志木駅×週4日以上 のアルバイト情報

志木×週4日以上アルバイト情報をまとめてご紹介。志木駅周辺で仕事をお探しの方、週4日以上のバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。埼玉県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで週4日以上のバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

【未経験歓迎/従業員割引あり】雑誌掲載多数&ドラマへの衣装提供も!アパレルデビューは女性らしさ満載のケティで◎

ketty(ケティ) マルイファミリー志木店

  • 採用祝い金

    4,000円

ketty(ケティ) マルイファミリー志木店 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
職種・給与

アパレル販売
(1)アパレル販売スタッフ   時給 950円1,200円

勤務地
最寄駅

埼玉県志木市本町5-26-1
(志木, 北朝霞, 朝霞台)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 週4日以上
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
求人情報

ケティには、高貴だけど女性らしくモダン、甘めだけど上品というアイテムがたくさん。大人の女性が、オンとオフの両方で自分らしさを表現するためのお手伝いをしています。雑誌掲載はもちろん、テレビドラマへの...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

志木×週4日以上でアルバイト・パート求人情報を探している方へ

志木(埼玉県)周辺で、週4日以上のアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が志木の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、週4日以上のバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、志木駅の近隣だけでなく、埼玉県内の様々な市区・駅から週4日以上のバイト情報を検索できます。
他方、統計によると志木駅は一日あたりの乗降客数は100,401人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

週4日以上のアルバイトで求められる人材
週4日以上のアルバイトで求められるのは、長期間安定して勤務できる人材です。未経験OKの条件をつけていることも多く、即戦力としての期待よりも長く働いてくれることを求めている傾向があります。仕事に慣れてくれば他の仕事を任せたり、新人の教育をお願いしたいと考える職場も多いため、職場での協調性が求められます。なので、わからない事や不安をすぐに上司に相談ができる人が重宝されます。

関連したアルバイト体験談

子供好きな私ににとってベビーシッターのバイトは天職
わたしは昔から子供が大好きで、地域の子供たちと全力で鬼ごっこして遊ぶ地元の元気なお姉ちゃんです。

大学に入ってからバイトでもしようと思い探していたら、ベビーシッターのアルバイトを見つけました。子供のお世話をしながら働けるのはオイシイ!とさっそく面接の申し込みをしました。

面接をしてくださったのは、ベビーシッター暦15年のベテランの方でした。わたしは子供が大好きなので、是非アルバイトをしたいと沢山アピールしました。

でも面接官の方はあんまり乗り気ではない感じ・・・。何回か「若いもんなー」と言っていたので、年齢のことが気になっていたのかもしれないです。でも、結果的には採用していただけました。

実際働いてみて思ったのは、そんなに楽ではないということです。人様のお子様を預かるということは責任は重大で、好きな子供だからといって気は抜けません。

「遊ぶだけでお金が貰える」と考えていたわたしは、甘かったと感じました。面接官の方もあんまり私が若いので、この責任感が分からないのでは?と思ったのかもしれません。

実際面接の時は分かってませんでしたが、アルバイトをするにつれ、もっと子供と上手に接したい!と思えるようになりました。

これからも重い責任を感じつつ、ベビーシッターのアルバイトを頑張って行きたいと思います。

ページトップへ