1.  > 
  2.  > 
  3.  > 
  4.  > 
  5. 高幡不動駅×英語・語学力が身につくのバイト一覧
高幡不動駅×英語・語学力が身につく のバイト・アルバイト・求人情報
高幡不動駅×英語・語学力が身につくバイト・アルバイト・求人情報をまとめてご紹介。高幡不動駅周辺で仕事をお探しの方、英語・語学力が身につくのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。東京都内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで英語・語学力が身につくのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイト・アルバイト・求人の詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

週1日、1日1.5時間~OK!プライベートを優先しながら働けます!居心地の良い学習塾です☆

個別指導1対1ATOM(アトム) 高幡不動教室

  • 情報提供元:バイトーク

  • 採用祝い金

    6,700円

バイト・アルバイト・求人なら個別指導1対1ATOM(アトム) 高幡不動教室がおすすめです。

このアルバイトの時間帯

  • 昼にアルバイトすることができます。
  • 夕方にアルバイトすることができます。
  • 夜にアルバイトすることができます。
職種・給与

教育系
(1)塾講師・家庭教師(個別指導講師) 時給 1,200円

勤務地
最寄駅

東京都日野市
高幡不動

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 週1日からOK
  • /
  • 1日4時間以内OK
  • /
  • 学歴不問
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • 学生歓迎
  • /
  • フリーター歓迎
  • /
  • 研修制度あり
  • /
  • 服装自由
  • /
  • 英語・語学力が身につく
  • /
求人情報

個別指導1対1ATOM【アトム】 高幡不動教室は高幡不動駅からわずか徒歩2分の場所にあります。車や原付といった交通手段をお持ちでない方も、電車を使って楽に通勤することができますよ♪指導方法は『個別指導』な...

高幡不動駅×英語・語学力が身につくでバイト・アルバイト・求人情報を探している方へ

高幡不動駅(東京都)周辺で、英語・語学力が身につくのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が高幡不動駅の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、英語・語学力が身につくのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、高幡不動駅の近隣だけでなく、東京都内の様々な市区・駅から英語・語学力が身につくのバイト情報を検索できます。
高幡不動駅の周辺には高幡不動尊などの社寺や教会がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると高幡不動駅は一日あたりの乗降客数は71,974人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

英語・語学力が身につくで求められる人材
英語・語学力が身につくアルバイトでは、英語やその他外国語に関心があることが望ましいです。英語塾の講師を目指している場合であれば、ある程度の語学力を求められることが多いです。また、飲食店や販売、ホテル関連のアルバイトであれば、外国の方を前にしても物怖じしない高いコミュニケーションスキルと接客力のある方が求められています。観光地であれば、日本が誇る「おもてなし」の心で対応できる方が歓迎されます。

関連したアルバイト体験談

ドイツ語の翻訳スタッフをしてました
1年位前、友達からの紹介でドイツ語を翻訳するアルバイトをしていました。
その会社では他にも中国語や韓国語、英語の翻訳スタッフがいたんですが、ドイツ語だけはできるスタッフが居なかったんだそうです。
でも私は学校で習ったわけではなく、すべて独学だったのでできるかどうか不安でした。一応ドイツ人の友達がいるので、会話する上での不安はありませんでしたが、会社で我流のドイツ語が通用するのかと・・・。

アルバイトの仕事内容は、その地域に住む外国人向けに広報誌を出している会社での翻訳業務でした。意外と私のドイツ語が通用したので嬉しかったです。でも、うまくドイツ語に翻訳できない、ジョークや難しいニュアンスの言葉などがあって、とても苦労しました・・・。
でも、自分が関わった雑誌が出来上がった時は凄く嬉しかったです!

ページトップへ