千鳥町駅×セラピスト のアルバイト情報

千鳥町×セラピストアルバイト情報をまとめてご紹介。千鳥町駅周辺で仕事をお探しの方、セラピストのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。東京都内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアでセラピストのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
2

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種

職種を選ぶ

こだわり

さらに条件を表示する

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

2件中  1 ~2件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

週2日〜OK!未経験者歓迎!◆肩甲骨ストレッチで健康に◆一生もののスキルを手に入れよう!

Re.Ra.Ku(リラク) 下丸子店

  • 採用祝い金

    8,000円

Re.Ra.Ku(リラク) 下丸子店 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
職種・給与

エステ・セラピスト・マッサージ
(1)セラピスト   時給 940円1,200円

勤務地
最寄駅

東京都大田区下丸子3-7-5-104
(下丸子, 千鳥町, 鵜の木)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 学歴不問
  • /
求人情報

「Re.Ra.Ku(リラク)」は、肩甲骨周りのストレッチや揉みほぐしで身体を元気にするボディケアスタジオです。 グループでの年間来店者数なんと30万人!店舗数は関東圏で180店舗! 技術を身につけ夢を実現してみません...

週2日〜OK!未経験者歓迎!◆肩甲骨ストレッチで健康に◆一生もののスキルを手に入れよう!

Re.Ra.Ku(リラク) 池上店

  • 採用祝い金

    8,000円

Re.Ra.Ku(リラク) 池上店のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 朝
  • 昼
  • 夕方
  • 夜
職種・給与

エステ・セラピスト・マッサージ
(1)セラピスト   時給 940円1,200円

勤務地
最寄駅

東京都大田区池上6-3-3
(池上, 千鳥町, 武蔵新田)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 学歴不問
  • /
求人情報

「Re.Ra.Ku(リラク)」は、肩甲骨周りのストレッチや揉みほぐしで身体を元気にするボディケアスタジオです。 グループでの年間来店者数なんと30万人!店舗数は関東圏で180店舗! 技術を身につけ夢を実現してみません...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

千鳥町×セラピストでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

千鳥町(東京都)周辺で、セラピストのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。『バイトーク』では豊富なエステ・美容系の職種の求人を掲載しておりますので、セラピストのバイトで働きたいというニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、千鳥町駅の近隣だけでなく、東京都内の様々な市区・駅からセラピストのバイト情報を検索できます。
セラピストのバイトの仕事は備品管理やセラピーなどを行ったり、担当したりします。セラピストの仕事の魅力は、施術スキルのアップが挙げられます。このアルバイトは主に、主婦といった属性の方々にオススメです。他にも、施術に自信のある方にぴったりな求人が多く存在する職種と言えます。
他方、統計によると千鳥町駅は一日あたりの乗降客数は14,392人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

セラピストのアルバイトのメリット
セラピストの仕事のやりがいは、疲労困憊で来店されたお客様を、自分の施術により癒せる事でしょう。来店された時は疲れた顔をしているお客様でも、施術により体が癒されると、その表情も次第に和らいでいきます。そしてお客様が笑顔を取り戻す瞬間に立ち会える事は、セラピストのバイトをしていて役割りを十分に果たした証拠にもなるので、人の役に立っている幸福感もお客様を癒した数だけ感じられます。

関連したアルバイト体験談

カレー屋で大食い選手権ならぬ辛ガマン選手権
昨年まで、某大手カレー屋でバイトをしていました。

もともとお客として通っていたカレー屋だったのですが、店長と顔なじみになり人手が足らないと頼まれバイトをすることに。

この店長が面白い人で、色々お店でイベントをするんですよ。

その中でも僕が一番活躍したイベントは、「辛ガマン選手権」というものでした。たくさんあるカレーソースで、一番辛いカレーを完食した人には1万円の商品券をプレゼントするというものでした。

お店からの代表としてバイトの僕が一番若いからという理由で選出されました。

最初は3辛からスタートし、4辛・5辛と進み、ここらで口がピリピリしてきましたが、6辛の時点で決勝戦です。ご飯の量は通常の半分くらいなので、量は何とかいけましたが、もう胃の感覚がほぼない状態でした。

店長や他のバイトからは、「負けたら1万給料天引きだぞ」などとふざけて言われながら、結果僕は負けました。

いつもバイトに入ると楽しみにしていた賄い、しばらく食べる気がしませんでした。正社員で働き口が決まってからバイトは辞めることになりましたが、時々カレー屋へは顔を出しています。

僕のオススメは、ハンバーグカレーにロースカツですね。トッピングはシーフードやチーズ、納豆も以外にビックリな美味しさです。

バイトークの特徴
「採用祝い金」ってナニ?
祝い金ってなに?
アルバイト特集

ページトップへ