下北沢駅×英語・語学力が身につく のアルバイト情報

下北沢×英語・語学力が身につくアルバイト情報をまとめてご紹介。下北沢駅周辺で仕事をお探しの方、英語・語学力が身につくのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。東京都内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで英語・語学力が身につくのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

【服装・髪型自由!ピアス・タトゥー全部OK!】下北沢で自分流のオシャレを楽しみながら働きませんか?

GROWN UP TABATHA(グロウンアップタバサ)

  • 採用祝い金

    6,700円

GROWN UP TABATHA(グロウンアップタバサ) のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
  • 深夜
職種・給与

アパレル販売
(1)帽子・くつ下販売スタッフ   時給 958円

勤務地
最寄駅

東京都世田谷区北沢2-13-13
(下北沢, 池ノ上, 東北沢)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 英語・語学力が身につく
  • /
  • 深夜
  • /
  • 髪型自由
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • ネイルOK
  • /
  • 学歴不問
  • /
求人情報

当店は、トレンド発信地・下北沢にあるファッション雑貨店です。 お店に並ぶ商品は、帽子・Tシャツ・バッグ・サングラス・お香など。どれも古着を自分らしく着こなすオシャレなお客さまのハートをわしづかみにし...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

下北沢×英語・語学力が身につくでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

下北沢(東京都)周辺で、英語・語学力が身につくのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が下北沢の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、英語・語学力が身につくのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、下北沢駅の近隣だけでなく、東京都内の様々な市区・駅から英語・語学力が身につくのバイト情報を検索できます。
下北沢駅の周辺には本多劇場などの劇場やエンタメ施設がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると下北沢駅は一日あたりの乗降客数は268,908人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

英語・語学力が身につくで求められる人材
英語・語学力が身につくアルバイトでは、英語やその他外国語に関心があることが望ましいです。英語塾の講師を目指している場合であれば、ある程度の語学力を求められることが多いです。また、飲食店や販売、ホテル関連のアルバイトであれば、外国の方を前にしても物怖じしない高いコミュニケーションスキルと接客力のある方が求められています。観光地であれば、日本が誇る「おもてなし」の心で対応できる方が歓迎されます。

関連したアルバイト体験談

車両誘導バイトの驚きのコミュニケーション
車両誘導のバイトといえば、工事現場・商業施設・駐車場・イベント会場での仕事がほとんどです。自分は大型のショッピングモールで誘導をやってるので、すごく丁寧に対応することが求められます。土日や祝日、夏休みとかは駐車場の中も外も渋滞が起こってしまうので、いかに要領よく車を流すかが鍵です。かといって、車ばかりに気をとられていても歩行者の安全を確保できないため、広い視野が必要になります。モール内での事故やトラブルは防がないといけないですから、お客さんにお願いしてスムーズに流れるように協力してもらいます。

車両誘導のバイトでビックリしたのが、お客さんにモールの営業について聞かれることが多いことです。その日の営業時間とか、○○の店舗ってどこら辺にあるのか、食品売場のタイムセールって何時からなんだっけ?とか。なので、シフトの前後の時間とか休みのときなんかにモールの中を歩いています。もちろんモールの案内所でも聞けますが、できる限りスムーズにお客さんを案内できるようになりたいって自分は思うからです。そういう努力も仕事だと思ってやっています。そうすると思ってもなかったコミュニケーションが生まれたりすることもあって、結構楽しくなりますよ。

ページトップへ