佐野市駅×週1日からOK のアルバイト情報

佐野市×週1日からOKアルバイト情報をまとめてご紹介。佐野市駅周辺で仕事をお探しの方、週1日からOKのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。栃木県内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで週1日からOKのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

【未経験OK◎】研修制度が充実★10代後半~20代のスタッフが活躍中のアイスクリーム屋さん(ゝ∀・)

COLD STONE CREAMERY(コールドストーンクリーマリー) 佐野プレミアム・アウトレット店

  • 採用祝い金

    2,000円

COLD STONE CREAMERY(コールドストーンクリーマリー) 佐野プレミアム・アウトレット店のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
職種・給与

パン屋・スイーツ
(1)販売スタッフ   時給 900円

勤務地
最寄駅

栃木県佐野市越名町2058
(佐野市, 佐野, 田島)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 週1日からOK
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 土日のみOK
  • /
求人情報

当店は、お客さまの目の前でアイスクリームを作って提供しているお店ですヾ(o´∀`o)ノ お客さまのリクエストにお応えして、アイスクリームを作りながら歌を歌うことも♪♪ おいしいアイスクリームはもちろん、楽しい...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

佐野市×週1日からOKでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

佐野市(栃木県)周辺で、週1日からOKのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が佐野市の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、週1日からOKのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、佐野市駅の近隣だけでなく、栃木県内の様々な市区・駅から週1日からOKのバイト情報を検索できます。
佐野市駅の周辺には佐野プレミアム・アウトレットなどのショッピングビルがありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると佐野市駅は一日あたりの乗降客数は764人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

週1日からOKのアルバイトで求められる人材
週1日からOKのバイトは、業務を的確にこなし積極的に仕事に取り組める人が求められます。不安やわからないことがあれば、恥ずかしがらず積極的に質問して解決する能力&他のスタッフとのコミュニケーションをとれることが重要になります。ゼロからのスタートで週1日のアルバイトだと仕事が覚えられるか不安になるかもしれませんが、先輩スタッフにどんどん相談して解決していきましょう。

関連したアルバイト体験談

テレアポで感じた、言葉遣いの大切さ。
人と話をする事が好きなので、テレフォンアポインターのバイトをしています。取り扱っているのは無料の化粧品のサンプルのご案内。年齢肌用の化粧品なので、ターゲットは50代がメインです。自分の母親と同世代のお客様ということで、母親と話すような感覚でいいのかな?と思っていましたが、大きな間違いでした。

まずは研修段階で言葉遣いについて厳しい指導を受けました。電話口でお客様から注意される事もしばしばありました。言葉遣いはすぐに改善できるものではなく苦労しました。
それでも指摘を受けるたびに会社内でマニュアルを改善して、よりわかりやすくお客様へ説明できるように何度も研修を行いました。勉強を重ねながら、お客様からの疑問に根気強く丁寧に対応していくうちに、ほとんどのお客様は納得してくださるようになりました。
お客様に安心して当社の製品を使ってもらいたいという熱意が伝わったのだと思い、この仕事をしていてよかった、というやり甲斐を感じました。

ページトップへ