押上〈スカイツリー前〉駅×英語を活かせる のアルバイト情報

押上〈スカイツリー前〉×英語を活かせるアルバイト情報をまとめてご紹介。押上〈スカイツリー前〉駅周辺で仕事をお探しの方、英語を活かせるのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。東京都内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで英語を活かせるのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅

エリアから選ぶ

路線・駅から選ぶ

職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

【オープニングスタッフ】1日6時間・週3日から勤務OK☆全国屈指のシューズショップで、やりがいを持って働こう♪

ABC-MART(エービーシー・マート) 東京ソラマチ店

  • 採用祝い金

    500円

ABC-MART(エービーシー・マート) 東京ソラマチ店 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
職種・給与

アパレル販売
(1)くつ・シューズ販売スタッフ   時給 1,000円

勤務地
最寄駅

東京都墨田区押上1丁目1-2
(とうきょうスカイツリー, 押上〈スカイツリー前〉)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 英語を活かせる
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
求人情報

北海道から沖縄にいたるまで、全国に数多くの店舗を展開しているシューズ専門店のABC-MART。HawkinsやVANSなどのナショナルブランドをメインに、リーズナブルで高品質な商品を販売しており、幅広い年齢層のお客さ...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

押上〈スカイツリー前〉×英語を活かせるでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

押上〈スカイツリー前〉(東京都)周辺で、英語を活かせるのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が押上〈スカイツリー前〉の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、英語を活かせるのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、押上〈スカイツリー前〉駅の近隣だけでなく、東京都内の様々な市区・駅から英語を活かせるのバイト情報を検索できます。
押上〈スカイツリー前〉駅の周辺にはコニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウンなどの劇場やエンタメ施設がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると押上〈スカイツリー前〉駅は一日あたりの乗降客数は434,036人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

英語を活かせるのアルバイトで求められる人材
英語を活かせるアルバイトには、当然ながら英語力が大切です。職種や職場によって必要な英語力が変わってくるので、自分の実力を把握しておきましょう。また、英語を使っての取引が必要な仕事では、日本人ならではの奥ゆかしさとは違うきっぱりした態度が重要になってきます。そのため、英語自体の理解のほかに、通用する対人スキルを持った人材が望まれます。翻訳の仕事の場合は、より高度な語学力が求められます。

関連したアルバイト体験談

感動と達成感があるからやめられない!WEBデザイナー
以前は正社員のプログラマーとして勤務していましたが、WEBデザインの分野で働きたいと思い、退職しました。スクールで基本的なことを学んだ後、スクールの紹介で入った会社で、ホームページ制作に関わる仕事をしています。
WEBデザイナーというとクリエイティブな感じがしますが、実際には、資料作成やバグ修正など地道な作業が大半です。深夜にまで及ぶこともあります。
また、かっこいいサイトを作ればOKかといえばそうではなく、エンドユーザーが使いやすいサイト、クライアントの売り上げにつながるようなサイトでなければ意味がありません。当然なんですが、これがなかなか難しいです。
さらに最近はそれだけではなく、SEOと言ってGoogleなどで検索した時に上位に表示されるようにする技術も要求されたりして、常に最先端を追っていなければならないという危機感もあります。
それでもやっぱりやめられないのは、自分が担当したホームページがインターネット上に公開された時の感動、クライアントのお役に立てた時の達成感があるからです。苦労して作り上げたホームページ公開後、クライアントから売り上げアップにつながったよとの言葉をいただいた時の感激は、忘れられません。

ページトップへ