニマル仕様のフードパーカーや大きなポンポンが付いたニット帽など、こどもらしいファッションがいっぱい☆こど...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

泉佐野×週2・3日からOKでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

泉佐野(大阪府)周辺で、週2・3日からOKのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が泉佐野の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、週2・3日からOKのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、泉佐野駅の近隣だけでなく、大阪府内の様々な市区・駅から週2・3日からOKのバイト情報を検索できます。
他方、統計によると泉佐野駅は一日あたりの乗降客数は21,982人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

週2・3日からOKのアルバイトで求められる人材
週2・3日からOKのバイトは、勤務日数は少ないですが、その時間内の中でも最高の働きをしてくれる事を職場は求めています。限られた時間の中でも仕事のクオリティを向上させる努力は重要です。また、バイト先の責任者と相談をしながらということになりますが、比較的自分の都合の良い時にシフトに入れやすいため、プライベートと仕事を両立させたいという方にオススメの働き方です。

関連したアルバイト体験談

子守りのアルバイトは私に元気をくれます
私は39歳の独身者です。普段は別の会社で働いていますが、休みの日だけ子守りのアルバイトをしています。

子守りのアルバイトを始めたきっかけは、「子供とふれ合いたい」と思ったことでした。

私は子供が作れない体です。なので結婚も諦めているのですが、時々無性に子供に触れたくなるときがあります。母性本能でしょうか。

アルバイトの募集を見て電話したところ、面接を受けさせてもらえることになり、緊張しつつ面接に伺いました。

面接の場所はファミレスで、早速履歴書と職務経歴書を見ていただきました。

「子どもの世話をしたことがありますか?」という質問に、正直に「ない」と答えました。若干恥ずかしくてうつむいてしまったのですが、その方は「気にしないでいいですよ」と微笑んで言ってくれました。

勤める際は子守りの研修があるとのことで、少し安心することができました。

後日その方から連絡があり、子守りのアルバイトとして採用していただけることになりました。

人様のお子様を預かるこの仕事は、責任重大なため、気を引き締めて頑張っています。

ほとんど休みなく働いていますが、あまり疲れることはありません。子どもと触れ合うことで、私は元気をもらってます。

ページトップへ