江曽島駅×体力がつく のアルバイト情報

江曽島×体力がつくアルバイト情報をまとめてご紹介。江曽島駅周辺で仕事をお探しの方、体力がつくのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。栃木県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで体力がつくのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

【日給9千円!週払いもOK!】建物を守るシロアリ駆除の施工アシスタントスタッフ大募集!

株式会社アサンテ 宇都宮営業所

  • 採用祝い金

    30,000円

株式会社アサンテ 宇都宮営業所のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
職種・給与

警備・製造・軽作業系
(1)その他   日給 9,000円

勤務地
最寄駅

栃木県宇都宮市大和2-3-5
(江曽島, 鶴田, 南宇都宮)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 体力がつく
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 週2・3日からOK
  • /
  • 週払いOK
  • /
  • 学歴不問
  • /
求人情報

東証一部上場の安定企業★ 日給9千円で週払いもOKなどお財布にも嬉しい!さらに!週5日の勤務で別途5000円の支給もあります☆('▽'*)ノ 仕事はチーム制で行うので先輩社員を見ながら徐々に覚えていければOK★ アルバ...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

江曽島×体力がつくでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

江曽島(栃木県)周辺で、体力がつくのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が江曽島の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、体力がつくのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、江曽島駅の近隣だけでなく、栃木県内の様々な市区・駅から体力がつくのバイト情報を検索できます。
他方、統計によると江曽島駅は一日あたりの乗降客数は2,339人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

体力がつくで求められる人材
軽作業等重いものを持ち運ぶ仕事の場合は、あらかじめ相応の体力があることが前提です。「今は自信がないけど、仕事をしながら体力をつけたい」という方は、倉庫内の仕分け作業等、誰でも簡単にできる仕事から始めるといいでしょう。しかし長時間または長期間連続で働くと、体力だけでなく精神面も浪費します。どちらも適度に保てるよう体調を整え、忍耐力を持ち続けられる人が、体力が必要なバイトにはふさわしいといえます。

関連したアルバイト体験談

つらい早起きも、お客さんの笑顔で吹き飛びます
パン屋のアルバイトで、朝2時に起きることになりましたが、人間やれば出来るなと感心してます。最初のうちは、朝起きるのがつらかったですが慣れてくると日の出を見ることもできて、清清しい気持ちで一日を始めることが出来ます。お店に着けば、パンの工場は湯気があがったようにフル回転です。

わたしの担当は、大口のお客様のところにパンを配達することです。建設中のタワーマンションの傍らに従業員用の小さな売店があり、ランチ用にお弁当やカップラーメンや飲み物が置いてあります。ここに焼きたてパンを置かせてもらいます。

売店に到着するのは、8:30くらいで現場も動き出したばかりの時間なんですが、車を止めると、いろんな資材の奥から作業服を着た男性たちが集まってきます。最初はここに車を止めちゃいけないのかな、注意されるのかなと思いました。しかしそうではなく、パンを買いに集まってくれてたんです。やがて、車の中で販売が始まります。もう、配達ではなくて移動販売のようです。いつも午前中に売り切れるため、午後、お店の車で家に帰る途中、売店に追加分を置かせてもらってます。中でも、一番人気は「メロンパン2個入り」です。

自分が運ぶパンを待っていてくれる人たちがいて、様々な人と触れ合うことが出来るこの仕事にやりがいを感じています。

ページトップへ