1.  > 
  2.  > 
  3.  > 
  4.  > 
  5.  > 
  6. 喜連瓜破駅×オープニングのバイト一覧
喜連瓜破駅×オープニング のバイト・アルバイト・求人情報
喜連瓜破駅×オープニングバイト・アルバイト・求人情報をまとめてご紹介。喜連瓜破駅周辺で仕事をお探しの方、オープニングのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。大阪府内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアでオープニングのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイト・アルバイト・求人の詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

【オープニングスタッフ☆】週1日2時間~OK♪直行直帰!プライベートと両立できる家事代行スタッフ

家事代行スタッフ 平野区エリア 株式会社ライフェクス 大阪支店

  • 情報提供元:バイトーク

  • 採用祝い金

    6,400円

バイト・アルバイト・求人なら家事代行スタッフ 平野区エリア 株式会社ライフェクス 大阪支店 がおすすめです。

このアルバイトの時間帯

  • 朝にアルバイトすることができます。
  • 昼にアルバイトすることができます。
  • 夕方にアルバイトすることができます。
  • 夜にアルバイトすることができます。
職種・給与

サービス・施設系
(1)家事代行・ベビーシッター(家事代行・ハウスキーパー) 時給 1,300円

勤務地
最寄駅

大阪府大阪市平野区
平野

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 平日のみOK
  • /
  • 土日のみOK
  • /
  • 週1日からOK
  • /
  • 1日4時間以内OK
  • /
  • 高校生不可
  • /
  • 学生不可
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 掛け持ちOK
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 土日働ける方歓迎
  • /
求人情報

◎仕事や育児で忙しいお客様に代わって掃除・洗濯・料理等の日常家事をするお仕事♪ ◎普段の家事で誰かの役に立てる、やりがいのあるお仕事です! ▼本当に普段の家事で大丈夫??▼ ◎掃除なら・・・ ご自宅でするよ...

喜連瓜破駅×オープニングでバイト・アルバイト・求人情報を探している方へ

喜連瓜破駅(大阪府)周辺で、オープニングのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が喜連瓜破駅の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、オープニングのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、喜連瓜破駅の近隣だけでなく、大阪府内の様々な市区・駅からオープニングのバイト情報を検索できます。
他方、統計によると喜連瓜破駅は一日あたりの乗降客数は21,078人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

オープニングのアルバイトで求められる人材
新規オープンする店舗は、第一印象が大切です。オープニングスタッフには、明るく元気で前向きに働ける人が求められます。一からみんなで店舗を作っていくので、チームワークを大切にできることも必要です。先輩スタッフはいないですが責任者や店長は経験のある人が担当し、研修もオープニング以外でバイトする時よりもしっかりと教えてくれるので、仕事に不安を感じることはありません。

関連したアルバイト体験談

受付嬢の仕事は笑顔だけではありません
大手企業のビルで、受付嬢のバイトをしています。

大体、取引先の顧客や業者さんが来られるので、受付で入りの時間と帰りの時間を記入し、社名と来社理由を記入してもらいます。

その間、私はニコニコと笑顔で応対しています。

ある時に、男性3人が受付に来ました。どう見てもガラが悪そうな人達でした。いつものように笑顔で応対をしようとしましたら、いきなり、「おい、社長呼んでや!」と言われました。

ビックリしましたが、平然をよそおって「申し訳ございませんが、お名前を・・」と言っている途中にまた「はようせんかい!ボケ!」と言われました。

私は、深く一呼吸をした後に、「お約束のない方を通すわけにはまいりません。お引取り下さい」と言いました。

すると、男性の一人がライターを私に向け投げつけました。すぐに別の男性が「やめんかい!」と言った後、私に「すんませんな。また改めますわ」と帰られました。

心臓はバクバクでした。でも受付として終始冷静に対応できました。

後で上司から「危ないなぁ。すぐに守衛さん呼ばなきゃ!」と言われましたが、私は受付として任務を果たした達成感でいっぱいでした。

ページトップへ