井の頭公園駅×週4日以上 のアルバイト情報

井の頭公園×週4日以上アルバイト情報をまとめてご紹介。井の頭公園駅周辺で仕事をお探しの方、週4日以上のバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。東京都内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアで週4日以上のバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

リーズナブル&可愛い雑貨に囲まれて楽しくバイト♪ショップスタッフのデビューにおすすめヾ(*´∀`*)ノ

3COINS(3コインズ) 吉祥寺店

  • 採用祝い金

    1,000円

3COINS(3コインズ) 吉祥寺店 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
職種・給与

アクセサリー・小物
(1)アクセサリー販売スタッフ   時給 950円

勤務地
最寄駅

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24
(吉祥寺, 井の頭公園, 三鷹台)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 週4日以上
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 社員登用制度あり
  • /
  • 学歴不問
  • /
求人情報

毎日の生活に小さな幸せを届ける人気雑貨店♪ ciaopanic・mysticなど国内に600店舗以上を展開するファッショングループから、今回ショップスタッフを大募集!かわいい生活雑貨や毎日を色鮮やかにしてくれるインテ...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

井の頭公園×週4日以上でアルバイト・パート求人情報を探している方へ

井の頭公園(東京都)周辺で、週4日以上のアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が井の頭公園の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、週4日以上のバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、井の頭公園駅の近隣だけでなく、東京都内の様々な市区・駅から週4日以上のバイト情報を検索できます。
井の頭公園駅の周辺にはキラリナ京王吉祥寺などのショッピングビルがありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると井の頭公園駅は一日あたりの乗降客数は6,754人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

週4日以上のアルバイトで求められる人材
週4日以上のアルバイトで求められるのは、長期間安定して勤務できる人材です。未経験OKの条件をつけていることも多く、即戦力としての期待よりも長く働いてくれることを求めている傾向があります。仕事に慣れてくれば他の仕事を任せたり、新人の教育をお願いしたいと考える職場も多いため、職場での協調性が求められます。なので、わからない事や不安をすぐに上司に相談ができる人が重宝されます。

関連したアルバイト体験談

放送はONとOFFに注意 ~館内に響くアンパンマントーク~
ショッピングセンターの館内アナウンスのバイトをしたときのことです。

そこでは、カウンターの中に、受付嬢とアナウンス担当者がペアで入って仕事をしてました。土日になると、大人から子供まで館内は人でいっぱいで、受付カウンターは忙しくなります。特に迷子やお客様の呼び出しアナウンスは、平日の何倍も多くなり、その度にマイクのスイッチは「ON」と「OFF」を切り替えますが、これをウッカリ忘れてしまったのです。

たまたま迷子が3人も重なってしまい、一人ずつ特長を書き出しアナウンスを入れていたのですが、スイッチを切り忘れたまま5分くらい過ごしてしまいました。その間、迷子の子供と話した「アンパンマントーク」が、ショッピングセンター館内に響き渡ってたのです!!
受付に「マイクのスイッチ入ってるよ」と内線電話がかかってきたときは、恥ずかしくて顔から火が出そうでした。

ひとまず「マイクが入ったままで失礼いたしました!!」とお詫びのアナウンスを入れましたが、まさに「穴があったら入りたい気分」そのものです。クレームはありませんでしたが、先輩に注意されたうえに、「アンパンマン姉さん」とバイト仲間には呼ばれ、しばらくはネタにされてしまいまいした。

ページトップへ