1.  > 
  2.  > 
  3.  > 
  4.  > 
  5. 南羽生駅×週4日以上のバイト一覧

南羽生駅×週4日以上 のアルバイト情報

南羽生駅×週4日以上アルバイト情報をまとめてご紹介。南羽生駅周辺で仕事をお探しの方、週4日以上のバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。埼玉県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで週4日以上のバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

時給1,100円!仕事が終わればショッピングもできる♪しっかり稼ぎたい方に最適です!!

みずテック イオンモール羽生店

  • 採用祝い金

    6,400円

南羽生駅×週4日以上のアルバイト アルバイトならみずテック イオンモール羽生店 のバイトがおすすめです。職種・給与:サービス・施設系 (1)その他 時給1,100円~

このアルバイトの時間帯

  • 南羽生駅×週4日以上のアルバイト みずテック イオンモール羽生店 は早朝にアルバイトすることができません。
  • 南羽生駅×週4日以上のアルバイト みずテック イオンモール羽生店 なら朝にアルバイトすることができます。
  • 南羽生駅×週4日以上のアルバイト みずテック イオンモール羽生店 なら昼にアルバイトすることができます。
  • 南羽生駅×週4日以上のアルバイト みずテック イオンモール羽生店 なら夕方にアルバイトすることができます。
  • 南羽生駅×週4日以上のアルバイト みずテック イオンモール羽生店 なら夜にアルバイトすることができます。
  • 南羽生駅×週4日以上のアルバイト みずテック イオンモール羽生店 は深夜にアルバイトすることができません。
職種・給与

サービス・施設系
(1)その他   時給 1,100円

勤務地
最寄駅
南羽生駅×週4日以上のアルバイト みずテック イオンモール羽生店 の地図・マップはこちら

埼玉県羽生市埼玉県羽生市川崎2-281-3
(南羽生, 羽生, 西羽生)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 週4日以上
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 学歴不問
  • /
求人情報

はたらく仲間はみんな優しい♪ショールームでの受付やご案内、事務作業がメイン!丁寧に教えるので未経験でも安心◎

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

南羽生駅×週4日以上でアルバイト・パート求人情報を探している方へ

南羽生駅(埼玉県)周辺で、週4日以上のアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が南羽生駅の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、週4日以上のバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、南羽生駅の近隣だけでなく、埼玉県内の様々な市区・駅から週4日以上のバイト情報を検索できます。
南羽生駅の周辺にはむさしの村などのテーマパークがありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると南羽生駅は一日あたりの乗降客数は3,806人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

週4日以上のアルバイトで求められる人材
週4日以上のアルバイトで求められるのは、長期間安定して勤務できる人材です。未経験OKの条件をつけていることも多く、即戦力としての期待よりも長く働いてくれることを求めている傾向があります。仕事に慣れてくれば他の仕事を任せたり、新人の教育をお願いしたいと考える職場も多いため、職場での協調性が求められます。なので、わからない事や不安をすぐに上司に相談ができる人が重宝されます。

関連したアルバイト体験談

夏の警備員の仕事
大学生の時にしていた、警備員のアルバイトのことです。

道案内をしたり、上手く人が流れるように人員整理を行っていました。

業務で路上に立っているとよく警察官にも間違われて、

「お巡りさん」と呼ばれて道を尋ねられたり、迷子の子供を保護したりしていました。

警察官ではなかったのですが、町行く人たちに頼られることが嬉しかったです。

ある夏の、地域で一番大きな花火大会の日のこと。

その日も大勢のお客さんが集まる花火大会の警備についていました。

すると小学生くらいの男の子が通りざまにこちらを指差して言いました。

「あ!あのお巡りさん、この間道を教えてくれた人だ!」

最後に、「おしい、警官じゃないよ。警備員です。」と教えてあげました。

あれから10年、きっとあの男の子も立派な青年になっているのだろうなと今ではいい思い出です。

ページトップへ